PC、スマホ関係

ScanSnapユーザーはMacOS「Mojave」に注意を!

更新日:

購入してから定期的にパーツを替えたりして、大切に使ってきた自炊の友「ScanSnap」ですが、MacのOSを「Mojave」にアップグレードしてから調子が悪くなりました。

スキャンしても不具合が増えています。

調べてみると、解決できない問題だということがわかってきました。

MojaveでScanSnapに不具合発生!

そろそろ落ち着いて来たかなと思って、配信開始から一ヶ月後、MacのOSを最新版の「Mojave」にアップグレードしました。

気になっていたダークスクリーンも使えて満足。

そして、Mojaveにも慣れてきて、溜まった書類でもスキャンしようかな〜と思って、ScanSnapを起動。

いつものようにスキャンを開始したのですが、長尺スキャンは何回やっても失敗する。

「あれ、おかしいな。メモリの使いすぎかな」

と思って、とりあえず再起動をしてみますが、状況は変わらず。

仕方がないので、長尺の書類はハサミでカットしてスキャン。

次に、300ページくらいの小説をスキャンするが、スキャン後に確認すると、いくつかスキャンに成功したはずの画像が真っ黒になっていることに気がつく。

数回試しても同じ状況で、いままでになかった状況です。

ScanSnapのソフトを最新版にしても状況は変わらず、、、

調べてみると驚愕の事実が発覚しました。

ScanSnap S1500はサポート切れ

いろいろ調べてみると、我が家で使用しているScanSnapS1500はどうやらサポート切れで、MacOS Mojaveには対応しないようです。

>>PFU 良くある質問 ・macOS Mojave v10.14 への対応予定を教えてください。

えっ、もしかしてこれが原因?

S1500だけでなく、他にも多くのScanSnapがサポート終了しているようです。

・機種S1500 / S1500M / S1300 / S510 / S510M / S300 / S300M / S500 / fi-5110EOX3 / fi-5110EOX2 / fi-5110EOXScanSnap Manager

本体はまだバリバリ現役で使えていて、問題なく動作するし、画質も問題ないのに、サポートが切れたら見捨てられるんですか??

確かに購入したのは7,8年前でさすがに古い機種だとは思いますが、本体に問題ないし、当時5万円くらい出して奮発して買ったのに、こんな仕打ちですか富士通さん。

さすがにひどくないですか?

せめてただでとは言わないから、有料でのサポートくらい用意してくれても良いのに。

ScanSnap S1500は「自炊」という言葉が流行ったときに売れた機種で、多分ユーザーの数はかなりいると思うのですが、そういう人たちを一気に切り捨てるんですか、、、

そして、最新モデルを買えというんですか、、、

さすがに買わないよ。

 

Mojaveのダウングレードを検討

とりあえず、MacOSを最新のMojaveからHigh Sierraにダウングレードをしようかと検討中ですが、結構やっかいみたいです。

一応、OSはダウンロードできました。

>>macOS Mojave正式版がリリース High Sierraも引き続きダウンロード可能に

しかし、古いOSなのでインストールできないとのメッセージがでました。

まじか、、

High Sierraをインストールできるのは、さらに昔のOSを積んでいるマシンのようです。

どうやらMacは最新OSにしたあとにダウンロードさせないようにする方向で動いているみたい。

>>macOS MojaveにするとmacOSの以前のバージョンはダウンロード出来なくなる

最新OSにアップグレードしなきゃ良かった、、、

とりあえず、ScanSnapはもう一台あるMacBook Airで動かすことにしましたが、引き続きOSのダウンロードの方法も探っていく方向です。

多分、バックアップとって初期化して、OSを再インストールすればできると思うけど、かなり面倒だな、、、

メルカリで売って、新しいScanSnap買おうかな。

-PC、スマホ関係

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.