家電

楽天で1位だった『モダンデコのサキュレーター』の良かった点、悪かった点

投稿日:

我が家は風通しが良いので、夏でもエアコン無しで過ごすことができるときが結構あります。

しかし、エアコンを付けるまでもないけど、ちょっと風が欲しいというときに電気代を節約できて、簡単に涼しくなれるアイテムとして「サキュレーター」を購入することにしました。

サキュレーターを買おうと思った理由

ここからはサーキュレーターを買おうと思った理由を紹介していきます。

 

洗濯物を乾かしたい

我が家は共働きで忙しいので、洗濯物は夜のうちに洗ってしまい、そのまま室内干しをするのがほとんどです。

窓を開けていて風が入る状況なら良いのですが、締め切っているときには風がなくなるため洗濯物の乾きが悪くなります。

そういうときに扇風機でも良いのですが、遠くまで風を送ることができるサーキュレーターならコンセントの位置を気にしなくても良さそうだと思いました。

 

エアコンの利用を効率化したい

「サーキュレーターを使えばエアコンの風を効率的に室内に循環させ、室内全体の温度を一定に保てる!」みたいなことを聞いたことがあって、そういう効果も期待しました。

エアコンとサーキュレーターを併用すれば電気代の節約にもなるらしいですし。

 

扇風機の代わりに使いたい

家の中のモノを減らしたいと常日頃から思っています。

サーキュレーターは扇風機よりも小さいですし「サキュレーター買えば古い扇風機を捨てられるんじゃないか?」と考えました。

どちらも風を送るのが仕事ですから、代用できるんじゃないかな〜って。

 

モダンデコのサキュレーターにした理由

そんな事情がありまして、最終的に買おうと思ったのが「モダンデコ」というメーカーのサーキュレーターです。

モダンデコにした理由は、

  • デザインがシンプルでおしゃれ
  • DCモーター搭載
  • 360°の首振り機能
  • 基本的な性能はすべて搭載
  • 楽天のランキングで1位
  • しかも5,980円と安かった

からです。

一番気に入ったのはデザイン。

とてもシンプルでスッキリしたデザインです。

色は「白」と「グレー」があります。

基本的な性能はすべて揃っています。

  • 360°回転
  • 左右の首振り
  • 10段階風量調節
  • DCモーター搭載
  • リズム風機能搭載
  • オフタイマー搭載
  • タッチパネル
  • リモコン付き
  • メモリー機能搭載
  • 持ち運び用の取っ手付き

などなど。

 

DCモーターは昔の扇風機などについているモーターと違って、細かな風量調節ができます。

扇風機の風量調節をしていて「小だと弱いけど、中だと強すぎる」と微調整ができないことに不満を感じた人なら絶対にDCモーターがおすすめです。

360°の首振り機能を使えば真上にも風を送ることができます。

スポーツをする前の準備運動のときに首を回しますが、あれと同じような軌道でサーキュレーターの首が動きます。

 

「これだけの機能がついてDCモーターを搭載しているなら結構高いかな?」と思ったら5,980円だったので、購入を検討。

最終的に購入を決断したのは「1年間保証」がついていることでした。

 

モダンデコのサキュレーターのレビュー

購入したのは6月の「楽天スーパーセール」のとき。

夏前だったので一時的に品切れになり、到着したのは7月下旬でした。

8月の夏本番前に届いて良かった、、、

しっかりと緩急材が入っているので安心。

そしていよいよご対面。

真上を向いた状態で入っていました。

箱の中に入っていたものは、

  • サーキュレーター本体
  • リモコン
  • ブランドの冊子
  • 説明書

です。

タッチパネルのセンサーはなかなか反応が良く、ボタンを押すと「ピッ」と音が鳴るのでわかりやすい。

ボタンの表面は電源ボタン以外は完全なフラットなので、手入れも簡単です。

風量とオフタイマーの表示は、ボタンが光ったところの数字を足した数で風の強さや時間を表示します。

例えば「風量7」なら「1 2 4」が光るので、最初はちょっと戸惑うかもしれません。

実際に使ってみましたが、すぐに慣れて問題ありませんでした。

 

モダンデコのサキュレーターを買って良かった点

モダンデコのサーキュレーターを買って良かったことは、

  • リビングに置いても気にならないデザイン
  • 意外と静か
  • 小さいので邪魔にならない
  • 軽いので持ち運び便利
  • 風量の微調整ができる
  • 洗濯物が良く乾く

ということ。

自己主張をしないデザインなので、どの部屋に置いても邪魔にならないのが良いです。

風の強さにもよりますが、使ってみて意外と静かでした。

夜、寝室で回していても気にならないし、リビングならまったく気になりません。

むしろ左右首振りのときの「ギュッ、ギュッ」という小さい音の方が気になりました。

 

軽くて後ろに取っ手がついているので、持ち運びも便利。

DCモーター内蔵なので、風量の微調整ができるのも良い点でした。

 

風をしっかり当てることができるので、遠くからでも洗濯物が乾くのは素晴らしい。

我が家には除湿機もありますが、電気代が気になるときはサーキュレーターが良いですね。

 

モダンデコのサキュレーターを買って悪かった点

ここからは、買って悪かった点を紹介します。

  • 電源コードが短い
  • 高さが無いので完全に扇風機の互換は難しい
  • 手で首振り位置を調節できない

など。

電源コードが短いので、思った場所に移動させたいときはコードを抜いて移動させるか、延長コードを利用しないといけません。

部屋の空気を巡回させる目的として、部屋の隅にずっと置いておくという使い方ならまったく問題ないのですが、扇風機の代わりをさせたいので、夏の風呂上がりなどすぐに風が欲しいときにはちょっと不便。

サーキュレーターはピンポイントで風を送るので、家族で食事をしている食卓に風を送る場合には、首振りや角度の微調整が意外と面倒でした。

個人的にはバッテリーを内蔵してくれるとありがたいです。

 

シャープのバッテーリー内蔵のコードレス扇風機が欲しくなった、、、

 

日中は問題ないのですが、夜寝るときにベッドの上の体に直接風を送る扇風機として使う場合には高さが欲しくなります。

サーキュレーターは首がついていないモノが多いので、扇風機として利用したい場合は、棚の上に置いて使うなど利用方法を考えておいた方が良いです。

 

あと、古い扇風機は風が欲しい角度にしたいときに手で無理やり首を向けることができましたが、無理に動かすと壊れそうなので、「左右首振り」「360°首振り」機能で角度を調節します。

これが急いでいるときは意外と面倒でした。

 

サーキュレーターは「エアコンと併用すると電気代が節約できる」という利用方法もありますが、併用した場合の効果が実感出来なかったので、結局エアコンを付けているときはエアコンだけになってしまいました。

エアコンの風も結構な勢いで出ているから、空気は十分循環しているんじゃないでしょうか。

 

扇風機として使おうとすると、いろいろ「こうだったら良いのにな」という不満が出てきますが、本来のサーキュレーターとして使うならまったく問題ないレベルでした。

 

総合評価・まとめ

ひと夏使ってみた総合評価は「」です。

評価理由をまとめると、

  • DCモーター付きなのに安い
  • デザインが良い
  • 使い勝手が良い
  • 洗濯物が良く乾く
  • 小さくて邪魔にならない
  • 扇風機の完全な互換にはならない

という感じです。

サーキュレーターを購入する前は「サーキュレーター買って扇風機を捨てよう」と思っていたのですが、結局サーキュレーターにはサーキュレーターの良いところ、扇風機には扇風機の良いところがあり、併用して使っています。

 

現在は、扇風機を子ども部屋、サーキュレーターを寝室で使っているので、当初の扇風機を捨てるという目的は果たせなかったのですが、最終的には良い買物が出来たと思っています。

一人暮らしの扇風機なら、これで十分じゃないかな。

-家電

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.