九州・沖縄

沖縄旅行.2 DIREXレンタカーのリムジン送迎がすごい!外車、オープンカーが豊富!

更新日:

IMG 0200

「沖縄旅行の移動手段はレンタカーでしょ!」ということで、レンタカーを借りようと調べていたらだんだんとオープンカーを借りたくなってきました。しかし、一般的なレンタカー外車の車種は日本車ばかりで、日本車のオープンカーといえばマツダのロードスター。なんとなくロードスターは良いイメージがなく、走り屋が好きそうな車というイメージで敬遠していました。

外車まで幅を広げたら意外とレンタカー会社があったので、今回はその1つの「DIREX」を利用してました。

 

1.ネットで予約

DIREXのサイトへ行って、予約して免許のコピーをスキャナーで取り込んで、メールで送って完了メールが来て予約完了です。意外と早く終わりました。

支払いは現地で現金でもカードでも払えます。それにしても外車の車種が多くて面白いです。どうせ乗るなら普段は乗れないような車に乗りたいと思ってベンツとかも見ていましたが、やっぱり高い。BMWのZ4もよさそうでしたがすでに人気なのか借りられていました。予約状況がネットでひと目で分かるのが便利です。

結局、ミニクーパーのコンバーチブルを4泊5日レンタルすることにしました。料金は3万円くらいでした。10月末だったのでオフシーズンで多少安くなったようです。

 

2.空港までの送迎はリムジン

那覇国際空港からレンタカー会社までの送迎はリムジンです。これは、特別なプランではなくて、誰でもリムジンで送迎してくれるようです。

IMG 0200

ちなみに、知らない人同士で相席ということはなく、必ず一度に一組だけというこだわりもあり、贅沢な空間を味わえました。彼女と旅行するならサプライズの演出で良さそうですね。

リムジンは初めて乗りましたが、社内が広く足を伸ばして座れます。映画でリムジンの中でカクテルパーティーをしているシーンを見たことがありますが、確かに広くて4人くらいならパーティー出来そうです。

ちょっと古いのが気になりましたが、初めて乗るリムジンの感動の方が上回ります。しかし、長くて運転大変そうな車です。

 

3.レンタカーの手続き

リムジンでレンタカー会社の事務所まで送ってもらってそこで手続きです。事務所はコンビニの跡地のような作りで、すっきりしていてきれいな雰囲気です。

IMG 2436

水槽が置いてあって小さなサメが飼われていました。どうやって飼うんでしょうか?

IMG 2434

書類を渡されて、住所、氏名などを書きます。同乗者も運転するのであれば、このときに伝えて免許証のコピーを撮ってもらいます。

レンタカーは通常保険に入っていますが、別料金の保険を薦められました。1日2,000円の別プランだったのですが、通常の保険がついているならいいやと思って入りませんでした。結局、何もなかったので、やっぱり入らなくてよかったです。4泊5日だとそれだけで、1万円になってしまいますからね。

 

4.車の説明を受けて鍵を受け取る

ひと通り車の説明を受けました。

・ガソリンの入れ方

・屋根の開け方

・窓の開け閉め

・ウインカーとワイパーのレバーが逆

・イスの位置の調整方法

など。

あと、ミニクーパーは車高が低く、沖縄の駐車場にある輪止めだとバンパーが当たってしまうので、注意が必要だということも教えてもらいました。ミニクーパーはガソリンはハイオクだそうです。間違ってレギュラー入れられたらどうするんだろうと思っていましたが、返却するときにガソリン満タンとハイオクを入れたことを確認するためにガソリンスタンドのレシートをチェックされました。安いからってレギュラー入れたらバレますね(笑

 

5.沖縄にオープンカーは合う

季節も秋だったので沖縄でも暑すぎず調度よかったです。市街地は屋根をつけて走って郊外や海沿い、島へ渡る海中道路などはオープンにして走りましたが、かなり気持ちよかったです。

IMG 3179

ハンドルが重かったり、アイドリングが不安定になったりすることがあったので、やっぱり普段は日本車が良いなあなんて思いましたが、沖縄の青い空の下ではオープンカーは気持ちよかったです。

by カエレバ

-九州・沖縄
-,

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.