料理メモ

徳島ラーメン「麺王」の箱入りお土産用を食べてみた

更新日:

徳島ラーメンをたまたまお土産で2つ戴いたので、徳島ラーメン「ふく利」に続いて徳島ラーメンレビューです。今回のラーメンは徳島ラーメンの「麺王」です。

 

パッケージには徳島ラーメンといえば思い出す、生卵の黄身と煮込んだ豚バラが写っています。豚バラは自分で作るの大変そうだから入っているといいな。

 

DSC 2631

 

箱を開けると中には半生タイプの麺が3つと生タイプのスープが3つ。

 

 

 

   
スポンサーリンク

 

 

残念ながら豚バラは入っていませんでした。

 

DSC 2632

 

今回もとりあえず、たっぷりのお湯を沸かします。湧かしている間に袋に入ったスープを器に開けておきます。

 

DSC 2633

 

そして、お湯が沸騰したら、とりあえずスープの分だけ器に移しました。

 

DSC 2634

 

次に、あまったお湯で麺をゆでます。このとき相変わらずすぐに吹きこぼれてしまうので、火を調整したり、差し水をいれたりします。

 

DSC 2635

 

こちらも「徳島ラーメン ふく利」と同じで麺の湯で時間は2分〜2分半と箱に記載されていました。多分、同じ麺なんだと思います。じっくり派なので2分半麺を茹でて、ゆで上がった麺を先ほど作っておいたスープに移します。

 

DSC 2636

 

麺とスープだけでも美味しそうです。今回は、煮卵があったので、煮卵とほうれん草と万能ねぎを長めに切ったものをトッピングしました。

 

DSC 2637

 

 

味は、、、、?

 

 

うん、美味しいです!

 

あっさりしているかと持ったけど結構濃いめの豚骨醤油でパンチが効いています。今回は生卵じゃなくて煮卵にしたから味が薄まらなかったのかもしれません。

 

最後まで美味しくスープまで飲み干してしましました。

 

お土産の箱入りラーメン系結構美味しいですね。出来れば豚バラが入っていてくれると嬉しかったのですが。

 

by カエレバ

-料理メモ
-, , ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.