九州・沖縄

沖縄旅行.12 「Villa Della Sera(ヴィラデラセーラ)」古宇利島のプライベートヴィラ

更新日:

今回の沖縄旅行はるるぶでもなく、まっぷるでもなくチアーズという旅行雑誌を参考にしました。まっぷるるるぶはなんとなく全体的に沖縄全体や有名な観光地をひと通り網羅しているという感じですが、チアーズはなんとなくおしゃれな場所や隠れたスポットなどに関してはるるぶやまっぷるに比べて強いと思います。

そんなチアーズに掲載されていた、Villa Della Sera(ヴィラデラセーラ)という宿が一日二組限定で部屋にプライベートプールがあって良さそうだったので奮発して泊まってみました。

1.古宇利島にあるプライベートヴィラ

Villa Della Sera(ヴィラデラセーラ)は古宇利島にあります。古宇利島は名護より上の今帰仁村から車で橋を渡って「屋我地島」へ渡り、「屋我地島」から「古宇利島」へ行くことができます。

美ら海水族館までも車で40分くらいの場所。

古宇利島は沖縄版アダムとイブの伝説のある島で、むかしむかし、二人の男女がこの島に降り立って、ここが沖縄の人の発祥の地だという伝説があります。

 

2.古宇利大橋を渡って

古宇利島へは古宇利大橋を渡っていきます。

ここは、天気が良いと青い空とエメラルドブルーの海が見えてドライブには最高です。

ちょっと奮発してオープンカーを借りて古宇利大橋を渡りましたが、本当に気持ち良いです。本島と屋我地島の間にも橋はありますが、短くてあっという間に渡ってしまいます。古宇利大橋は景色も良いし長いので楽しいです。

橋を渡る前と渡ったあとに駐車場があって車を停められるようになっているので、ちょっと停めて写真撮影などを楽しむと良いと思います。

 

3.ヴィラデラセーラへのアクセス

レンタカーのナビだと古くて住所が載っていないこともあると思うので、古宇利島に着いてからは公式サイトのアクセスマップを頼りにして行くと良いと思います。道が狭く坂もあって迷うと面倒なので、一度事前にアクセスマップを確認してから行くことをおすすめします。

「iPhoneでグーグル・マップのナビを使えばいいや」と思って、グーグルマップのナビで向かいましたが、微妙に場所がずれていて、あと少しというところで辿りつけず、最終的にはやっぱりアクセスマップを頼りにしました。

 

4.ヴィラデラセーラの雰囲気

16時くらいに到着すると、事前に電話で大体の時間を言っていたので、プールなどの準備をしてくれていたところでした。外観からおしゃれな空間が広がっています。

部屋は入り口を入ってすぐ手前の部屋でした。二組限定の宿なので受付などはなく、入り口からいきなり部屋へ行き、部屋でチェックインの手続きをします。

部屋のインテリアはご主人が好きだというバリのリゾートを意識したそうです。ベッドには女子が憧れる天蓋がついていました。紐をほどけばベッドを囲うこともできます。

バルコニーにはお風呂と海を眺められる吊るされた椅子があります。椅子のすわり心地が良くて、家に欲しくなります。

室内も家具も落ち着くコーディネートです。

棚の上にはBOSEのスピーカーがあってスマホを繋げられるようになっています。ここでBOSEのスピーカーを採用するとはなかなかやりますね。

こういうところに気が利いていてうれしいです。好きな音楽をかけてゆっくり時間を過ごせます。

小型の液晶テレビがあり、テレビ台の引き出しには、外でお風呂入っているときやプールに入っているときのための蚊取り線香や、アロマを炊くときのキャンドルが入っていて、好きに使って良いそうです。

洗面台も広くてきれいです。ひと通りのアメニティは揃っているので助かります。

トイレもきれいです。

ドリップ式コーヒーや紅茶、お茶が置いてあります。棚の上には他にもデジタルフォトフレームが置いてあり、SDカードを差し込めば旅行の写真を楽しめるように心配りがされています。

冷蔵庫の中には「さんぴん茶」「ミネラルウォーター」「コーラ」が置いてありました。プールに入ったあと、少し寒かったのでさんぴん茶をポットに入れて温めて飲みました。

部屋の中にはシャワー室しかなく、外にバスタブがあります。

バスタブの上には読書用のスタンドがあって、ゆっくりお風呂に浸かりながら本を読めるようになっていました。細かいところの気配りがすごくしっかりしていて、うれしいです。お風呂に入りながらアロマの香を楽しめるようになっていました。

部屋からもバルコニー越しに海と古宇利大橋を眺めることができます。

 

テラスに置かれたデッキチェアも防水になっていて、水着を来たまま座れますし、クッションがきいているので、ゆっくりリラックス出来て昼寝には最高です。

芝生のちょっとしたテラスにはテーブルと椅子が置いてあり、あとでここにお茶を運んで夕日を見ながら休憩しました。

温水プールは11月と聞いていたのですが、10月末でも寒かったのでプールを温水にしてくれていて助かりました。確かに普通の水だと寒くてプールに入れなかったと思います。温水プールは暖かくて気持よく入ることが出来ました。二組限定なので、隣の部屋にも人はいましたが、ほとんど声は聞こえてきませんでした。同じタイミングでプールに入ってなかっただけかもしれませんが、ほとんど気になりません。

こんなものも空気入れて用意してくれてあるので、ぷかぷかプールに浮かぶのも楽しいです。

プールに入るときには事前にデッキチェアにタオルをかけておくと良いです。

温水プールで夕日を見ながらプカプカ浮いて遊んでいましたが、日が沈んでくると寒くなってきたので、水着のままお風呂に入りました。バスタブの横には花が用意してあるので、バスタブに浮かべるとまた良い雰囲気になります。

本当にゆっくりのんびりできるので、チェックインが可能な15時には到着することをおすすめします。ここは、早く来てのんびりするのがおすすめの過ごし方です。

 

5.夕食

夕食は宿の主人と話をして何時にするか決めます。隣と近い時間だと準備の関係でうれしいということだったので、7時半にしました。7時半になったら部屋まで食事を持ってきてくれました。

通常のプランは夕食無しなので、夕食を希望する人は事前に伝えないといけません。楽天トラベルから予約したのですが、予約のときに夕食を用意してもらうかどうかを書き込みます。

食事は3種類あって

  • A.アグーのしゃぶしゃぶセット 1人3,000円
  • B.パスタセット        1人2,000円
  • C.島豆腐セット        1人2,000円

で朝食は最初からプランに入っているそうです。

もし宿泊するなら食事もセットにすることをおすすめします。

ここは、のんびり過ごすところなので、なるべく早くチェックインしてゆっくりしたほうが良いですし、一度プールなどに入ると外にご飯を食べに行きたくなります。

島なので夜遅くまではご飯を食べるところが開いてないので、せっかくならご飯をお願いしたほうがのんびりできるのでおすすめです。予約は3日前までにしないといけないそうです。

アグーという島豚のしゃぶしゃぶが美味しそうだったので、楽天トラベルで予約をしたときにそちらをお願いしておきました。

しゃぶしゃぶにして正解だったと思います。

メニューは、「アグーのしゃぶしゃぶ」「沖縄の野菜」「蟹の味噌汁」「グルクンの唐揚げ」「たこの刺身」「じーまみー豆腐」「シメの雑炊」です。

アグーのしゃぶしゃぶは見た目は脂身が多いのですが、脂っこい味ではなくさっぱりして美味しいです。こんなに脂身が多いのに、不思議とアクが全然出なくて、ほとんどアクをすくわなかったです。

沖縄の珍しい野菜も肉と一緒に食べたら美味しかったです。いろいろと説明をしてくれたのですが、残念ながら忘れてしまいましたが、美味しかったことは覚えています!

蟹の味噌汁も蟹のダシが出ていて美味しかったですし、少ないですが蟹の身も食べられました。

これは、初めて食べたのですが「グルクン」と沖縄では呼ばれている魚で、沖縄の県魚だそうです。非常に柔らかくてレモンをかけて食べると、ふわっとした食感で美味しかったです。

たこの刺身は地元の人が海に潜って捕まえてきたそうです。こちらもプリプリしていて非常に美味しいたこの刺身でした。

今回沖縄に来て初めて食べたのですが、沖縄ではよく出てくる「じーまみー豆腐」。豆腐よりは歯ごたえがあるのですが、固くはなくて、独特の触感でデザートとしても美味しい豆腐です。じーまみー豆腐はピーナッツで作られた豆腐だそうです。

他に焼酎も頂いてしまって、気分よくなりました。7時半くらいから食べ始めたのに片付けを頼んだのは11時前。

食後に一度休んでから、あとで雑炊を食べれば良いと言われたので、時間をかけてゆっくりと食事を楽しむことが出来ました。

夜食や、夜に飲もうと思っていたお酒を持ってきていましたが、お腹いっぱいで満足してそのまま寝てしまいました。

ベッドもふかふかで寝心地よかったです。

 

次の日は、朝起きて時間になったら朝食を運んできてくれました。朝食もおしゃれで美味しかったです。

パンもついてくるので、お腹いっぱいになりました。

チェックアウトは11時なので、11時目一杯までのんびりしました。連泊したくなるくらい落ち着きます。最後にチェックアウトです。

支払いは楽天トラベルでカード決済にしてあったので、現地で払ったのは夕食代金分だけでした。カードが使えないので、事前に現金をおろしていくことをおすすめします。

本当にゆっくりできて最高でした。楽天トラベルの口コミでも4.8ポイントになっているのもわかります。古宇利島にいくならVillaDellaSera(ヴィラデラセーラ)おすすめです!

 

-九州・沖縄
-,

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.