節約

【Amazonプライムデー】年に一度のお祭りは、7月15日(月曜日)16日(火曜日)の2日間

投稿日:

毎年夏に開催されるAmazonのお祭り「AmazonPrimeDay(プライムデー」がもうすぐ開催されます。2019年は7月15日・16日の二日間。

Amazonは毎日タイムセールが開催されていますが、プライムデーの期間中はさらにお得な商品、そしてお得なキャンペーンなども開催していますので、ぜひこのお祭りに乗っかっちゃいましょう!

プライムデーは1ヶ月間無料のお試しPrime会員でも参加できるので、まだPrime会員になっていない人はこの機会にぜひお試し利用してみましょう♪

PrimeDay【トップページ】

プライム会員お試し詳細

 

プライムデーを楽しむマニュアル!

step
1
まずはPrime会員に入会

最初にやることはPrime会員に入会すること。

「プライムデー」という名前の通り、Prime会員限定のお得なお祭りなので、まずはPrime会員に入会しましょう!

Prime会員の料金は、

  • 年額 4,900円
  • 月額 500円

です。

「どれくらい使うかわからないかた最初は慎重に」という方は「月額」、「とりあえず一年だけ試してみようかな」という方は「年額」がおすすめです。

ちなみにアメリカのPrime会員の料金は日本円で年額約13,000円くらいなので、日本の料金はとてもお得。

我が家では子供が産まれてからずっとプライム会員で、現在5年以上利用しています。

おむつは定期お得便で買うといつでも15%オフになるので、子育て中の方におすすめです。

もちろん送料無料。

PrimeDay【トップページ】

プライム会員お試し詳細

 

入会しても1ヶ月は無料のお試し期間なので、プライムデー前に入会して、プライムデー終了後に解約すれば無料でプライムデーを楽しめます!

すでに会員の人はポイントアップキャンペーンへの事前登録を忘れずに。

 

step
2
アプリをダウンロード

Amazonアプリをダウンロードしましょう。

プライムデーはポイントバックキャンペーンがあり、アプリでの購入で商品を購入するとイントをプラス1%多くもらえます。

「Prime会員」+「ショッピングアプリで購入」+「7月15日、7月16日の買物」

6%のポイントバックが付きます。

10,000円なら600円。

というわけでアプリを持っていない人はすぐにダウンロードしましょう!

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ
無料
posted withアプリーチ

 

step
3
Amazonマスターカードで更に2%以上ポイントバック

プライムデーにアプリを使ってPrime会員が買物するだけで、6%のポイントバックがありますが、Amazonのクレジットカードを利用すればさらに2%以上のポイントバックがあります。

  • クラシックカード 2%
  • ゴールドカード  2.5%

「ちょうどクレジットカードが欲しかった!」なんて人は、これを機会に申し込みましょう。

プライムデー以外の日も常に2%以上のポイントが付くので、Amazonで良く買物する人はお得です。

 

step
4
ギフト券チャージもお得

Amazonギフト券にお金をチャージすれば、それだけでポイントが付きます。

プライムデー期間中はいつもよりお得なので、この機会にまとめてチャージしておきましょう!

 

step
5
欲しいものリストで管理

無計画にプライムデーに突入してしまうと、セールページを見て「あれも欲しい、あれも良さそう!あぁ欲しかった商品がものすごく安くなってるぅ〜」と目移りしてしまいます。

というかぼくは毎年目移りしています。

 

事前に欲しいものリストを作って、そこに欲しいものを入れておけば「あれもこれも欲しかったけど、そういえば買う予定のものはコレだった!」と冷静に買物ができます。

通知設定しておけば、欲しかった商品がタイムセールになる前に教えてくれます。

 

step
6
100%カートに入っていてもキャンセルあるかも

プライムデー当日はいろんな商品をチェックすると思いますが、そんなときに見かけるのが100%カートに入った商品。

人気の数量限定品はすぐに100%カートに入るので「欲しかったのに〜」と悔しい思いをすることも。

でも、ちょっと待ってください。

100%カートに入ってしまった場合も、キャンセルが出たり、同じ商品が後から出品されることもあるので、チェックしましょう。

 

step
7
その商品本当に安いの?

タイムセールが始まると、頭の中がお祭り状態になってアドレナリン全開になります。

そんなときはあまり考えずに買物しがち、、、

 

しかし、プライムデーだからといって何でも安いわけではなく、普段とあまり変わらない金額で出品しているところもあります。

以前、楽天で問題になった「元々1,000円の物の定価を10,000円に引き上げて90%オフの1,000円で販売する」なんてこともないとは限りません。

実際プライムデーで商品パトロールをしていると「あれっ、これあんまり安くない」と思うものもたくさん出てきます。

そんなときに、普段の金額を知るためにおすすめなのが「keepa」というブラウザアプリ。

スマホのアプリではなく、PC用のブラウザ「グーグルクローム」にインストールして使う無料のアプリです。

これを入れておくと、Amazonの商品を見るたびに、その商品が販売されてからの価格チャートが表示されるので、本当に安いのかを見極めることができます。

Keepa4

Amazonで買物するなら必須のアプリです!

「アマゾンは高い!」と思ったことがある人へ 「keepa」なら商品の価格変動がわかります

 

プライムデーで開催中のキャンペーン

プライムデーにあわせてKindleやデジタルミュージック、ベビー用品などで事前キャンペーンも実施してます。

主な開催中キャンペーンは以下となります。

 

最後に

お試し期間だけで利用したい人は解約手続きを忘れずに

今回プライムデーのためにPrime会員になった人で、1ヶ月の無料期間だけ利用する場合は、解約手続きは忘れずにしましょう。

無料期間が過ぎると、自動的に会費が発生します。

 

辞める前に試してPrime会員特典4つ

とはいえ、辞める前にぜひ使って欲しいPrime会員の特典が4つあります。

それは、

  • Prime Video
  • Prime music
  • Prime reading
  • プライムワードローブ

 

とりあえずプライム・ビデオはぜひチェックしてみてください。

映画、アニメ、バラエティ、ドラマ、テレビ番組など多種多様な映像コンテンツが楽しめます。

これだけで月額500円と言われても安いくらいの特典です!

 

プライム・ミュージックも100万曲以上の楽曲が楽しめるのでおすすめ。

「晴れた朝に聞く洋楽」「仕事中に聞くリラックスミュージック」などテーマにあった音楽を選んでくれているプライリストが優秀です。

 

対象の漫画、雑誌、本が無料で読み放題になるプライムリーディングもぜひチェックしてみてください。

読みたかったあの本が無料で読めるかもしれません。

 

プライムワードローブは、服やファッション小物を注文して家で試着できるサービス。

子供の靴を買うのが面倒でしたが、このサービスのおかげで本当に楽になりました。

子供の靴を買うならアマゾンの『プライムワードローブ』が便利 家で試着できます

 

せっかくPrime会員になったなら、とりあえず一通り楽しんでから解約するのがおすすめ。

5年間使い倒しているぼくからすると、まだまだ年会費4,900円は安いと思います。

PrimeDay【トップページ】

プライム会員お試し詳細

 

-節約
-

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.