子育て 節約

【トイレトレーニング】おしっこサイン付きのビックサイズおむつならコレ!

投稿日:

次男のおむつ外しに苦戦しております、、、

夫婦でいろいろと手をかけておむつ外しを頑張っていたので、長男は2歳半には夜も昼もおむつが外れていたのですが、次男は3歳になってもまだまだ外れる気配がない状態。

これから3歳の夏を迎えるので、最大のチャンスだと思ってちょっと焦っています。

 

いろいろ工夫をしたのですが、なかなかうまく行かず、最近「コレだ」と思ったのがおしっこサイン付きのおむつに変えることでした。

スポンサーリンク

ビッグサイズでおしっこサインが付いているおむつ

ビッグサイズでおしっこサインがついているおむつは「パンパース」です。

おむつの前に付いている黄色い線が、おしっこをした場合は緑色に変わります。

長男はずっとパンパースだったのですが、次男は途中から安いマミーポコに変更しました。

 

現在の価格を調べた結果、

  • パンパースビッグ 26円/1枚(Amazon定期便価格)
  • マミーポコビッグ 20円/1枚(Amazon定期便価格)

1枚で6円の差があります。

 

1ヶ月100枚くらいは使うと考えると、毎月600円の差があるので、やっぱり安い方が良いかなと思って次男はマミーポコにしていました。

 

おしっこサインがあるとおむつ外しが捗る理由

マミーポコにはおしっこサインがついていません。

おしっこサインがついていないと、おしっこをしたかどうかが一目ではわかりません。

そのため「そろそろトイレに連れて行こうかな〜」と思っても、おむつが濡れているような気がして「まあいいや。どうせもうおしっこ出ちゃったでしょ」親が諦めてしまってトイレに誘わなくなります。

長男のときは夫婦でやる気満々だったのに、次男のときはまったくやる気になりません。

 

でも、おしっこサインがついていると「あれ、結構時間が経つけどおしっこしてない。これならトイレでおしっこ出るかも!」と親もやる気になります。

最近のおむつは快適なので、親が誘わないとなかなかトイレに来てくれないですから、親のやる気がおむつ外しにかなり重要だとわかりました。

 

保育園でもなんとなく先生達のやる気が違うように見えます。

おしっこサインがついていないと、おしっこしているかどうかはちゃんとおむつを触ってみないとわかりません。

でも、先生たちを見ていると忙しくて、多分そこまで出来ていないような気がします。

おしっこサインがついていれば、ひと目見ておしっこをしたかどうかわかるので、先生たちも子供のおむつ外しをがんばるやる気につながるのではないでしょうか。

 

おむつ外しが早くなれば元が取れる

おしっこサインがついているパンパースの方が、マミーポコよりも毎月600円近く高くなりますが、おむつが外れる時期が早くなれば、ちょっと高いお金を出しても元が取れるような気がします。

そう思って久しぶりにパンパースを書い始めました。

 

朝のおしっこがすぐわかる

子供が朝起きて、今まではおねしょしたかどうか微妙だったのですが、パンパースに代えてからは、ズボンをさっとめくるだけでわかるようになりました。

一目でわかるのはかなり便利です。

 

おねしょしていないときは、そのままトイレに連れていくと、ほぼ100%おしっこしてくれます。

夜1回成功すれば1枚分おむつが節約できます。

 

まだまだ始めたばかりのですが、おしっこサインで判別するのは意外と便利で、親がやる気になるのが良いです。

 

おむつを買うなら「Amazonプライム」がおすすめ

我が家ではおむつは必ずAmazonで購入するようにしています。

理由は、

  • 安い
  • 家まで届けてくれる
  • プライム・ビデオが見放題

だからです。

「Amazonプライム」に入っているので、毎月決まった日に商品が届く「定期お得便」を使えば、おむつが15%OFFになります。

我が家では子供が産まれたときからずっとプライム会員で、すでに5年加入しています。

年額3,900円、または月額400円の料金がかかりますが、おむつの割引、プライム・ビデオの視聴で確実に元が取れるので「Amazonプライム」おすすめです。

-子育て, 節約

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.