*

「読んだ本の書評 」 一覧

「桐谷さんが教える はじめての株主優待」桐谷広人 の感想と書評

   「月曜から夜ふかし」という番組を毎週見ているのですが、そのなかで...

続きを見る

がんを治療しないという選択を提案する本「どうせ死ぬなら『がん』がいい」の感想

 何気なく本屋に行った時に、たまたま棚に置いてあり、気になったので買い...

続きを見る

【オススメ本】未来が不安な人へ、これから財産を気づくために読んでおいた方が良い本「本多静六 私の財産告白」

 アベノミクスで景気が良くなったと言われても、給料は上がらないし、ニュ...

続きを見る

大河ドラマになってほしい大久保長安の生涯を描いた小説「大久保長安」の感想と書評

 なんとなく、名前は聞いたことがあったけど、石見銀山の奉行というくらい...

続きを見る

「世界がもし100億人になったなら」の感想と書評(ネタバレあり)

現状の世界の人口はどんどん増えているのですが、その人口が100億人にな...

続きを見る

「断捨離のすすめ」の書評と感想

年末に大掃除をしたはずなのに、まだ部屋に多くの使われないモノが残ってい...

続きを見る

「里山資本主義」藻谷浩介 の感想と書評

最近、持続可能な社会というテーマについて考える事が多いです。今まで大量...

続きを見る

「モノが多すぎる」「部屋が片付かない」、、、そんな人におすすめの本「そうじ以前の整理収納の常識」の書評と感想

「掃除が出来ない」 「片付けても片付けてもすぐに汚れる」 そんな悩みを...

続きを見る

借金1000兆円の日本の未来を考えるために「元日銀マンが教える預金封鎖」がおすすめ

「預金封鎖」という言葉を知っていますか? 日本の借金が1000兆円を突...

続きを見る

「そば屋はなぜ領収書を出したがらないのか?」大村大次郎著 の書評と感想

最近、会計の勉強をしないといけなくなってしまったので、いろいろと本を調...

続きを見る

子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ
子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ

 金沢の台所と言えば「近江町市場」ということで、行ってきました。  子...

「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。
「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。

 石川県の有名な観光地と言えば日本三名園にも名を連ねている「兼六園」と...

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた
「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

 松本を観光して、次の日は上田城に行く予定で、その中間に良い宿がないか...

「上田城跡公園」と「上田市立博物館」「旧大河ドラマ館」の散策
「上田城跡公園」と「上田市立博物館」「旧大河ドラマ館」の散策

 大河ドラマ「真田丸」をずっと観ていて行きたくなった「上田城」。でも、...

国宝「松本城」と昔の町並みが残る「なわて商店街」などの城下町散策
国宝「松本城」と昔の町並みが残る「なわて商店街」などの城下町散策

 先日、松本城に行ってきました。  城や周辺地域の町並みなどの保存、復...

→もっと見る

PAGE TOP ↑