九州・沖縄

沖縄旅行.17 沖縄のおみやげの買い方のおすすめテクニック4つ

更新日:

IMG 0215

沖縄に行くとご飯やお酒が美味しかったりして、ついつい現地のお土産を買ってきたくなると思います。しかし、無計画に買ってしまうと傷んでしまったり、荷物が重くて大変だったり飛行機で追加料金を取られてしまったりします。

そうならないために、実際に沖縄を旅行したときに気がついた、お土産を買う時のおすすめテクニックを紹介します。

スポンサーリンク

 

1.食品のお土産はなるべく最終日に買う

国際通りや平和通り商店街、第一牧志公設市場などに行くと、本土にないいろんなものが売っていていろいろと買いたくなります。実際に、ぼくも第一牧志公設市場に行った時にほしいものがあったのですが、その後にまだまだ沖縄の日程があったので日持ちの関係で買えなくて断念したものがたくさんありました。

「国際通り」「平和通り」「第一牧志公設市場」は空港からモノレールで行けますし、どこもつながっていて、お土産を買える場所が集まっています。

最後の日に3時間くらいこの辺りをぶらぶらする時間を取れば大抵のものが揃うと思うので、お土産は最後の日に集中して買うと良いと思います。

 

2.焼酎などの飲み物は送ってもらう

焼酎などの瓶に入ったものは自分で飛行機に載せて運ぶと、重たくて大変ですし、手荷物として預けると割れてしまわないかどうか心配です。

こういったものはなるべく送ってしまって、家に帰った次の日くらいに指定して届くようにしておくと便利です。

 

3.送料無料になる店でたくさん買う

たまたま焼酎の品揃えの良い店で焼酎を3,000円以上買うと送料無料になるというようなサービスがありました。結局、そこで焼酎を規定の金額以上買ったのですが、他のおみやげもあれば一緒に送料無料で送ってくれるというので、かさばるものは同じ店で買って一緒に送ってもらいました。これは、かなり便利で楽でした。しかも、お願いしたら別の店で買ったおみやげも一緒に送ってくれました。

IMG 0214

 

4.地元のスーパーに寄ってみる

海外旅行に行った時には必ず地元のスーパーに行くのですが、沖縄でも地元のスーパーに行くと本土のスーパーにはなかなか売っていないものが売っていたりして面白いです。また、お土産屋に売っているようなものが意外と安く売られていたりします。オリオンビールもスーパーで買った方が安いです。

今回、タコスセットを買いに行きましたが、結構種類が豊富で見ていて楽しかったです。パックで常温保存ができるじーまみー豆腐も見つけました。お菓子やインスタントヌードル、お茶なども面白いです。コンビニにも沖縄っぽいミミガーのつまみや沖縄限定ポテトチップスが売られていて、ついつい買ってしまいました。

地元のお店に寄ってみると意外な発見があって面白いと思います。

by カエレバ

-九州・沖縄
-, , , , ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.