PC、スマホ関係

エプソンのエコタンクの評判を検証!プリンターを実際に1年使ったレビュー

更新日:

IMG 2791

エプソンの大容量インクタンク(エコタンク)搭載のプリンターを約1年使ってみての感想とレビューです。

ネットで検索すると、いろいろな評判が出てきますので、評判と実際に使ってみた違いを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

エコタンクとは?

エプソンがプリンターに搭載した大容量インクタンクのことで、通常のプリンターではすぐにインクがなくなってしまって、恐ろしく割高なインクを購入しなければいけない反面、エコタンク搭載のプリンターだと、インクを大量に使ってもぜんぜん減らないという、新しいタイプのプリンターです。

記事執筆時点では、アマゾンよりも楽天の方が送料込みで安かったですが、アマゾンの方は保証がついていました。

我が家ではエントリーモデルの「EW-M571TE」を購入して約1年間使ってみたので、その感想やネット上での評判の検証を書いてみました。

紙が結構詰まる?

アマゾンのレビューで「紙が結構詰まる」というレビューがありました。

我が家ではいまのところ一度も紙詰まりはしていません。

紙がロールしていると紙詰まりしやすいと思うので、我が家では印刷用紙を保管するときに、平面に置いて保管するように気をつけています。

液晶画面が小さい?

確かに液晶画面は小さいです。

サイズとしては500円玉よりも一回り大きいくらい。

長い文章を一度に表示できないので、ページを送らないと全文が読めないこともよくあります。

IMG 5093

プリンター本体の液晶を見て操作するときは少ないので、いまのところ不便は感じていませんが、液晶が大きくて見やすいプリンターが出ているなかで、あの大きさはちょっとどうかな、、、と思います。

値段の割に高級感がない?

アマゾンのレビューで書かれていましたが、たしかに値段の割には安っぽいです。

いままでインク代で稼ぐモデルのプリンターを利用していたからか、3万円以上だせばかなり良いプリンターが買えるというイメージでしたが、3万円以上出した割には安っぽい感じです。

先程の液晶が小さいという件もありますし、本体のボタンを押した感じが軽くてしょぼい。

IMG 5094 2

画像だとボタンが平面で、タッチセンサーのボタンっぽく見えますが、実際はボタンの上にフィルムが貼ってあるだけなので、押すとポチッという感触があります。

とはいえ、エコタンクのない通常のプリンターはインク代が恐ろしく高いので、あのインク代でプリンターの本体代を回収されていると思うと、安っぽくてもエコタンクの方が良いです。

印刷音がうるさい?

アマゾンレビューで書かれていました。

正直、そんなに気にならないかな。

たしかに、静かではないですが、そこまで気にならないレベルです。

夜中に子供が寝ているときに動かすのはちょっと勇気がいりますが、プリンターの駆動音としては許容できるレベルだと思っています。

量を印刷しないと割高?

たしかに今は1万円以下で、性能の良いプリンターが買えるので、そういうプリンターと比べたら割高だと思います。

あまり印刷しない人にはすすめられないかも。

我が家は、子供の写真を印刷しておじいちゃん、おばあちゃんに渡したり、手紙に入れて郵送したり、子供の学習用のプリントを印刷するので、コストを気にせずに印刷できる点で、かなり助かっています。

いちいち安い互換性インクの評判を調べたり、届いてから実際に使えるかどうかでどきどきしたり、互換インクが詰まってしまって、ノズルクリーニングで大量のインクを消費したりするストレスから開放されたのは、印刷をあまりしなくてもうれしかったことです。

いざ使いたいと思ったら、インクが詰まって、クリーニングでインクがなくなってしまう、あのストレスがなくなったのはかなりうれしい出来事でした。

現在は、月に3,4回使うくらいの使用頻度ですが、いまのところ一度もインクが詰まったりしたことはありません。

写真が粗い?

我が家の機種「EW-M571T」シリーズはエコタンクの中では標準モデルですが、たしかに今までのプリンターの方が印刷レベルは高かったです。

「おじいちゃんおばあちゃんにあげる孫の写真」「家に飾るL版、A4の写真」くらいしか家では画像を印刷しないので、あまり気にならないですが、アルバムに入れて保存するレベルではないかも。

アルバムに入れる写真は、ネットプリントで注文するように、使い分けています。

上位機種になると多少違うのかもしれません。

実際に印刷?

実際に印刷してみました。

今回印刷したのは、こちらの画像。

IMG 2039のコピー

そして、印刷で出てきたのはこちらの写真。

IMG 5100

印刷品質は「ドラフト」「標準」「きれい」の3段階で、「きれい」で印刷しています。

個人的には気にならないレベルでした。

年賀状レベルなら、まったく問題ない印刷品質ではないでしょうか。

ちなみに、今回使用した紙はこちらです。

IMG 5095

品質もコスパも良いので、大量に印刷する人にはおすすめです。

インクの持ちが良い?

インクの持ちは最高です。

現在、購入して10ヶ月くらいになりますが、インクは1メモリくらいしか減っていません。

IMG 5101

どれくらい印刷したか正確にはわかりませんが、

・画像付き年賀状を100枚くらい印刷
・L版写真を「きれい」で70枚くらい印刷
・子供の学習プリントをカラーで300枚くらい印刷
・A4の写真を5枚くらい印刷 

という感じだと思います。

今まではカラーインクを節約するために、子供の学習プリントでも白黒印刷をしていたことがありましたが、エコタンクプリンターを購入してからは、すべてカラーでできるがうれしいです!

インクがぜんぜん減らなすぎて、ただただびっくり。

このペースでいけば、3年位はインクを補充しなくても使えそうな感じ。

今までのインクが高すぎだったとわかります。

印刷スピードが遅い?

たしかに印刷スピードは早いとは言えません。

ですので、ビジネス用途で高品質で大量の印刷をすぐにしなければいけない場合には向いていないかもしれません。

とはいえ、我が家はほぼ家庭用の用途で、急ぎで必要になるものは少ないので、ほとんど気にならないレベルです。

用紙の隅にインクが付着する?

アマゾンのレビューに書かれていたのですが、印刷すると用紙の隅にインクが付着することがあるようです。

実際に我が家でもそのような場合がありました。

普通のA4用紙の場合はありませんでしたが、A4の写真用紙を印刷したときには、用紙の隅にインクが付着していました。

A4の写真用紙を印刷したときは、印刷の途中から何か引っかかるような音が聞こえてきました。

印刷完了した紙を見てみると、用紙が少しそっていて、そっている部分にプリンターのヘッドがあたってインクが付着したようでした。

それ以来、プリンターの印刷用紙は立てて保管しないで、平面のところに置いて保管するようにしています。

価格の割に低機能?

これはエコタンクプリンターでは良く聞く評判ですが、たしかにそのとおりだと思います。

最近のプリンターはものすごくきれいに印刷できたり、液晶画面が大きかったり、液晶がタッチパネルに対応していたり、デザインがかっこよかったりしますが、エコタンクプリンターはそういった製品とは違います。

液晶画面は小さいし、本体のデザインもかっこよくないし、ボタンは安っぽい。

印刷品質もすごく良いわけではないし、印刷スピードも早くもない。印刷時の音も静かではない。

しかし、その分「インクが安い!」というメリットがあります。

個人的にはエコタンクプリンター購入まえに、わかって購入していたので、インクのこと以外は期待していませんでしたが、エコタンクプリンターはまあまあ良い値段なので、高品質なプリンターだと勘違いしてしまう方もいると思います。

今までのプリンターは、本体の価格をインク代に上乗せしていたので、高品質なプリンターを安く提供できていて、エコタンク搭載プリンターはインクではなく、本体で稼がないといけないので、本体が高額になってしまいます。

高価なインク代のストレスなく、気軽に印刷したい人にはとても良い商品だと思いますが、印刷する回数が少ない人にはメリットが感じられず、割高だと感じてしまうのだと思います。

楽天が安い?

この記事を書いている時点では、送料込みでも楽天の方が安かったです。

我が家はアマゾンで購入しましたが、その理由は3年の保証があったから。

ネットでエコタンクプリンターの評判やレビューを見ていると、たまに初期不良のような症状が起きている記事を見かけるので、保証付きの商品にしました。

楽天でも同じ様な保証があるのなら、楽天で購入した方がポイントもつくので良いでしょう。

【関連記事】

-PC、スマホ関係
-,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.