WordPress

WordPressにツイッター埋め込んだら長すぎたときの対処方法

投稿日:

WordPressにツイッターを埋め込んだのは良いけど、なぜかものすごく縦長で邪魔、、、

そんな人のために短くしてもう一度埋め込む方法を紹介します。

画面がスッキリして見やすくなりますよ!

スポンサーリンク

WordPressのサイドバーのツイッタータイムラインが長すぎ

ツイッターを埋め込むことは出来たのですが、こんな状態に。

ツイッターが長すぎて他のサイドバーのコンテンツが下に追いやられました。

そこで、短くするためにもう一度埋め込みしなおすことにします。

 

ツイッター埋め込みコードの取得

まずは埋め込みコードを生成する「Twitter Publish」を開きましょう。

「Enter a Twitter URL」のところに自分のアカウントのアドレスを入力。

https://twitter.com/アカウント名で、アカウントの先頭にある「@」を外して入力しましょう。

 

タイムラインを表示したいので、左のイラストをクリック。

 

すると「埋め込み用のコード」「実際に埋め込んだときの様子」が表示されます。

下にスクロールするとわかるのですが、この状態だとめちゃくちゃ長い。

 

というわけで設定をクリックして調整していきましょう。

 

「Height(px)」のところに高さを入力します。

他のブログを見ていると「400~600」くらいの人が多いので、今回は600にしてみました。

 

他にもダークモードにしたり設定ができるので、ここで調整しておきましょう。

完成したら先程の画面に戻ってコードをコピーして完了。

 

コードをWordPressに埋め込む

完成したコードをコピーしていきます。

まずはWordPressの管理画面を開いて「外観」→「ウィジェット」→「サイドバーウィジェット」→「テキスト」→「テキスト」で、コードを貼り付け。

保存したら完成です。

 

もっと簡単にできる

ツイッターの埋め込み設定から紹介しましたが、もっと簡単にできます。

ウィジェットに埋め込んだコードの「height="〇〇"」の〇〇の部分を書き換えるだけで高さの調整ができます。

一度埋め込んである人はこちらの方が簡単でおすすめです。

 

ブログに埋め込まれているツイッターのタイムラインが長いと、邪魔になってしまうので、調整しましょう。

 

 

-WordPress

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.