アウトドア、スポーツ

トランポリンの手すりは必要か? 3歳の子供で実際に検証した結果

更新日:

NewImage

ある日、トランポリンが欲しくなりました。

子供の雨の日の運動のため、親の運動不足解消のため。

購入を検討して、トランポリンについていろいろ調べましたが、気になったのはトランポリンの「手すり」。

トランポリンを見ていると「手すり」がある商品と、無い商品があります。

手すり付きのトランポリンの画像を見るとなんとなくあったほうが安全そう。

でも、最終的に購入したのは手すり無しのトランポリンでした。

そこで、手すりはあったほうが良いのか、3歳の子供と1年間トランポリンを使って検証して結果を紹介します!

スポンサーリンク

トランポリンの手すりとは?

トランポリンには、手すりがついている商品と、ついていない商品がありますが、ついている商品はこんな感じ。

トランポリンの土台からパイプが伸びていて、飛ぶときに手すりを掴むことで、安定したジャンプができるようになります。

こちらの商品の場合は、手すりの高さが調節できるので、小さな子供から大人まで、手すりを掴んでジャンプできます。

手すりは、本体の構造と別になっている場合が多く、手すりだけを外すことができる商品も多いです。

手すりを外すことで、普通のトランポリンとしても使えます。

手すりがあると安全?

手すりがあるか、無いかを検討する方が一番気にするのが「安全かどうか?」ではないでしょうか。

自分も実際に購入を検討するときに、主な使用者が子供だったので、子供が大きくジャンプして転ばないか心配でした。

小さな子供が使う場合は、手すりがある方が安心ですよね。

手すりがあると、ジャンプしているときに掴むことができるので、自分の想定しないジャンプをしたときにもバランスを保つことができます。

ジャンプが安定するという利点があり、その点では安全ですね。

手すり付きのデメリット

あると安全なら、手すり付きのトランポリンを買った方が良いのではないかと思いましたが、手すりがあるものと無いものではいくつか違う点があります。

・場所を取る

手すりははっきりいって邪魔です。

我が家では、使うときはリビングにおいて、使っていないときはベッドの下に収納する予定だったので、手すりはできれば無い方が良かったのです。

手すりを外すこともできますが、外した手すりを保管するのにも場所を取りますし、外す手間が増えるのも嫌でした。

・金額が高くなる

トランポリンの手すりは、あるかないかで価格帯が変わってきます。

・手すり無し 4,000円~6,000円
・手すり有り 6,000円~12,000円

手すりが付くとその分高くなります。

手すりがあれば場所も取るし、収納の手間が増えるし、費用も高くなる。

でも、手すりがあったほうが安全。

手すりがあるか無いかを選ぶのは、安全かどうかが基準になってくるのではないでしょうか。

ここからは、実際に1年間使ってみた感想とレビューを紹介していきます。

3歳の子供が使ってみた感想

トランポリンが家に到着したとき、長男は3歳8ヶ月くらいでした。

・一度も落ちたことはない

手すりがないトランポリンは、ちょっと心配でしたが、トランポリンを見つけると、嬉しそうに駆け寄って、楽しそうにぴょんぴょん飛んでいました。

それから、1年以上使っていますが、トランポリンから落ちたことは一度もありません。

子供も手すりがない状態で高く飛ぶのは怖いようで、自分で高さを調節しながら、だんだんと高く飛ぶように遊んでいました。

・テレビを見ながらでも落ちない

長男はテレビにアマゾンのFireTVをつないで、YouTubeで仮面ライダーの主題歌を聞きながらトランポリンでジャンプすることが多いです。

テレビを見ながら、ノリノリの曲で飛んでいますが、それでもトランポリンから落ちたことがありません。

今まで最高で連続500回以上飛んだことがありましたが、そのときの疲れたときでも落ちることはなかったです。

以外と子供って落ちないですね。

・2歳の子供は飛べない

今、我が家には2歳3ヶ月の次男もいます。

次男もトランポリンに興味を持っていて、上に乗ってジャンプをするのですが、まだバランスがうまく飛べないので、ジャンプがとても低くて3回くらいしか飛べません。

バランスが取れなそうになると、自分から辞めるので、無理矢理ジャンプして落ちることはなかったです。

大人が使ってみた感想

大人は、はっきりいって手すりはいらないです。

思いっきりジャンプして足を広げたり、派手な動きをしたい方はあったほうが良いかもしれませんが、普通に運動不足解消やダイエット目的でジャンプするなら必要ないです。

テレビ見ながら飛んでいても、落ちそうになったことはないです。

天井につくくらい激しくジャンプするときには、手すりがあった方が安心ですが、実際は危ないのでそこまでジャンプすることはほとんどないです。

自分でコントロールできるレベルで、十分に良い運動になります。

トランポリンの手すりは必要か?

はっきり言って「いらない」でしょう。

お金や場所に余裕があれば、買っても良いですが、「買ってもどれだけ使うかわからないものに大金はかけたくない」と思う方は、買わなくても良いです。

こちらの記事では、子供向けトランポリンの選び方と、おすすめ商品ベスト3を紹介しています。

それでも手すり付きが良いという方は、ランキングの中に手すり付きが一つ入っているので、参考にしてみてください。

実際に購入した室内用トランポリンの感想とレビューの記事はこちら。

こちらのトランポリンは、デザインが良くてリビングの雰囲気を壊さないので、おすすめです。

-アウトドア、スポーツ
-

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.