関東

大雨の中のディズニーランド30周年〜その4 スモークターキーとホーンテッドマンションとキャプテンEO

更新日:

ジャングルクルーズのあとは昼過ぎになってお腹が空いて来たので「スモークターキー」を食べることにしました。ビックサンダーマウンテンの近くのワゴンで売っているスモークターキーはボリューム満点でいつも行列が出来ています。

 

ちょうどその頃雨足もかなり強くなってきたので、列も短くなり5分くらいで買えました。近くのパラソルの下に避難し、ターキーレッグにかぶりつきます。こういうものってアブラがすごくて、手がべたべたになる覚悟をしてウェットティッシュを持って来たのですが、ジューシーですが、そこまで油がしつこくなかったです。

 

スポンサーリンク

 

 

スモークの風味と肉のうまみが濃厚で、とても食欲をそそります。肉がぎっしり詰まっているので、食べても食べてもぜんぜんなくなりません。食べ終わったころには結構満腹になっていました。一本500円でこのボリュームなら文句ないです。次回もまた食べたくなる味です。

 

お腹も満たしたので、次は「ホーンテッドマンション」へ行きます。ここも小さな頃から好きなアトラクションでした。雨がかなり強くなってきたので建物に避難できて良かったです。

 

こちらもあまり待たないで、10分くらいで入ることができました。

 

以前来た時に、ホーンテッドマンションもやっていなかったので、楽しみにしていました。以前は2月に来たのですが、2月って改装や点検が多いんでしょうか?

 

ホーンテッドマンションも昔からあるアトラクションですが、こちらも改めて面白いアトラクションだと感じました。何年経っても魅力が衰えないってすごいことですね。

だんだん骸骨になっていく肖像画や、顔が伸びる絵、そして、乗り物に乗ってからの追いかけてくる肖像画の目線や、人がいないのに映る影。相変わらずゴーストの晩餐会は不思議で面白いです。

 

 

多分、ちょこちょこと改装して新しい技術などを盛り込んでいるとは思うのですが、最初のコンセプトがよかったのかいつまで経っても飽きないアトラクションですごいと思います。そして、アトラクションの中にしかけがぎっしり詰め込まれているため、毎回いろんな発見があって楽しいです。

 

ホーンテッドマンションのあとは、マイケルジャクソン主演の3Dムービーの「キャプテンEO」に行きました。パレードの時間が迫っていたため、ほとんど待ち時間なく5分で入れました。

 

ここは、もともと「ミクロキッズ」のアトラクションがあったところで、同じ施設を利用して内容を変えただけです。ミクロキッズも好きだったのですが、今回も楽しみです。

 

3Dメガネを受け取り劇場に入ります。

 

正直、ストーリーはめちゃくちゃですが、感動するのはマイケルジャクソンのかっこよさです。ダンスのキレが半端なくダンスショーとして見ていて面白いです。改めてすごい人だったんだと感じました。ミクロキッズで使われていた犬がくしゃみしたときの仕掛けもちゃんと使われていました。

 

マイケルジャクソンのすごさを感じに行くアトラクションというイメージで、ストーリーは気にしない方が良いと思います。

 

 

-関東

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.