子供服、用品 雑貨

「ドリテック赤外線体温計」の感想とレビュー 実際に検温したら口コミに反してかなり正確に熱が計れてびっくり!

更新日:

IMG 0391

子供を保育園につれていく前には体温のチェックが欠かせません。

今までは20秒くらいで体温を計ることができる予測式の体温計を使っていたのですが、いつのまにか無くなってしまっていたので、しかたなく新しいものを購入することにしました。

そこで、以前から気になっていた「赤外線を使って一瞬で体温がわかる体温計」を購入してみました。

 以前はオムロンの「けんおんくん」を使用

無くしてしまう前はオムロンの「けんおんくん わき専用」を使っていました。

こちらは予測式という方式を採用している体温計で、わきに挟むと体温の上昇具合から実際の体温を分析して高速演算処理をし、約20秒で予測した体温を示してくれます。

小さいボディになかなか高性能な機能が搭載されています。

予測の計測が終わった場合も、そのままわきに挟んでおけば実測検温に移行してくれます。

こちらの体温計を3年くらい使っていました。

3年の間に無くすこと2回。

我が家には小人がいて、どこかに持っていって隠してしまうのでしょうか、、、

まあ、小人なら二人いるので、どちらかが犯人だと思いますが。

3年間使っていましたが、特に不便を感じることなく20秒で計測できるのは快適でした。

今度はせっかく買い換えるなら以前から気になっていた赤外線式のものを買ってみよう思いましたが、気になったのは値段。

予測式のけんおんくんがだいたい1,600円くらいなのに対して、赤外線式は2,500円以上しました。

体温計に2,500円を出すのは勇気がいりましたが、家族会議のうえで承認をもらってアマゾンで注文しました。

最短約2秒で体温がわかる!

注文して二日後、ドリテックの赤外線式の体温計が到着しました。

IMG 0390

パッケージの裏には主な表示機能や商品名などが書かれていました

IMG 0386

箱のなかには説明書、簡単な説明書、そして本体が入っていました。

IMG 0392

本体は丸っこくて手に持ちやすい形です。

IMG 0394

裏蓋を開けると「CR2032」のボタン電池が入っていました。

IMG 0395

絶縁用のビニールを引っ張って外して電源ボタンを押すと起動します。

先端のカバーを外すことで、耳での計測モードになります。

IMG 0397

実測との誤差はほとんどなかった!

購入する前にアマゾンのレビューを読んで一番気になっていたのは「実際の体温とのズレ」でした。

レビューの中には「うまく測れない」「実際の体温との誤差が激しい」などの声があって気になっていたので、さっそく自分の体温を計測してみました。

今回ドリテックの体温計のほかに使用したのは、病院でも使われる「テルモ」の体温計です。

平均90秒で予測の体温が表示され、計測を続けると実測がわかる体温計ですので、「予測」と「実測」を両方測ってみました。

ドリテックの赤外線式は「右耳」「左耳」「おでこ」「こめかみ」で測りました。「こめかみ」は2回目だけです。

1回すべて計測して、数時間後計測しなおしました。

2回計測した結果がこちらです。

計測1回目 計測2回目
テルモ予測 36.4℃ 36.9℃
テルモ実測 36.9℃ 36.9℃
赤外線 右耳 37.0℃ 36.9℃
赤外線 左耳 37.0℃ 37.0℃
赤外線おでこ 36.2℃ 36.5℃
赤外線こめかみ 37.0℃

アンダーラインがひいてある数字がテルモの体温計の実測値で、一番正確な数字のはずですが、赤外線で計った耳の温度との誤差「0.1℃」でびっくり!

ほぼ正確ですね。

おでこで計ると誤差が大きくなるので、耳で計った方が良さそう。

 こめかみも意外と正確な数字が出ました。

1年で720分の節約ができる!

新しい体温計にしてから保育園に行く前の検温がものすごく楽になりました。

以前は、朝食後にうろうろしている子供を捕まえていっしょに座って検温を二人分していましたが、ドリテックの赤外線体温計に変えてからは、脇に挟む必要もないので、子供が朝食を食べているときに耳にピッとやるだけで一瞬で検温できるようになりました。

たぶん、これで1日に3分は時間が浮いたと思うので、1ヶ月で20日保育園に行くとして、ひと月60分。1年で12時間の時間が節約できたと思います。

さらに、忙しい朝の時間に子供を追い回すこともなくなりストレスも減りました

熱で子供が寝ているときや、冬にたくさんの福を着込んでいるときに脇に挟まなくても良くなりましたし、いいことばかりです。

評価は

文句無しの5つ星です。購入時は送料、税込みで2,500円くらいでしたが、2,500円でこんなに快適になるならもっと早く買えば良かったと思える商品でした。

保育園、幼稚園の登園のために毎日検温が必要な人には絶対おすすめです!

まとめ

ドリテックの赤外線体温計についてまとめると、

・耳、おでこで当てるだけで一瞬で検温できる
・1年で12時間の時間が節約できる
・脇に挟まないのでいつでもすぐに熱が計れる

という感じでした。

使っていないとオートパワーオフ機能で電源が切れるので、電池の消耗を抑えられて良いです。

共働き子育て世帯にはぜひとも使って欲しいと思う、おすすめしたい商品でした。

-子供服、用品, 雑貨
-,

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.