料理メモ

豆腐を冷凍にしてひき肉のように使う方法

投稿日:

豆腐は大豆を使ったヘルシーな食材ですし、何より安いから良いですよね。

そこで豆腐を他にも何か利用できないかと思って、ひき肉のように使う冷凍方法を考えました。

豚ひき肉といっしょに使えばかさ増しもできて、脂の量も減るのでヘルシーな料理になりますよ♪

1.木綿豆腐を買ってくる

豆腐には「絹」「木綿」の2種類がありますが、ひき肉のようにするには木綿豆腐の方が良いです。

絹豆腐でも試しましたが、柔らかい、水分が抜けにくい、なめらか過ぎるなどの理由でダメだったので、木綿豆腐がおすすめ。

 

木綿豆腐はどうせ冷凍にするので、なるべく大きくて安いものが良いですよ。

 

2.豆腐の水分を抜く

豆腐を買ってきたらパックから取り出して「ボウル、ザル」を重ねた上に置きます。

そして、その上に重しを置いて豆腐の水分を抜きましょう。

我が家ではちょうど良いサイズのお皿がなかったので、重そうな保存容器を使いました。

このまま冷蔵庫に入れて数時間。

おもりを外すとこんな感じで水分が抜けているのがわかるかと。

ザルをどかしてみると、これだけ水分が抜けていました。

 

3.ジプロックに入れて冷凍

水分の抜けた豆腐をジプロックに入れて冷凍していきます。

ジプロックに入れたら手で潰して平にしていきましょう。

冷凍した後、少しずつ使えるように手や箸で線を付けておくと簡単に使いたい分量で折れるので便利です。

あとはこのまま冷凍庫に入れるだけ。

 

冷凍豆腐の使い方

冷凍した豆腐は必要な量だけパキッと折って料理に使います。

レンジで適当に温めて解凍してから料理すると簡単にほぐれます。

面倒なときは、凍ったままスープやフライパンに入れて解凍しながら料理することもあります。

 

そのままひき肉の代わりとして使うよりも、ひき肉料理のかさ増しに使うのがおすすめ。

豚ひき肉は脂が多いので、たくさん使うと脂っこい料理になりがちなので、そこに冷凍豆腐を入れると食感は変わらず脂を減らせます。

 

冷凍豆腐を使ったおすすめ料理が「キーマカレー」です。

豚ひき肉や野菜といっしょに炒めて料理すると、豆腐だとは気が付きません。

 

まとめ

豆腐を冷凍してひき肉のように使う方法をまとると、

まとめ

  • 豆腐は絹よりも木綿
  • 最初に水抜きをする
  • 薄く広げて冷凍
  • 切れ目をつけておくと少しずつ使えて便利
  • 豚ひき肉と一緒に使うと脂の量が減らせる

という感じです。

肉だけよりもタンパク質の種類が増えるのでおすすめです。

-料理メモ

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.