アウトドア、スポーツ

パチノックス『PONCOTAN』アマゾンの激安アウトドアチェアの感想、レビュー

更新日:

最近流行りの軽量、小型アウトドアチェア。

その本家といえばやっぱり「Helinox(ヘリノックス)」です。

元々はテントなどのポールを作っていた会社というだけあって、軽量でしっかりしたイスを作る会社なのですが、そのヘリノックスが作っているアウトドアチェアがかっこいい!

 

でも、高い。。。

 

でも、欲しい!

 

という人が行き着くのがアマゾンで売っているヘリノックスのニセモノ。

通称パチノックス!

 

本当は本物のヘリノックスが欲しかったのですが、アウトドアチェアに1万円は高すぎる、、、ということで、パチノックスを購入してみました。

到着したので、さっそくレビューと感想をお届けします。

スポンサーリンク

「Motomo」のパチノックス

以前に「Motomo」というところのパチノックスを購入しました。

 

もちろん本家ヘリノックスには剛性などの点で負けますが、それでも価格の割には十分過ぎるほどの機能で、個人的には満足でした。

 

元々2つ買う予定だったので同じものを追加購入しても良かったのですが、せっかくなら背もたれが高い「ハイバック」タイプを購入しようと探しました。

 

「PONCOTAN」を選んだわけ

アマゾンでヘリノックスのニセモノチェアを検索すると、大量に同じような商品が出てくるので、比較するのに苦労しました。

その中で購入したのは「PONCOTAN」というメーカーのアウトドアチェア。

 

同じような商品ばかりが表示されるなかで重視したのは以下のポイント。

  • デザイン
  • 価格
  • レビュー

一番気にしたのはデザインです。

ひと目見て「安っぽいニセモノ」と思うようなデザインは避けようと思って探しました。

しかし、どれをみてもやっぱりニセモノは安っぽいデザインが多いです、、、

その中で比較的マシだと思われるものを選んだつもりです。

名もないニセモノメーカーなので、ロゴが小さい、もしくは書いてない商品が良いですね。

 

次に気にしたのは価格。

せっかくニセモノを買うのですから安いほうが良い。

安ければ多少の不具合には目をつぶることができますし。

 

最後はレビュー。

まずはレビューの数が多いこと。

100以上のレビューがあれば、やらせレビューの中にも本物のレビューがたくさん入っている可能性が高いです。

 

ヤラセレビューは「日本人っぽいフルネームを使っている」ことが多いです。

例えば「田中耕一郎」とかありそうな名前は注意。

普通アマゾンのレビューで本名は使わないですよね。

 

あとはレビューの☆1、☆2をチェック。

悪いレビューが自分なら許容可能な内容なのかを確認します。

他の人にとっては悪い内容でも、自分なら問題ないということもあるので、レビューからそういった内容を読み解いて、納得できるなら購入。

 

ここまで調べてもまだ購入する決心がつかなかったので、「Keepa」(キーパ)を使って価格をトラッキングしました。

 

アマゾンでの買物が多い人は必須のブラウザアプリ!

Google Chromeなどのブラウザにアプリを入れて、アマゾンの商品を登録するだけで、気になる商品が1,000円以下などの設定価格になったら教えてくれます。

さらにタイムセールのときも知らせてくれるというスグレモノ!

 

Keepaに登録しておいたら通常3,900円ほどの商品が3,177円になっていたので、購入を決意しました。

 

開封レビュー

梱包されたビニールを開けると、中には本体、アクセサリー、説明書が入っていました。

シンプルな中身

 

説明書はついていますが、読まなくても組み立てられそうな簡単な手順。

組み立て方がわからない人のための動画へのリンク付き

組み立て方の動画リンクがついていて、なかなか親切ですね。

 

組み立て説明書の裏面はLINEでの180日交換保証への登録方法が書かれていました。

LINEで保証登録っていうのは手軽ですね

「登録したら広告メッセージがいっぱい来るんでしょ」と思っていたら、ご丁寧に「通知が多いと感じた方は、この画面内のトーク設定より「通知」をOFFにしてみてくださいね」というメッセージもありました。

大量の広告メールを送ってくる楽天よりも良心的な対応です。

 

収納袋からイスの本体を出すと、フレームとカバーが入っていました。

フレームには結束バンド付き

以前購入したパチノックスはフレームがゴムで固定されていましたが、今回のものは結束バンドが付属しています。

結構良心的ですね。

 

こちらはカバーの背中部分のフレームを差し込む部分。

一応丈夫にできています。

 

こちらは座面部分のフレームを差し込む穴。

こちらもフレームが突き抜けないように補強されていました。

 

フレームはテントのポールのように内部に伸縮性のある紐でつながっているので、1分もかからず組み立てられました。

あとはカバーをかけて完成。

カバーをかけるときに多少力が必要ですが、難しいと感じるほどではありませんでした。

 

フレームの先は突き抜け防止のためにプラスチックキャップがついていましたし、足の部分は地面に沈み込まないような作りになっています。

細かいところまで気を使って作られていますねぇ。

 

プラスチックキャップの予備と、収納袋をイスに吊り下げるためのカラビナも付属していました。

 

コールマンのテーブルを持っているのですが、フレームのプラスチックキャップが無くなって困っています。

プラスチックキャップなんで、すぐ無くなるし安いんだから、コールマンもこうやって予備を入れてくれればいいのに。

 

座り心地は悪くない

ぼくは身長172cm、体重58kgです。

座ってみた感じ、、、正直悪くないです。

耐荷重は120kgと書かれていたので、まだまだ余裕そうですが100kg近い人が座ったときに大丈夫かどうかはわかりません。

 

アマゾンのレビューに「座ったときの横幅が狭い」という声がありましたが、そもそも作りがそういうイスなのでわかっていれば問題ないレベルです。

包み込まれるような座り方なので、ポケットに何か入れていると違和感が残るかもしれませんが、小物入れのポケットがついていたので、小物をそこに入れておけば大丈夫そう。

 

先に購入したMotomoのパチノックスに比べて座面が高かったです。

座面が高いので、立ったり座ったりする動作は楽なのですが、背もたれでリラックスしているときに、ローテーブルの上に置いたものを取るときにはちょっと面倒。

 

背中を浮かせた状態で座っていれば問題なくものが取れるので、状況に応じた座り方をすれば問題ないと思います。

 

フレームの剛性はMotomoのチェアで感じたときのような横揺れの弱さはありません。

座っているときには特に心配になることはないのですが、座るときにはゆっくり座るように気を使ってます。

 

室内用チェアとしても便利

意外とリラックスできるので、室内用のチェアとしてもおすすめ。

ゆったりと背もたれに背中を預けてテレビや映画を鑑賞したりするのに良いです。

 

部屋を広く使いたいときには簡単に畳んで収納できるのも便利。

ひとり暮らし用のリラックスチェアとして活躍しそう。

足を乗せるためのオットマンがあると、単体で使うよりもさらにリラックスできます。

 

実際にバーベキューで使ってみた

実際にバーベキューで使ってみた感想。

  • 小さいので持ち運びが楽
  • 軽いので持ち運びが楽
  • ハイバックなのでリラックスできる
  • 座面が高いので立ち上がりやすい
  • 軽いので風で倒れやすい

という感じでした。

座っている間はまったく問題なくて「パチノックス安くて最高!」という感想でしたが、座っていないと風ですぐに倒れる。

背が高くで軽いので仕方ないところではあります。

構造上の弱点なので、これは多分本家のヘリノックスも同じでしょう。

席を離れるときは荷物を乗せておくと良いです。

 

評価は

PONCOTANのアウトドアチェアは今のところ良い感じ。

価格もデザインも機能も気に入っているので、今後の耐久性を考えてにしましたが、これで耐久性に問題なければでも良いと思っています。

-アウトドア、スポーツ
-

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.