書評(本)

「ブログで人生大逆転!: アクセス数”100未満”で集客成功し地方で起業・独立するための大戦略! 」の書評

更新日:

Aaaa

「ブログで何か買ってもらうには、人の心を動かす書き方を身に着けなければ!」ということで、文章の書き方を勉強することにしました。

本の選び方はアマゾンの読み放題サービス「kindleアンリミテッド」で「文章術」を検索しただけ。

そこに出てきた本を片っ端から読もうと考えました。

kindleアンリミテッドでは何冊読んでも無料なので、本のつまみ食いならぬ「つまみ読み」ができるのが良いですね。

本書はそんな感じでつまみ読みするために選んだわけですが、予想以上にわかりやすくて勉強になったので、書評にしてまとめました。

「ブログで人生大逆転」の内容

本書の内容の前半は、著者が成功するまでの道のり。

・慶應義塾大学の大学院まで進んで、大学院の途中で鬱になる。

・同級生が大企業で活躍している姿をSNSで知って自分も早く就職したいと思うようになる。

・教師になりたいと思うが、時期的に普通の就職先がなかったので、フリースクールの教師になる。

・教師になるが、超絶ブラック企業で企業を考える。

・札幌で「作文教室ゆう」を始めるが、お客ゼロで奥さんに養ってもらう。

・状況を脱却するためにセミナーに行く。

・セミナーでブログを365日書けと言われて書く。

・いつの間にかお客さんが来る。

という感じの話です。

後半は実際のブログでの文章術を教えてくれます。

参考になった文章術

・本当に伝えたい人は誰なのかを明確にする

文章を書く上で大事なことの一つに「誰に書くのか?」ということがあります。

著者は最初自身の塾の生徒を小学生だと考えていましたが、実際に塾を検討してお金を払うのは「親」だとわかってから親に向けた内容に変更したとのこと。

本当に伝えたい人を明確にすることで、その人にもっとも刺さる文章を書くのは効率も良いですよね。

・顧客像を紙に書き出す

「ペルソナ」と呼ばれる「顧客像」をできるだけ詳細に書き出すことで、メッセージと伝える相手が明確になるとのこと。

なるべく詳細に書くことで、本当に伝えるべき内容が明確になってきます。

・自分の書きたいことを書かない

ブログって何を書いても良いので、自分の書きたいことを書きがちです。

しかし、大切なのはペルソナ(顧客像)の利益になること、知りたいこと、好きなことを書くこと。

そういう目線で考えると、「レストランに行ってご飯を食べた」という現実もペルソナの利益になりそうなフィルターで見ることができるようです。

これは目からウロコでした。

単純な日常も、あるフィルターを通すことによって見方が変わるので、その見方を伝えるということですね。

・文章は短く

自分のブログは長い文章が多いですが、なるべく短く区切るのが良いそうです。

たしかに、最近って短くてわかりやすい文章が増えましたね。

みんながインターネットという同じ土俵で勝負しているので、ユーザーも同じ情報ならよりわかりやすいところへいきますもんね。

自分もわかりにくいサイトは見るのを辞めてしまいます。

ユーザーの気持ちになるのが必要なんですね。

とにかく読みやすい

書き方教室の先生なだけあって、文章はとてもわかりやすいです。

つまみ読みしようと思って開いたのですが、いつの間にか全ページ読んでいました。

文章に無駄がなく、必要なことをわかりやすく書いてくれています。

インチキ臭くない

「ブログで人生大逆転」ってタイトル怪しくないですか?

自分は最初「どーせ、ブログ書いてアフィリエイトで儲けた人の儲けの方法論でしょ」と思って読んでいきました。

しかし、実際にはそういう怪しさがいっさいない爽やかな内容です。

地方で自営業として独立してから顧客を獲得するための方法を文章術を中心に書いてくれています。

キャッチーなタイトルですが、タイトルから怪しさが出てしまっていて、ちょっと損しているかもしれません。

でも、自分はそのタイトルを見て開いたので、正解だったのかもしれないですね。

とはいえ、kindleアンリミテッドに入っていなかったら絶対にお金を出して買わなかったタイトルだと思います。

一生使える能力

ブログに限らず、文章を書く能力というのは必要な能力ですね。

大学生のときには論文、就職するときにはエントリーシート、就職してからは報告書、提案書など、文章を書く機会はたくさんありますが、よく考えると文章を書く勉強って国語の授業以外でしたことがないです。

結局、文章を読んでもらう相手は人間なんだから、その能力はこれから先もずっと必要になるでしょう。

インターネットが普及した時代の文章術に対応した素晴らしい本で、この本の内容はブログだけでなく、いろいりろなことに使えると思います。

評価は

「kindleアンリミテッド」を利用したので、無料で読めましたが、正規の料金1,250円を払ってキンドルで読んでも同じく星5つの評価にしたと思える内容でした。

評価した点は、

・文章術は応用力がある
・ブログに活かせる
・企業の集客に活かせる
・起業の流れがわかる
・内容がわかりやすい
・インチキ臭くない

です。

本書は地方で独立するためのブログでの集客方法について書いていますが、この内容はこれから独立を考えている人もかなり使える内容になっているので、起業を考えている人にもおすすめです。

キンドルで読みましたが、手元に置いておいても良いかもと思えるほど勉強になった内容でした。

-書評(本)
-

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.