アウトドア、スポーツ ファッション

「マウンテンイクイップメントの帽子(ハット)」の感想・レビュー

投稿日:

いつもはキャンプのときに麦わら帽子を使っていたのですが、使わないときにリュックにしまうと型崩れしてしまうし、雨に濡れるのも弱いという弱点がありました。

「使わないときはクシャッと畳んでしまえて、洗濯できる帽子が欲しい!」というとこで、アウトドアショップに行って買ってきたのが「マウンテンイクイップメント」のサファリハットです。

スポンサーリンク

マウンテンイクイップメントとは?

アウトドアショップでいろんな帽子をかぶってみて形と色が気に入ったので購入したのですが、実はこのブランドは知りませんでした。

「このブランド知らないけど大丈夫かな? しかも4,800円とまあまあ良い値段だし、、、」と思いながら購入。

家に帰ってさっそく調べると、1961年にイギリスで設立した登山系では結構老舗のアウトドアメーカーでした(笑

 

Classic Jungle Hatの感想とレビュー

シンプルなハットで「Classic Jungle Hat」という名前です。

サイズは「M」色は「BLACK」

生地は「ナイロン」と「ポリエステル」です。

頭の周辺にはベルトが付いているので、カラビナを引っ掛けたり、クリップライトを使うときに便利そう。

サイドにボタンが付いていて、ボタンを留めるとテンガロンハットにアレンジができます。

あご紐もついていて、長さの調整や取り外しが可能。

あご紐があると風が強い日でも安心です。

型崩れを気にせず、簡単にクシャっと小さく折りたたむことができるので、使わないときも邪魔になりません。

キャンプやバーベキューのときにカバンに入れておけば安心。

多少の雨なら弾いてくれるそうです。

 

評価は

感想をまとめると、

  • デザインはかっこいい
  • ヴィンテージ感のある生地も好き
  • テンガロンハットになる機能も良い
  • あご紐付きはうれしい
  • 頭部のベルトも良い
  • 値段がもう少し安ければ最高

という感じです。

 

いろいろ考えられていて、デザイン的にもすごく気に入っているのですが、5,000円弱という金額はやっぱりちょっと高い。

長く使えそうなので元は取れそうだし、ノースフェイスなどの他のアウトドアメーカーも同じくらいの値段なので仕方ないですが、3,500円だったらでした。

-アウトドア、スポーツ, ファッション

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.