おもちゃ 感想、レビュー

『ウルトラマンおりがみ』子供といっしょに作ってみた

更新日:

子供がウルトラマン好きで、先日ウルトラマンのショーに行ってきました。

ショーの帰りに物販コーナーに寄ったのですが、そこで見つけたのが「ウルトラマンおりがみ」。

折り線が印刷された紙を手順通りに折っていくだけでウルトラマンや怪獣を作ることができるおりがみです。

最近長男がおりがみにハマっているので、購入して家で作ってみました。

スポンサーリンク

ウルトラマンおりがみの内容

ウルトラマンおりがみのパッケージはこんな感じ。

中身には、

  • プリントおりがみ 12枚
  • おりがみ(白)  3枚
  • 折り方説明書
  • パノラマステージ

が入っています。

ウルトラマンや怪獣は1枚のおりがみでできているわけではなく、体、頭など最低2枚、多いときには3枚のおりがみを折って貼り付けて完成させます。

おりがみで作れるキャラクターは、

  • ウルトラマン(初代)
  • レッドキング
  • バルタン星人
  • ゴモラ
  • ゼットン
  • ジェットビートル

の6種類です。

 

用意するもの

体と足を折ったあとに、2つのパーツをくっつける必要があるので「のり」があると良いです。

「あたま」の小さなパーツやバルタン星人の「て」のパーツはおりがみを2等分、4等分に切るので「はさみ」が必要です。

そのほかは「やる気」と「根気」が必要です。

途中で休憩してしまうと「あれ、どこまで折ったっけ?」となるので、一気に折り進めた方が良いと思います。

 

実際にウルトラマンと怪獣を折ってみた

折り方説明書の紙が付属していて、1枚にすべてのキャラクターの折り方が書かれています。

ゴモラを折るとこんな感じで「頭」「体」「足」の3つのパーツになります。

こちらを組み立て説明書にしたがってのりでくっつければ完成。

ゼットンは頭と足の2つのパーツ。

ゼットンはシンプルに見えて頭が意外と細かくて大変。

最後の方は説明書を何度も確認し直して折っていきました。

すべて折ってのりづけして、付属のパノラマステージに並べて完成!

印刷してあるおりがみなので、並べるとなかなか迫力があります。

バルタン星人、ウルトラマン、ゼットンは自立させるためのスタンドも作れますが、集中力が切れてしまったのでここで終わり。

大人が作って1体15分〜30分くらいかかりました。

 

子供大喜び

最初に完成したのが「レッドキング」だったのですが、紙に印刷されているのでおりがみとは思えないクオリティでした。

長男に渡すと大喜び!

さっそく1人で戦いごっこをしていました。

次にジェットビートルを作って欲しいと言われたので、いっしょに作ると、これも1人で飛ばして遊んでいました。

 

ウルトラマンが一番むずかしい

全部作ってみてウルトラマンが一番難しかったです。

難しさランキングは、

  1. ウルトラマン
  2. ゼットン
  3. ジェットビートル
  4. バルタン星人
  5. ゴモラ
  6. レッドキング

でした。

強いキャラクターほど難しいというのが、良い設定(笑

ゼットンの頭を作っているときには「さすがゼットン。手強いな、、、」と1人でブツブツ言いながら作っていたかもしれません。

子供が作るならレッドキングから作っていった方が良いです。

子供は「ウルトラマン好きだから一番最初に作る〜」と言いましたが、早々にリタイアして、バトンを受け取ったママもリタイアしてしまいました。

ウルトラマンは腕の部分が細かくて、途中の折り方が難しい。

紙には絵がプリントされているので、ちょっと適当に折っても大丈夫です。

気楽に折ると意外とうまくいきました。

 

事前にコピーしておくと良い

今回、折り始める前にすべてスキャンして印刷し、印刷したものを折りました。

いきなり折り始めて訳わからなくなって紙を無駄にするのを防ぐためです。

最初にコピーして、コピーしたものを折れば失敗しても大丈夫なので安心して折り始められます。

 

子供といっしょに楽しむ方法

1人で作れない子には、最初に親が作ってあげて、子供のおりがみの腕が上達してきたらいっしょに作ってあげて、最終的に1人で作るという流れが最適ですね。

コピーしておけば何度でも楽しめます。

子供といっしょに折るなら、同じものを2セットコピーしていっしょに折り進めていくと、子供もわかりやすいかと。

長男は現在4歳で1人でツルくらいなら折れますが、さすがに難しいようで、今回はいっしょに折って難しいところは代わりに折ってあげました。

足のパーツは簡単なものが多いので「足は子供」「体と頭は親」と分担して折るのも良かったです。

 

チェックしておくと組み立てやすい用語

実際に折り始める前にこちらの紙をチェックしておくと良いです。

こちらには折り方説明書に書かれている用語の解説が書いてあります。

なんとなくで折り進めていくと途中で「これってどういう意味なの?」と詰まってしまうので、一度目を通しておくと良いです。

矢印の意味を理解しておくと説明書がわかりやすくなります。

  • なかわりおり
  • かぶせおり
  • カドをうちがわにおる

などのテクニックも読んでおくと、スムーズに折り進めることができます。

 

まとめ

ウルトラマンおりがみについてまとめると、

まとめ

  • 価格は540円くらい
  • ネットでも買える
  • 完成したら意外とリアル
  • コピーして折ると良い
  • おりがみの腕が上がる

子供といっしょに作りましたが、意外と難しくて大人でも時間がかかるおりがみです。

その分、完成したときの達成感がうれしいので、ぜひ試して欲しいおりがみ。

ウルトラマン好きなお子さんのためにパパ、ママ、がんばって作ってみてください!

 

-おもちゃ, 感想、レビュー

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.