PC、スマホ関係

160枚の大量ディスクを収納『エレコムDVDケース』のレビュー

更新日:

ハードディスクが普及してもまだまだCD、DVDなどのディスクメディアの活躍も多く、我が家でもDVDディスクがどんどん増えて管理が大変になってきました。

そこで、どうにか大量のDVDディスクをわかりやすく、手軽にすっきり管理できる方法がないかと考えていました。

そんなときに見つけたのが「エレコム」の160枚収納できるDVD CDケースでした。

1,000円以下という手頃な価格で160枚という大量のDVDが収納できます。

スポンサーリンク

エレコムDVD CDケースを選んだ理由

エレコムはキーボードやマウス、USBなどPCの関連商品を販売している会社です。

今回DVDケースの求める条件はこちら。

  • とにかく大量のディスクを収納
  • 1面に4枚収納
  • ジップで全面開閉

DVDケースを見ていると、1面に1枚収納か2枚収納、4枚収納の物が基本です。

2枚収納のモノでも大量にディスクを収納できるものがありますが、閉じると縦長の本のようなサイズになってしまいます。

そのサイズだとちょうど良い棚がなく、大きめの棚に入れると奥行きがもったいないという収まりの悪いサイズが嫌いでした。

ジップで全面開閉できるのも必須条件。

ディスクは大量に入れると重くなるので、しっかりと中のファイルを固定できるように開閉タイプが望ましいです。

そんな条件で探していたらアマゾンで3つ候補が見つかりました。

こちらはアマゾンが作っている「アマゾンベーシック」のケース。

今回購入したエレコムの商品よりも少しだけ安くて790円。

口コミは82件で星4つとまあまあ。

取っ手がついているところや黒いシンプルなデザインは完全にエレコムのケースを意識していますね。

アマゾンは昔から売れているものがあれば同じようなものをより安く直販することがあるので、このケースもエレコムのマネでしょう。

とはいえエレコムのケースが160枚収納で878円アマゾンベーシックが128枚収納で790円だったので、エレコムを選びました。

アマゾンベーシックのデザインはちょっと安っぽいですし、ラベルもないですからね。

次に検討したのが同じエレコムのDVDケース。

こちらは160枚収納で1,137円と少しお高め。

とはいえ、白くてすっきりしたスタイリッシュなデザインです。

デザインはかっこいいのですが、ラベルがないのと白い部分が汚れてしまいそうなのが気になります。

基本的に本棚に収納しておくものなので、本棚に収まりやすいデザインが良くて最終的に今のものを選びました。

サイズが3種類あり、

  • 160枚入り 878円
  • 320枚入り 1,730円
  • 96枚入り 652円

で一番サイズ的にもコスパ的にも160枚が良さそうだったので購入しました。

 

エレコムCD DVDケースのレビュー

次の日にさっそくアマゾンから送られてきました。

表面には特徴が書かれていました。

  • 縦置き可能(自立する)
  • フルオープンできる
  • ディスク飛び出し防止
  • ハンドル付き
  • 丈夫なセミハードケース
  • 歌詞カード収納可能
  • ホコリが入りにくい構造
  • タイトルカード2枚付き

裏面は特徴を図で説明してくれています。

ビニールをすべて外すとこんな感じ。

素材は結構丈夫そうで、取っ手近くはクッション性のある素材でした。

枠がしっかりしているので立てかけなくても自立します。

ラベルがついているので、分類しやすい。

「ディスクを入れるポケットの位置がズレていてディスクが入らなかった!」という口コミもありましたが、こちらは大丈夫そうでした。

「作りが悪い」「縫製が弱い」などの悪い口コミもありましたが、全体をチェックした感じ不良品ではなさそうでした。

ディスクを入れたときもしっかりと落下防止の引っかかりを感じました。

それにしてもトイ・ストーリーのディスク面のウッディの顔ってひどいですね(笑

今はさすがにデザインが変わっていると思いますが。

子供カーズやトイ・ストーリー、ニモなどのピクサー映画が好きで、毎回ケースから出していましたが、ファイルに入れた方が管理が楽そうです。

80枚以上あったDVDをすべて収納しても、まだまだ入る大容量がすごい!

子供のために録画したTV番組などをDVDに焼いたらどんどんケースが埋まっていきそうですが、満タンになったらまた同じものを買おうと思います。

-PC、スマホ関係

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.