子育ての知恵

【リビングのホワイトボード】共働き夫婦と子育てへの活用法5選

投稿日:

IMG 1186

我が家はリビングにホワイトボードを設置しています。

最近はリビングにホワイトボードを設置している人も増えてきていますが、子育て世帯には特におすすめしたいです。

 

設置にはいろいろ苦労がありましたが、なかなか有効活用出来ているのではないかと思っているので、その理由を紹介します。

リビングにホワイトボードを設置する方法

我が家は大型の木製枠のホワイトボードを設置しました。

 

壁にフックを取り付けて、アルミのホワイトボードを利用すればもっと安く簡単に出来たのですが、そうしたくなかった理由がありました。

  • 大きなホワイトボードが欲しかった
  • 部屋のインテリアを考えると木製が良かった
  • 長く使いたいのでホーロー加工が良かった

大きなホワイトボードの方が子供が落書きをするときに思いっきり書くことができます。

親が子供に勉強を教えるときもたくさんの情報を書き込むことができます。

 

大きなホワイトボードにすると部屋での存在感が大きくなるので、既存のインテリアとの調和を考えると木製枠の物が欲しくなる。

さらに子供が大きくなっても長く使いたいので、表面に傷が付きにくいホーロー加工のモノを選びました。

そんなことをしていたら結構な金額になってしまいましたが、子供の学習机を当分買わないと決めたので、その代わりということで購入&設置。

 

賃貸住宅での設置方法や実際の商品については別の記事で詳しく紹介しているので、気になる方はどうぞ。

「ラブリコ」を使ってリビングに溶け込む「木枠のホワイトボード」を賃貸住宅に壁掛けDIYをした感想とレビュー

続きを見る

 

ここからはリビングのホワイトボードをどうやって活用しているか紹介します!

 

1.家族のスケジュールを書き込む

子育てをしていると毎日がものすごく忙しいです。

リビングにはカレンダーが置いてあって、夫婦で情報を共有しているつもりでも「あれっていつだっけ?」「明日の朝は何時に出る?」など細かい情報のすり合わせが必要になってきます。

最近はスケジュールはリビングのカレンダーに書いて、直近の重要な時間や持ち物はホワイトボードに書いています。

例えば、

  • 水曜日「朝8時半 〇〇駅」
  • 木曜日「9時半から病院 保険証」

などを書いておくとリビングに大きく書いてあるので、絶対に忘れないですし、忘れそうになっても家族が見てくれるので教えてくれます。

 

2.家族のやることリストを書き込む

「土曜日にお客さんが来るからやることがたくさん!」というときにリビングのホワイトボードにやることを書いておくと便利。

例えば、

  • トイレ掃除
  • リビングに掃除機かける
  • 食材の買い出し
  • 料理の仕込み

など家族で分担してやれることを書いておくと良いです。

旦那さんや奥さんが「あれもやって、これもやって」と一人で考えると大変になりますが、家族のTODOリストとしてホワイトボードに書いておくと作業が分担できて便利です。

自分でやるつもりで書いておいたものを誰かがやってくれて、いつの間にか消えているということもあり、家族で作業を分担できます。

 

3.子供がいつでも絵を描ける

書く、描くという作業は子供の成長にとってとても重要なものです。

書くことで字や数字を覚えますし、描くことで創造力が鍛えられます。

しかし、ノートを鉛筆を渡しても机の上がぐちゃぐちゃだったり、ノートが見つからなかったりしてすぐに描けないことも。

そうなるとせっかくのやる気がなくなってしまいますよね。

 

ホワイトボードがあればいつでも書けますし、ペンを磁石でホワイトボードにくっつけているので、無くなることはありません。

やる気になったときにすぐに書ける環境があるのは知育に良い環境です。

 

4.マグネットで遊べる、学べる

マグネットを使って遊ぶことができます。

うちの子はマグフォーマーなどのマグネットおもちゃをホワイトボードに貼り付けて、いろいろな図形をつけて遊んでいました。

他にもマグネットシートに好きなものを印刷して、ホワイトボードに貼り付けることもできます。

お金の勉強のときには、お金を印刷したマグネットでお買い物ごっこをしたりしました。

IMG 4196

ダイソーの「マグネットシート光沢紙」は磁石にプリンターで印刷してハサミで切れる!

続きを見る

マグネットシートの使い方次第では、いろんな物を印刷できるので知育の幅が広がります。

 

5.勉強を教えるのに使える

子供に勉強を教えるときに大きなホワイトボードは便利です。

説明しながら書けますし、簡単に消せる。

大きなホワイトボードを購入したので、広く使えて便利です。

 

ノートだと一人に教えているときは一人しか見えませんが、ホワイトボードだと大勢に見えるので、長男に教えているときに一緒に次男も聞いて勉強できます。

自分で子供に勉強を教えたいと思っている方におすすめの使い方です。

 

まとめ

リビングにホワイトボードを設置してメリットはあってもデメリットは一切ありませんでした。

壁にくっつけて設置しているので、邪魔になることはないですし、いろんな使い方ができて便利です。

最近は長男がいつの間にかホワイトボードに感謝の手紙を書いてくれていて、見つけたときは泣きそうになりました。

賃貸住宅でも設置することができますし、必要無くなったらリサイクルショップで売ることもできるようなので、リビングのホワイトボードはおすすめですよ!

「ラブリコ」を使ってリビングに溶け込む「木枠のホワイトボード」を賃貸住宅に壁掛けDIYをした感想とレビュー

続きを見る

-子育ての知恵

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.