100均 アウトドア、スポーツ

【100円均】セリアで買ったキャンプ、バーベキューに使える5品を紹介

更新日:

久々にセリアの大型店に行ったら楽しくなっちゃってついついアウトドアに使えそうなものをたくさん買っちゃいました。

今回購入したのは全部で5点。

用途を踏まえて一つずつ説明しながら紹介していきます。

今回購入した5点は、

  • トレイ
  • 木製収納ケース
  • フォンデュ用フォーク
  • ネックストラップ
  • カラビナ

です。

それでは順番に説明していきましょう!

 

トレイ

トレイは仕込み済み、調理前などの食材を置くために購入。

素材はポリプロピレンです。

固くて頑丈なので適当に扱っても大丈夫。

汚れてもすぐに汚れが拭き取れますし、最終的には「100円だからまいっかー」という気持ちでガンガン使えるのが便利。

 

バーベキューに持っていきましたが、調理前の肉や野菜を置いたり、焼けた肉をお皿に載せて運んだりしてかなり役に立ちました。

重ねて収納すれば場所も取らないので、もう一つか二つ追加で購入しようかと検討中の優等生です。

 

フォンデュフォーク

バーベキューでマシュマロを焼くときに使えそうだと思って購入。

素材は「ステンレススチール」で、長さは約25cm。

マシュマロを焼いたり、フォンデュをしたり、肉や野菜などを焚き火で焼きたいときにも使えそう。

唯一の欠点が収納。

先が尖っているので普通に収納すると危ないです。

カバーをつけたり、専用のケースを買うことを検討中。

 

ネックストラップ

子供用の懐中電灯を持たせるために購入。

キャンプ中に手で懐中電灯を持っていると絶対に無くすので、紛失対策です。

着脱可能で懐中電灯以外も付けることができます。

夜のトイレのときなどに便利かなと思っています。

 

カラビナ

こちらはテント、タープ用として購入。

テント、タープに毎回ロープを取り付けるのが面倒なので、事前にカラビナにロープを固定しておき、当日はテントにカラビナを付けるだけでロープ張りが完成するように買いました。

色を2色にしたのは「長いロープ用」「短いロープ用」で分けるため。

色分けしておけば当日迷わず設置できるんじゃないかと。

 

ウッドボックス

幅23cmと小型の木製収納。

こちらはキャンプ用の調味料を入れるために購入。

以前ダイソーで購入した調味料がきれいに収まりました。

ダイソーの調味料の記事はこちら。

『キャンプの調味料』100均のダイソーで揃えた7種類を紹介!

続きを見る

小型の調味料が揃うので、おすすめです。

 

これをコールマンのコンテナに入れて今回は持ち運びました。

オープン式のラックなので、調味料が取り出しやすくて便利だったのですが、あえて苦言を呈すると、

  • 蓋がないので持ち運び時は注意が必要
  • 仕切りがないので調味料がばらつきやすい

というところです。

今回は100均なので良かったですが、ちゃんとしたキャンプ用の調味料入れを購入するのなら、次は蓋と仕切りについて注意したほうが良さそうです。

コールマンの調味料入れはデザインが気に入らない以外は満点でした。

蓋が付いているので持ち運びでバラけないですし、中に仕切りもある。

奥に向かって高くなっているデザインなので、手前に低い調味料を入れれるなどの工夫があります。

 

デザイン的には「asobito」のツールボックスがかっこいいんですけどね。

そんなに高くないですし、使えば使うほど味が出る風合いがかっこいいです。

 

まとめ

セリアはアウトドア、キャンプで使える商品を多く展開しているので、これから道具を揃えていきたい方におすすめです。

最初に100均の道具を使って、慣れてきて欲しいものが出てきたらちょっとずつ買い増していくスタイルが無駄がなくて良いのではないかと。

 

-100均, アウトドア、スポーツ
-

Copyright© 清八商店 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.