家電

『ルンバe5』1年使ってわかった良い点、悪い点

更新日:

「高機能のルンバを安く発売」して話題になった「ルンバe5」を購入して1年使い倒してみました。

実際に使ってみると、それまでわからなかった「良い点」「悪い点」「注意すること」などがわかってきました。

今回は、「ルンバe5の機能」「購入した決め手」「メンテナンス」「動作させるときの注意」などをまとめて紹介します。

ルンバe5の特徴

ルンバe5は今までの「900」「600』などの3桁の数字シリーズと違って、「e5」というアルファベットの名前がついています。

ルンバを販売するアイロボット社は、2023年までに日本市場の一般家庭でロボット掃除機の普及率を10%にするという目標があります。

目標を達成するために、従来よりも買いやすい価格で高性能のルンバを投入することしました。

それが「ルンバe5」です。

ルンバe5は、7〜8万円するような高級モデルについていた機能を搭載して、価格を5万円前後に引き下げました。

ルンバe5には、

  • Wi-Fiとつながる
  • アプリやスマートスピーカーから操作できる
  • マッピング機能はない
  • 最大90分駆動する
  • ダストボックスが洗える

などの特徴あります。

 

マッピング機能というのは、ルンバにカメラがついていて、部屋の中のを撮影し、部屋のどこを掃除したのかの履歴をイラストで教えてくれる機能。

購入する前は「あったほうが良いのかな?」と思いました。

しかし、実際に購入してみると、マッピング機能はいらないことがわかりました。

理由は、部屋がきれいになれば「どこをどう掃除した」かということは、とくに意識する必要がないから。

 

マッピング機能のために差額分を出して上位機種を買う必要はないです。

マッピング機能以外の機能は上位機種とほぼ同じ。

 

ゴミがたまる「ダストボックス」をまるごと水洗いできるのは、ルンバe5が初めての搭載です。

まあ、水洗いすることはありませんが、、、

 

ルンバの購入を迷っていた理由

ルンバの購入に迷っていた理由として、

  • ルンバのために子供のおもちゃを片付けるのが毎回大変
  • ルンバのために椅子をどかすのが面倒
  • 高い
  • そもそも「ルンバに掃除してもらうために〇〇をする」という行為はどうなの?

というところが引っかかっていた部分。

しかし、結局は購入しました。

 

ルンバe5を購入した理由

ルンバe5購入を決断した理由は以下のとおり。

  • 仕事が忙しくなって掃除をする時間がなくなった
  • そして部屋が汚れてきた
  • 部屋の汚れがちょっとしたストレス
  • そんなときにお手頃価格のルンバe5が出た
  • ヤフーカードのポイント期限が迫っていた

部屋が汚れて「ルンバ買えば解決できるんじゃないか?」と思っていたときに、たまたまルンバe5が発売。

「これは、買うしかない!」と覚悟を決めてポチッと。

数日でルンバが到着しました。

 

箱の中身も説明書もシンプル

こんな形で送られてきました。

箱を開けると中にまた箱が。

フタを開けると冬眠中のルンバが。

箱に入っているものを全部出すとこんな感じ。

本体裏側はこんな感じで、意外とごついです。

毛がたくさんついたブラシが搭載されているかと思っていましたが、緑色のゴムブラシが2本装着されています。

これでゴミを掻き出すんですね!

 

さっそくルンバを充電するための「ホームベース」を設置。

ホームベースを置く場所は、なるべく周辺にモノがない場所を公式サイトでも推奨しています。

理由はルンバが迷わず戻ってこれるから。

しかし、我が家は2歳の4歳の子供が家の中ではしゃぎまわるので、子供に踏まれないように棚の下に設置しました。

最初は帰る場所がわからないようで、掃除が終わっても部屋の真ん中で充電切れしてしまうこともありました。

しかし、2週間くらい使うと、ちゃんと自分の家を認識したようで、家に帰るようになりました。

 

アプリでできること

ルンバe5は家にWi-Fi環境があると、アプリと接続できます。

アプリと接続すると、

  • 外出先からルンバを起動
  • 自動で掃除をするスケジュール設定ができる
  • 掃除履歴でいつ掃除したか確認できる
  • 充電状況がわかる
  • 引っかかったら助けを求める
  • ルンバが行方不明のときに音を鳴らせる
  • スマートスピーカーから起動できる

などの機能が使えます。

基本的には本体のボタンを押して掃除を始めるので、アプリはあまり使いません。

ルンバが何かに引っかかって動けなくなるとスマホに助けを求める通知がきます。

 

ルンバe5を使ってみた

掃除を始めるだけなら、Wi-Fiやアプリの設定もなく、箱から出して「Clean」ボタンを押すだけ。

それで掃除が始まります。

想像以上に手軽でびっくりしました!

実際に使ってみた感想としては、

  • 意外と小回りがきく
  • 細かい設定がいらない
  • どこでも入り込む

という感じ。

本体が薄いので、ベッドの下やソファの下など、掃除機だけで掃除をしていたときは、スルーしていた場所まできれいにしてくれます。

子供がベッドの下で遊んでも、ホコリまみれで出てくることはなくなりました。

買う前のイメージでは、ダイニングテーブルの椅子を全部片付けないと、テーブルの下はきれいにならないと思っていました。

しかし、実際は上手に椅子の足の周りを掃除してくれます。

忙しいときは椅子をそのままにしておいても、まあまあきれいになります。

 

ルンバの敵

ルンバe5を1ヶ月使ったら、ルンバの障害になるものがわかってきました。

  • カーペットの端
  • 家電のコード
  • 子供のおもちゃ

カーペットの端が少しめくれていると、ルンバが通過したときにさらにめくれて引っかかってしまうことがありました。

家電のコードに絡まってしまうことも。

 

子供のおもちゃに関しては、大きなものなら障害物として判断してくれますが、小さいものだと吸い込んでしまいます。

実際に吸い込んだゴミを見てみると、小さなストローやテープ、そして「LaQ」というパズルが吸い込まれていました。

きれいに吸い込んでくれればまだ良いですが、引っかかるとブラシが損傷することもあります。

購入後1週間で、LaQが引っかかってブラシが削れてしまいました、、、

ミニカーが吸い込まれていることも。

ヒモ系も危険です。

カーペットのほつれを巻き込んでいることもありました。

定期的にこういったものを部屋から除去していくことで、ルンバが止まらず掃除できるようになりました。

ルンバを使っているといつの間にか「あれは巻き込まれるから片付けよう」と、ルンバに合わせた部屋になっていきます。

 

メンテナンス

メンテナンスは、定期的にダストボックスのゴミを出すこと。

我が家は1週間〜2週間に1回くらいのペースでゴミを出しています。

意外とゴミが溜まっていてびっくり。

最初のうちはゴミの内容をチェックすると「こんなものも吸い込まれているのか!」と驚きがあるのでおすすめ。

 

我が家では、古い畳の表面がルンバのブラシで削れて吸い込まれていることが判明しました。

まあ、気になるほどではないので、そのままルンバを使っています。

 

ダストボックスの奥にフィルターがついています。

フィルターは、現在まだ公式サイトでも購入できませんが、他のシリーズのものと同程度と考えると3枚3,000円。

1枚1,000円くらいです。

結構高いので1ヶ月に一回くらいフィルターを外して爪楊枝で中のホコリを取ってきれいにしています。

1年経ったのでさすがにそろそろフィルター交換しようかと検討中です。

叩くと結構ホコリが出てきました。

 

良い点

ルンバe5の良い点は、

  • 家に帰ると部屋がきれい
  • 子供が片付けをしてくれる

ところ。

家に帰って部屋がきれいになっているのは、本当に気持ち良いです。

日曜日に家族でお出かけをする前に部屋の物を片付けてルンバを起動させておきます。

すると、帰ってきたときにはゴミひとつ落ちてない部屋が待っています。

何度体験しても感動します。

一度でもこの経験を味わったら元に戻れません。

 

多分ルンバが壊れてもまたすぐに買うと思います。(ただ、そんなすぐに壊れるなら別のものを買いますが(笑))

「ルンバを動かすからおもちゃ片付けて!」と言うと、二人の子どもたちがおもちゃを片付けてくれるようになったのはびっくり。

今まで片付けしなかった2歳の次男まで、あわてて片付けてくれます。

おもちゃが吸い込まれると思っているのかもしれません(笑

この効果は予想外でうれしいものでしたが、これはいつまで続くかわかりません。

 

悪い点

悪い点としては、

  • ルンバが掃除しやすい部屋にする必要がある
  • 家に人がいるときは使えない

です。

我が家はもともとモノを少なくしていたので、ルンバが邪魔になるようなものはほとんどありませんでした。

家電のコードをまとめたり、カーペットの配置を少し移動したくらいです。

床にモノが多い家はルンバを買う前に整理した方が、ルンバが掃除しやすくなります。

 

基本的に仕事やお出かけ前に部屋をルンバが動きやすいように片付けていくのですが、たまにお出かけ中にスマホに「ルンバが助けを求めています」という通知がきます。

家に帰るとコードに絡まったりして動けなくなったルンバの姿が。

助けてあげて掃除を再開しても、部屋に子供がいる状態だとルンバは結構邪魔です。

部屋の角から規則正しく動いてくれれば動きが予想できるのですが、ルンバは部屋の中を好き勝手縦横無尽に動き回るので、人がいる状況で動かすのはちょっと無理。

部屋に帰って掃除が出来ていないと結局自分で掃除機をかけることになります。

まあ、何度も使っているうちにルンバが引っかかりやすいものがわかってくるので、今では外出中に止まることはほぼなくなりましたが。

 

「子育て中」「共働き」世帯は後悔しない!

なんだかんだ書きましたが、「子育て中」「共働き」の家庭は買って絶対後悔しない買い物です。

今回我が家は「楽天カード」を作ったときの楽天ポイントで購入しました。

クレジットカードを作ると5,000円分の楽天ポイントがもらえます!

キャンペーン中だと7,000円がもらえることもあります。

「楽天カード申し込み」→「ポイントもらう」→「ポイントを使って払う」という流れなら、実質割引で買えます。

>>年会費無料【楽天カード】

楽天の中にはルンバを販売している「アイロボット社」の公式サイトがあります。

無料で1年間の保証がついているので、安心して購入できました。


楽天カードは年会費が無料なので、いらなくなったら解約すれば良いです。

楽天カードを持っていると楽天での買物時にポイントが一気に貯まるのでおすすめですよ!

-家電
-

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.