サービス利用

「Kindle Unlimited」の自動更新を辞める「解約方法」

更新日:

Amazonプロモーション2

以前から気になっていたアマゾンの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が2ヶ月限定で99円と格安だったので契約しました。

しかし、実際に使ってみて「これは更新しなくてもいいかな」と思ったので、自動更新を辞める解約手続きをおこないました。

解約の手続き

アマゾンの画面の上、「注文履歴」の横にある「アカウント&リスト」から「お客様のKindle Unlimited」を選びます。

するとアカウントの管理画面が出てきて、Kindle Unlimitedの入会日などが表示されます。

次に「メンバーシップの管理」を選択。

Ku1

クリックすると「メンバーシップを終了してもよろしいですか?」というメッセージの画面が出てきます。

Ku2

メッセージはわかりやすくて、

・「2ヶ月で99円」のキャンペーン中だったので、9月10日までは使える
・それ以降はカードへの課金は発生しない

という知りたかったことが明確に書かれていました。

ここで「メンバーシップを終了」をクリックすると自動更新が解除されます。

アカウントページにもちゃんとサービスを使うことができる期限と、期限後は課金が発生しないということが書かれていて安心します。

Ku3

まとめ

Kindle Unlimitedの解約についてまとめると、

・かなり簡単
・とても親切

という感じでした。

いろいろなネットサービスで解約手続きをとってきましたが、

・解約後もメルマガだけ送ってくる
・ログインできないのでメルマガを停止できない
・解約ページにたどり着くのが難しい
・解約ページの内容が分かりづらい
・解約ページに脅し文句が並んでいる

など、意図的に解約させないようにするところもいくつかありました。

しかし、アマゾンは解約に関して優しい!

解約手続きがとてもスムーズにできた!!

評価は

商品のレビューではないですが、こういう解約がスムーズにできる企業が増えて欲しいと思って星5をつけました。

もともとKindle Unlimitedは短期で使う予定だったのですが、こんな感じならある程度時間が経ったらもう一度「Kindle Unlimited」を契約しても良いかなと感じました。

・Kindle Unlimited

アマゾンの顧客対応がスマート過ぎて、不覚にもアマゾンの好感度が上がってしまった(笑

-サービス利用
-,

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.