四国 外食

【ご当地ラーメン】ラーメン界の東大を目指す徳島ラーメン「ラーメン東大 大道本店」に行ってきた 

更新日:

IMG 3875

 徳島のご当地グルメと言えば徳島ラーメン!

 今回、徳島に行き初めて本場の徳島ラーメンを食べることができました。

 地元の人に聞いてこの店にきましたが、この店を選んでよかったです。

スポンサーリンク

 

◆ラーメン東大の基本情報

名称  :ラーメン東大 大道本店
住所  :徳島県徳島市大通1−36
電話番号:088−655−3775
営業時間:11:00〜翌4:00
定休日 :無し
駐車場 :5台
公式HP :
http://ramen-todai.com/ 

 場所は、徳島の名所「眉山」に登るロープウェーの乗り口がある「阿波おどり会館」の目の前の道を南に下って行くと左手にあります。

 チェーン展開をしていて、京都や兵庫、広島、岡山、大阪などにも店舗があるようです。

 なんで「東大」という名前なのかというと、ラーメン界での東大を目指すという意味があるそうです。

 

◆派手な外観

 近づいてみると黄色の大きな看板が付いた派手な外観ですぐにわかりました。

 営業時間が11時から翌朝4時までってすごいですね。平日の夜3時とかにお客さん来るんでしょうか? ただし、売り切れ次第終了のようなので、売り切れたら早めに終わるんですね。

IMG 3859

 入り口も派手な黄色い看板と大きなのれんがかかっていました。

IMG 3860

 店の外に食券機があって、そこで注文するシステムです。

IMG 3867

 迷ったあげく熟成とんこつ(640円)とチャーハンセット(270円)と餃子(300円)にしました。

 テーブルの上にもメニューがあります。

IMG 0192

 お店はカウンター席ばかりで、結構狭いです。

IMG 3868

 子供連れで行ったのですが、子供用の椅子も貸してくれました。意外とそういうところまで気を使っていてくれて嬉しかったです。


◆どれも美味しい!

 最初にチャーハンセットのチャーハンが運ばれてきました。

IMG 3869 

 パラパラのチャーハンで、ほんのり豚骨スープの味がしたので、ラーメンのスープを隠し味に使っているような気がします。具は卵とネギと人参と細かく切ったチャーシューだと思います。

 次に餃子が運ばれてきました。

IMG 3870

 餃子は注文があってから1つずつ包むと書いてありました。外はパリっとしていて、中はジューシーで肉の旨味が詰まっていて餃子も文句なしの美味しさです。

 そして、最後にラーメンが運ばれてきました。

IMG 3872

 最初にスープを一口飲んでみました。見た目はどろどろしていてすごく濃そうな感じですが、飲んでみると豚骨の味がしっかりしていながらも意外とあっさりと飲めてしまいます。

 机の上には無料の生卵が置かれていました。

IMG 3873

 生卵を乗せると徳島ラーメンっぽくなります。

IMG 3875

 すべて並べるとすごい迫力でなんだかワクワクしてきます。

IMG 0193

 卵によって濃いスープが多少マイルドになりました。スープの濃さが卵に負けていなくて、調度良い美味しさになります。腰のある細麺がスープに絡んでおいしいです。上に乗っている具ももやしやネギなどスープの味を引き立てるものでした。

 途中で特性にんにくを入れて食べましたが、辛味があってにんにくが効いて美味しいです。

IMG 3876

 今回は豚バラ入りにしなかったのは失敗でした。

 次回もし東大を食べる機会があれば、次は豚バラ入りを注文しようと思います。

-四国, 外食

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.