感想、レビュー

共働き世帯にルンバを勧めたい!その理由とは?

更新日:

 ここ最近で一番買って良かった買物といえば「ルンバe5」です。

最初はルンバに魅力を感じていませんでしたが、実際に買って使ってみるとめちゃくちゃ便利でした。

ルンバのおかげで夫婦関係も良くなったり、子供へのイライラも減りました。

良い買物って生活が変わるんですね。

ルンバはぜひおすすめしたいと思う商品ですが、特におすすめしたいのは「共働き世帯」です。

そこで、共働き家庭になぜルンバがおすすめなのかを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

意外と大きな「毎日10分の節約」 

もともとはルンバ否定派でした。

なぜなら、ルンバを使うにはルンバが動きやすいように部屋を片付けないといけないからです。

我が家には2歳と4歳の子供がいるので、常に床にはおもちゃが散乱しています。

掃除機をかけるには、

 

・床の上にあるおもちゃを片付ける

 ↓

・掃除機をかける

 

という2段階の作業が必要です。

結局、一度床をきれいにするならそのまま掃除機をかえるのはそんなに面倒ではないですし、そこから先の作業を楽にするために高いお金を出してルンバを買うのはどうかと思っていました。

 

しかし、実際に買ってみると、掃除機をかける時間が節約されたのはとても快適でした。

平日なら二日に一回ルンバに掃除をしてもらっています。

我が家の平日の生活リズムは、朝全員で出かけて仕事なり保育園なりに行き、夕方18時くらいに帰宅という感じ。

帰ってくると夜になっているので、マンション暮らしだと掃除機をかけるのはちょっと難しい。

掃除機をかけるなら必然的に朝の時間でした。

しかし、朝の出かける前は何かと忙しい。

「今日は掃除機をかけたい」と思っていても、子供の準備が遅くてできないという場合もありました。

ルンバが来てからは「掃除をしたい」と思ったら部屋を片付けておくだけなので、朝の時間にかなり余裕ができました。

今までは、

  1. 部屋の片付けをする(全員で5分)
  2. 掃除機をかける(大人一人で5〜10分)

で掃除をする場合は大人一人が15分くらい拘束されていましたが、最近はみんなで片付けをしてルンバを起動して外出するので、掃除のための拘束時間が5分くらいになりました。

 

家に帰ったときに感動する

ルンバは外出中に掃除をしてくれるので、家に帰ると家がきれいになっています。

汚いまま外出したのに、家に帰るときれいになっている様子は本当に感動します。

 

使い始めの1、2回はルンバもまだ慣れていない様子で、充電器まで戻れなかったり、カーペットに絡まってしまっていて掃除が完了していないこともありました。

最近は、いろいろ学習したみたいで、家に帰るととてもきれいになっています。

この感動は口ではうまく説明できないので、ぜひ体験して欲しいです。

 

ルンバのおかげで夫婦関係が良くなる

夫婦喧嘩の原因はいろいろありますが、その一つは「家事分担」ではないでしょうか?

我が家は家事は特に当番を決めて分担していません。

掃除に関しては「気づいた人」「できる人」がやるシステムです。

 

お互いに余裕があるうちはそれでも部屋がきれいに保たれていたのですが、忙しくなってくるとお互い掃除をしなくなるので、だんだん部屋が汚くなってきました。

 

部屋が汚くなってくるとイライラします。

当番は決まっていないので自分がやれば良いのですが、その時間もない。

自分に余裕がなくなると、心の中で相手に掃除を求めるようになります。

「掃除してくれないかな。」と思うのですが、奥さんも忙しいので口に出すと相手もイライラさせることになるので言いません。

そうすると、どんどん部屋が汚くなっていきます。

 

家事分担で掃除の係が決まっている場合は、相手に「掃除しなよ」と言ってしまうかもしれません。

でも、人から言われてやると気持ち良くできないですよね。

共働きでどちらも忙しいのであれば、当番が決まっていても「掃除できるんだったらやってよね」と思うこともあるでしょう。

 

ちょっとのことでイライラが溜まり、それが積もって夫婦喧嘩の元になっていきます。

そんな状況でルンバを買う決意をしました。

ルンバを買ってからは掃除でイライラすることもなくなりました。

夫婦関係も良好です。

 

以前ある友達が言ってました。

「夫婦喧嘩の元になるもので、お金で解決できるならした方が良い」と。

 

5万円くらいの出費で夫婦関係が良くなるなら安い買い物です。

毎日が楽しくなるための出費だと考えれば買いやすいと思います。

 

メンテナンスも楽

ルンバはメンテナンスも楽でした。

通常やることはダストボックスに溜まったゴミを捨てるだけ。

簡単に捨てることができますし、2週間に一回くらいの作業です。

 

フィルターがついているので、ダストボックスのゴミを捨てるときにちょっとはたいてホコリを落としてあげますが、その作業も5分くらい。

 

メンテナンスに手間がかかると、新しい家事が増えてしまいますが、ルンバのメンテナンスは掃除機をかける手間に比べればものすごく楽です。

 

子供が汚しても まあいいっかと思える

忙しい合間を縫って掃除をしたとき、せっかくきれいにした部屋を汚されるとイラッとしませんか?

 

きれいに掃除した後に、子供がお菓子のカスをポロポロ床に落としたりすると「あぁ〜もぉ〜」という声がつい出ていました。

 

ルンバを買ってからは、汚されても「ルンバが掃除してくれるし、まあいっか」と思えるようになり、精神衛生上かなり楽になりました。

イライラの原因が一つでもなくなるのは、毎日の生活を楽しくする秘訣ですね。

 

まとめ

ルンバじゃなくても良いですが、ロボット掃除機って想像以上に便利でした。

いまではルンバ無しの生活に戻ることは想像できません。

日本中に配って欲しいくらい。

共働き世帯はボーナスが出たら、まずルンバを買うことをおすすめします。

-感想、レビュー

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.