掃除、収納

子供の靴を洗うのが劇的に楽になった「サンコーシューズクリーナー」とは?

更新日:

先日、ずっと欲しくてアマゾンの欲しいものリストで1年間くらい眠っていた商品を購入しました。

その商品とは「サンコー シューズブラシ ピカピカシューズクリーナー びっくりフレッシュ グリーン」です!

 

商品名長いっ!

子供の靴ってすぐに汚れますよね。しかし、今まではほとんど洗ってきませんでした。

その理由は面倒だから。

 

使い終わった歯ブラシで洗っていたのですが、やっぱり小さいブラシで洗うのは大変。

そこで、今回アマゾンで星4.3と高評価のレビューがついている靴ブラシを購入しました。

スポンサーリンク

サンコーピカピカシューズクリーナーの特徴

商品名が長いので、ここからは「サンコーピカピカシューズクリーナー」と呼ばせていただきます。

アマゾンで単品購入したら封筒に入ってポストに投函されていました。

こちらの商品の特徴は、

  • 柔らかい繊維で洗う
  • 記事を傷めずに洗える
  • 靴の奥まで洗える
  • 使用後は吊り下げて乾燥できる
  • 少量の洗剤が汚れが落ちる

などがありますが、他と比べて大きな特徴は「繊維で洗う」というところ。

我が家には他に100円ショップで購入した毛が固い靴用のブラシがあるのですが、毛が硬いブラシで洗うと靴が痛みそうで使っていませんでした。

靴を傷めないように使い古しの歯ブラシで洗っていたのですが、歯ブラシだとブラシの面積が小さいので洗うのが大変。

そんなときに見つけたのが「サンコーピカピカシューズクリーナー」でした。

これは、繊維を使って汚れをかき出すため、靴を傷めることなく洗えます。

さわってみると、ブラシというよりはスポンジのようなふわふわ感がありました。

これなら靴を傷つけずに洗えそう!

 

歯ブラシと洗い比べてみました。

今回使うのは、使い古していまや完全に掃除道具となっている歯ブラシ。

今回洗うのは、こちらの次男のアシックスのスニーカー「sukusuku」。

兄弟二人で使い倒しているので、かなり傷んでいます。

 

こちらを同じ時間、同じ洗剤でピカピカシューズクリーナーと歯ブラシで洗い比べてみました。

使った洗剤は、頑固な泥汚れに強いと言われている「ウタマロ石鹸」

気持ちよく適度に泡立ってくれました。

 

そして、5分くらい洗ってゆすいで干した結果がこちら!

右がピカピカシューズクリーナーで洗った靴。

左が歯ブラシで洗った靴。

 

どうです?

 

ほとんど変わらないでしょう(笑

 

実際に「すごく汚れが落ちる!」ということはありませんでした。

同じように洗い分けた靴がこちら。

そんなに違いはないと思います。

 

もっと丁寧に洗ったら違ったかもしれませんが、ちょっと洗ったくらいだと歯ブラシで洗ったのと違いが感じられませんでした。

ただし、布地ではなく、ロゴなどの滑らかな表面はとてもきれいになりました。

 

靴洗いが楽しくなった

汚れの落ち具合はそんなに違いがなかったのですが、劇的に変わったこともありました。

それは「靴洗いが楽になった」ことです。

 

歯ブラシでちまちまやるよりも一気に磨けます。

多少力を込めてこすっても靴を傷つけることはないので、安心してゴシゴシ洗えるのが良いです。

ブラシで汚れをかき出すというよりは、スポンジで磨くという感じで、洗い心地が良いです。

ウタマロ石鹸も適度に泡立ってくれて、スムーズに靴洗いができました。

 

評価は

とにかく靴洗いが「楽」になったのが一番うれしい♪

これで毎週末保育園から持って帰ってきて、そのまま保育園に運ばれていく上靴も洗ってもらえるでしょう。

歯ブラシよりも簡単に楽に汚れが落ちるので、靴洗いが「楽しい」とさえ思えてきました。

 

べーべキューで汚れてしまった大人のスニーカーも洗いましたが、むしろ靴が大きい分もっと楽でした。

もう歯ブラシや100均の靴洗いブラシには戻れない。

一度使ったらもう元には戻れない、買ってよかったブラシです。

-掃除、収納
-

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.