料理メモ

沖縄土産のサン食品のソーキそばが店で出してもおかしくない美味しさだった

投稿日:

IMG 0059

沖縄に行った時にお土産で買ってきたソーキそばを作ってみましたが、想像以上に「うまい!!」です。ソーキ肉の柔らかさ、麺のコシとツルッとしたのどごし、ダシの効いた落ち着く味のスープ。

そのまま店で出てきてもおかしくない本格的な味でした。

スポンサーリンク

 

・ソーキ肉付きで以外と本格的

IMG 0045

沖縄でソーキそばをお土産で買うときに注意しないといけないのは、「ソーキ肉」があるかどうかです。ソーキそばは結構売られていますが、安いものは肉がついていません。

ソーキ肉と呼ばれる、豚の軟骨まで柔らかく、食べられるようになるまで煮込んだ肉を食べないとソーキそばを食べた気にならないですが、別売りのものが多いので注意してください。

サン食品のソーキそばはちゃんとソーキ肉もついていました。

 

・麺は生タイプ

麺は生タイプのものが2人前ついています。

IMG 0046

スープは粉末のだし入りスープです。

IMG 0047

ソーキ肉は2人前が1つの袋に入っています。麺を茹でるときに鍋を2つ用意して、ソーキ肉は湯煎で温めます。

IMG 0048

 

・作り方

まず最初に鍋に一人前なら3リットル、2人前ならその倍程度の水を入れて沸騰させます。その横で同じように水を入れた鍋を火にかけて、そちらではソーキ肉を湯煎します。

麺用のお湯が沸騰したら、麺をほぐしながら入れて2分半〜3分程度茹でます。麺が茹で上がったら丼にだし入りスープの素とお湯を入れ、麺を入れて完成です。

IMG 0059

 

・トッピングを入れてみた

今回は、ネギとカイワレと紅しょうがをトッピングで入れてみました。紅しょうがはわざわざ買ってでも入れた方が美味しいです。沖縄で食べたソーキそばを思い出します。

IMG 0061

 

・肉が柔らかくて、沖縄で食べた味そのまま!

さっそく肉から食べてみました。湯煎で温めたのでアツアツです。一口噛むと簡単に口のなかでほぐれる柔らかさです。

IMG 0060

軟骨の部分も文句なく柔らかく、長時間煮込んだ肉であることがわかります。もう少しコリコリしていても良いかなって思うくらいの柔らかさです。

 

・ダシの効いたスープと麺の相性が良い

スープも沖縄で食べた味そのままで、ダシの効いたスープが麺と絡まって絶妙な味を出しています。麺も生タイプなので、コシがしっかりしていて、つるつるとしたのどごしも良いです。紅しょうがと混ざった味が沖縄の味を思い出させてくれます。

居酒屋で最後のシメに600円くらいで売られていたら注文してしまう感じです。実質は一食300円くらいですけど。

やっぱり麺が生タイプだとお店の味とほぼ変わらないですね。沖縄のソーキそばが恋しくなったらまたネットで買いたくなるくらいの本格的な味でした。

by カエレバ

-料理メモ
-, , , ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.