ちょっとしたこと

WIMAXが建物の中で使えないのはどうにかならないものか?

更新日:

WIMAX歴はもうすぐ2年になり、基本的には家の中でも外でも常に一緒にWIMAXとともに生活しています。家の中でWIMAXを使うときには基本的に窓の近くにおいて使っていて問題はないですが、外で使うと通じないことが何回かありました。

 

・駅の構内のカフェ

駅の構内にあるカフェは最近はコンセントを完備してくれているところも多く、結構便利なのですが、肝心のネット環境が使えないと意味がない場合があります。一生懸命スマフォで電源があるカフェを探して、コーヒーを注文して、コンセントのある席を確保して「さあ、作業を始めるかな!」ってときにWIMAXが使えないことが何度かありました。

最初は「駅の中でWIMAXが使えないはずがない」と思っていたので、WIMAXの電波のことより電源があるかどうかでカフェを選んでいたのですが、最近はどちらかというと電波の方が大切です。

 

ちょっと調べると、WIMAXは建物の中や地下に弱いそうです。基本的に電波は建物の中は弱いですが、電波の種類によっては反射したりするようですが、WIMAXは建物の中に入るとかなり役立たずになります。

カフェも入り口付近なら大丈夫だけど、奥に入ると電波が悪くなったりします。個人的には奥の席でひっそりとパソコンを開きたいのですが、しぶしぶ入り口近くの席を取ることになります。

 

今までほぼ100%敗北してきたのが「駅の構内のカフェ」です。完全に電波が入らないことばかりでした。もし、WIMAXを使いたくてカフェを探して作業をするのなら、駅の構内にあるカフェより、外に出て独立した建物のカフェの入り口付近の方が良いと思います。

 

 

 

最近は家の固定回線を完全に辞めてWIMAXひとつだけにしています。家での環境は十分満足していますが、とりあえず、建物の中という弱点はどうにかならないのかと日々思っている次第です。

-ちょっとしたこと

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.