PC、スマホ関係

アマゾンベーシック「HDMI-DVI変換ケーブル」を購入したので、感想とレビュー

更新日:

IMG 9760

アマゾンベーシックってすごいですね。

安いし品質は良いし。

同じ商品を作っている既存の会社はどうやって勝てばいいのだろうかと思うほど。

以前、電池を購入しましたが、今回アマゾンベーシックで購入したのはHDMI−DVI変換ケーブル。

こちらも想像通り安くて文句ない品質のものでした。

スポンサーリンク

購入するきっかけ

現在家ではMac miniを使っていて、以前はMac miniとモニターの間にHDMIをUSBに変換するコンバーター付きのアダプタをつけていたのですが、ある日、そのモニターが映らなくなってしまいました。

そのアダプタは5,000円くらいするもので、買い換えるには高いから何か良い方法がないかと考えていたら、もっと手軽にケーブルの口の形状だけ変えれば良いのではないかと気が付き、いきついたのがアマゾンベーシックの変換ケーブルです。

変換ケーブルの概要

購入したのはアマゾンベーシックのHDMI−DVI変換ケーブルです。

>>Amazonで「HDMI DVI変換ケーブルを探す」

長さは1.8mです。

アマゾンからはシンプルなパッケージで送られてきました。

IMG 9759

中身は商品のみ。

IMG 9761

口の形状はこんな感じ。

IMG 9762

これでさっそくモニターとMac miniをつなげると、、、まったく問題なく接続できました。

その後も特に問題なく使用できています。

629円の価値あり?

購入時の価格は629円でしたが、その価値はありました。

充分に期待した効果を発揮してくれていて、まったく問題ありません。

1,000円は覚悟していたケーブルですが、629円で購入できて満足しています。

評価は★★★★

やっぱり安いのは正義ですね。最低限の仕事をしてくれて、安いならそれで充分です。

ケーブルって性能の違いがわかりづらいので、アマゾンベーシックはこれからも売れるんじゃないかな。

-PC、スマホ関係
-,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.