ちょっとしたこと

アマゾンで「並行輸入品」を買う際に注意すべき点

更新日:

アマゾンで海外製品を購入する際に、「並行輸入品」に気をつけてほしいです。

 

並行輸入品とは、海外からの商品を製造している会社と正規の代理店契約をしていない人が輸入して販売しているものです。並行輸入品でもちゃんと本物を扱っていれば現地で商品を買うのとなんら変わりはないです。しかも、並行輸入品は正規代理店で購入するより安い場合があり、価格で検索すると同じものでも並行輸入品の方がたくさん出てくることもあると思います。

 

しかし、並行輸入品を買うときには注意すべきことがいくつかあります。

 

 

 

 

   

 

 

 

 

・一部の商品を除き、正規輸入代理店またはメーカーの保証や修理を受けることができません。

 

元の製造、販売会社が海外で使用される商品や正規の販売ルート以外の商品でも保証をしてくれることもありますが、保証がない場合もあります。また、並行輸入品の場合は保証が受けられる場合でも直接海外にある製造、販売元に修理の依頼をしなければいけないため大変です。並行輸入品の場合は壊れたからと行って販売した会社に連絡しても対応してくれない場合もあります。

 

 

・アマゾンマーケットプレイスの出店型出品者が販売、発送する場合、独自の保証があることもある。

 

並行輸入品すべてが保証がないわけではなくて、並行輸入品の日本での販売元が独自に保証をつけている場合もあり、商品ページに詳しく書かれていることがあるため、チェックしましょう。

 

 

・製品のパッケージや説明書が日本語でない場合がある。

 

並行輸入品は海外で直接買い付けたものを販売しているだけの場合があり、その場合は現地の仕様なので、説明書などはそのまま英語などの現地の言葉の場合があります。

 

最近では、アマゾンを使って海外から買い付けを行い、日本のアマゾンで売る個人輸入、販売をする人も増えていて、海外のものをそのまま販売するので日本語には対応していません。

 

 

・製品の仕様が正規代理店商品と異なり、日本国内での仕様に制限がある場合がある

 

正規代理店の場合は日本の法律などを遵守し、もしそのままで使えないようなら日本仕様に変更したりしてから販売することもありますが、直接輸入する場合は日本のための仕様になっておらず、日本での使用に制限がある場合があります。

 

例えば、ある機械が特定の周波数を出す場合、日本の電波法にひっかかることもあったり、電気の容量が日本の使用にあっていなかったりなど、元々日本での使用を想定していないものが基本的なので、注意しましょう。

 

 

 

 

しかし、並行輸入品は正規代理店を通して買うよりも価格の面で安いのは事実です。ちゃんとリスクを理解して購入するようにしましょう。

 

 

アマゾンで海外製品を購入する際に、「並行輸入品」に気をつけてほしいです。 並行輸入品とは、海外からの商品を製造している会社と正規の代理店契約をしていない人が輸入して販売しているものです。並行輸入品でもちゃんと本物を扱っていれば現地で商品を買うのとなんら変わりはないです。しかも、並行輸入品は正規代理店で購入するより安い場合があり、価格で検索すると同じものでも並行輸入品の方がたくさん出てくることもあると思います。

しかし、並行輸入品を買うときには注意すべきことがいくつかあります。

 

・一部の商品を除き、正規輸入代理店またはメーカーの保証や修理を受けることができません。

元の製造、販売会社が海外で使用される商品や正規の販売ルート以外の商品でも保証をしてくれることもありますが、保証がない場合もあります。また、並行輸入品の場合は保証が受けられる場合でも直接海外にある製造、販売元に修理の依頼をしなければいけないため大変です。並行輸入品の場合は壊れたからと行って販売した会社に連絡しても対応してくれない場合もあります。

 

・アマゾンマーケットプレイスの出店型出品者が販売、発送する場合、独自の保証があることもある。

並行輸入品すべてが保証がないわけではなくて、並行輸入品の日本での販売元が独自に保証をつけている場合もあり、商品ページに詳しく書かれていることがあるため、チェックしましょう。

 

・製品のパッケージや説明書が日本語でない場合がある。

並行輸入品は海外で直接買い付けたものを販売しているだけの場合があり、その場合は現地の仕様なので、説明書などはそのまま英語などの現地の言葉の場合があります。 最近では、アマゾンを使って海外から買い付けを行い、日本のアマゾンで売る個人輸入、販売をする人も増えていて、海外のものをそのまま販売するので日本語には対応していません。

 

・製品の仕様が正規代理店商品と異なり、日本国内での仕様に制限がある場合がある

正規代理店の場合は日本の法律などを遵守し、もしそのままで使えないようなら日本仕様に変更したりしてから販売することもありますが、直接輸入する場合は日本のための仕様になっておらず、日本での使用に制限がある場合があります。 例えば、ある機械が特定の周波数を出す場合、日本の電波法にひっかかることもあったり、電気の容量が日本の使用にあっていなかったりなど、元々日本での使用を想定していないものが基本的なので、注意しましょう。 しかし、並行輸入品は正規代理店を通して買うよりも価格の面で安いのは事実です。ちゃんとリスクを理解して購入するようにしましょう。

 

 

 

by カエレバ

-ちょっとしたこと
-

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.