アウトドア、スポーツ

キャンプの虫刺され対策に「ポイズンリムーバー」を買ったので感想とレビュー

更新日:

IMG 0841

毎年キャンプに行くのですが、大人だけで行っていたときに比べて子供を連れていくようになってからいろいろと気を使うようになりました。

今一番気になっているのが「子供の虫刺され」。

蚊に刺されるくらいなら全然気にしないのですが、やっぱりハチやアブ、ブヨなどは怖いです。

大人が刺された場合なら対処しやすいですが、子供だと泣いてばかりで症状がいまいち分かりづらかったりしますよね。

そこで、毒を吸い出す「ポイズンリムーバー」を購入してみました。

スポンサーリンク

・ポイズンリムーバーとは?

ポイズンリムーバーはヘビやクモ、ハチ、サソリ、ムカデなどに刺された毒を取り除く道具です。

簡易的なポンプのようなものを患部にあてて、毒を吸い出すイメージです。

Amazonでは500円~1,500円ほどで売られていますが、だいたい同じような感じの商品です。

今回は半年間の保証がある商品を選びました。

中国から輸入している安くてよくわからない商品でも保証があれば多少安心です。

・シンプルな内容

アマゾンからは封筒で届きました。

IMG 0836

中には「天使のリムーバー」と書かれた箱が入っていました。

IMG 0837

似たような商品がアマゾンでは溢れていて、安いものは500円ほどで購入できます。

いろいろ比べた結果、商品自体はどれも同じなんじゃないかという結論に至ったので、一番安いものを購入しようと思ったのですが、到着予定が1~2週間という商品で、キャンプに間に合わなさそうだったので、こちらを選びました。

箱の裏にはちゃんと日本語で説明が書かれています。

IMG 0838

説明書、保証書も入っています。

IMG 0846

この感じの商品にしてはしっかりしていて安心します。

IMG 0847

さすがに中国から直送してくるだけの商品とは違いますね。とはいえ、販売元の連絡先は書いておらず、アマゾンの販売ページから連絡してくれとのことでした。

箱の中には収納ケースが入っていました。

IMG 0839

収納ケースの中にはポイズンリムーバーが入っています。

IMG 0840

内容は、

・吸引ポンプ
・吸引カップ 小
・吸引カップ 大
・止血バンド

です。

IMG 0841

カップはよく見ると表面だけですが、ヒビのような傷がありました。

IMG 0842

ポイズンリムーバーの使い方

使い方は箱に書いてありました。

1.毒が広がらないように、傷口から3~9cmうえの部分を止血バンドで縛る。ゴムバンドは血流を完全に止めないように、程よい強さで。

2. 器具を取り出して、ハンドルを溝にそってトップまで引っ張り出す。ハンドルが固定されるまで優しく引っ張る。

3.適切なサイズの吸引カップをセットし、ピストンを限界まで引っ張って毒を吸い出す。

4.ヨード液パッドを使って傷口を丁寧に洗浄し、止血バンドをはずす。応急処置が終わったら医師の診察を受ける。

だそうです。

噛まれたら5分以内に使用すると効果があるそうです。

傷口から血が出てくるまで5分から15分使い続けると書いてありました。

なかなかの吸引力

実際に虫に刺されたときに慌てないように、練習のために使ってみました。

カップのセットは簡単でした。

IMG 0843

カップを腕に当ててポンプで吸引すると、最初はそんなに吸引しませんでしたが、続けてポンプを操作するとどんどん腕が吸われていきました。

IMG 0845

吸っている部分がすぐに赤くなりました。

口コミやコメントでは吸引力が弱いということも書いてありましたが、ちゃんと吸引できています。

これなら毒出しできそう。

でも、刺されて5分以内に腕を縛って、カップをつけてポンプを操作するのは結構大変そう。

常にすぐに取り出せる手元に持っている必要があると感じました。

評価は

機能としては毒を吸い出すという目的を果たしていますが、虫に刺されたときにさっと取り出せるかどうか考えると、実用的にどうなのかと?

5分以内ってやっぱり難しそうですね。

とりあえず応急処置のために持っておきます。

今回購入したものは1,180円でした。

もっと安い500円くらいのものが同じ機能だったら、お得感も含めて星4つにしていたと思います。

今後使ってみて「効果があった」「役に立った」と感じるようなら追記していきます。

-アウトドア、スポーツ
-

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.