食べ物、飲み物

スガキヤが懐かしくて食べたい人へ!ジャスコの記憶が蘇る「即席SUGAKIYAラーメン」の評価とレビュー

更新日:

IMG 1055

東海地方の人たちにはおなじみの「スガキヤラーメン」。

今でも普通の「ラーメン」は一杯320円と激安!

手軽に食べられるので、子供や学生のときはお世話になりました。

そんなスガキヤのラーメンを愛知県の人にお土産でもらったので、レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

スガキヤとは?

東海地区(愛知・岐阜・三重・静岡)で有名なラーメンチェーン店です。

アピタ、ピアゴ、イオンなどのショッピングセンター(ショッピングモールが流行る前の大きな建物)の中によく入っていました。

特にイオンの昔の店舗「ジャスコ」の中にあるイメージです。

メニューはラーメンとスイーツ。

もともとは「甘党の店」という名前の甘味処が原点のようで、今でもソフトクリーム、かき氷などが販売されています。

スガキヤのラーメンといえば出しの効いた豚骨スープ。

そして、今でも一杯320円という安さ。

安かったらからか、子供の頃買い物のついででお腹が空いたときに食べさせてもらえました。

今では子会社がインスタントラーメンを作っているので、ネットでスガキヤのラーメンを注文することもできます。

先割れスプーン

給食で使うようなフォークとスプーンがいっしょになった、スガキヤのラーメンスプーンも有名ですね。

こちらのスプーンはスガキヤが公式に出したもので、介護の人に喜ばれているようです。

スガキヤラーメンの中身

友達にもらったのは、お土産用の4食入りのスガキヤラーメンでした。

IMG 1053

箱の横には原材料が書かれています。

IMG 1054

まあ、インスタントラーメンなんで、いろんなもの入っていますよね。

箱を開けると、シンプルにスガキヤのラーメンが4つはいっているだけでした。

IMG 1057

商品を広げてみました。

IMG 1058

スガキヤだらけで、昔行ったジャスコを思い出します。

黄色と赤の目立つロゴが懐かしい。

IMG 1060

袋の裏にはアレルギー物質、おすすめの食材が書かれていました。

IMG 1061

作り方も書いてありますが、基本的なインスタントラーメンの作り方と同じ。

IMG 1062

袋からすべて出してみました。

IMG 1064

中には、

・麺
・液体スープ
・隠し味

が入っています。

麺が割れないようにプラスチックのケースで保護されているのは、めずらしいですね。

スガキヤラーメンを作ってみた

まずは、500mlのお湯を沸かして、その中に麺を入れ、タイマーを3分にセットします。

IMG 1066

iPhoneを使っている人は、

「Hey、Siri。

タイマーを3分にセットして!」

と、お願いするとセットしてくれるので便利ですよ。

ラーメンを茹でている間にスープを器に出しておきます。

IMG 1067

ネギも切っておきます。

IMG 1069

卵を準備します。

水を入れた器の中に卵を入れてます。

IMG 1065

そして、500ワットで1分加熱。

すると、温泉卵ができました。

IMG 1068

卵の状態によって加熱時間は調節してください。

黄身の真ん中に爪楊枝で穴を開けておくと爆発を防ぎます。

いつもはラーメンを茹でる鍋の中にそのまま卵を入れて、いっしょに煮込んでしまいますが、今回は見た目を気にして別で調理をしました。

麺が茹で上がったら盛り付けて完成!

IMG 1072

見た目が寂しかったので、海苔をトッピング。

本物のスガキヤとちょっと違う

まずはスープから飲んでみましょう。

IMG 1073

スガキヤの特徴の白いスープです。

油も浮いてないので、見た目は豚骨スープというよりは鶏出汁のパイタンスープのようです。

飲んでみると、豚骨の癖はないけど、まろやかさがあります。

塩と出汁の味の方が強く感じられます。

「液体スープ」の他に「隠し味」がありました。

IMG 1076

こちらはパウダー状になっていました。

IMG 1077

隠し味を入れて混ぜて飲んでみると、コクが増しました!

さっきは「なんかちょっと物足りないな」と思っていましたが、隠し味を入れて味のバランスが良くなりました。

「うん、スガキヤ」

という感じの味です。

美味しいかと言われるとそうですが、すごく美味しいかと言われるとそうでもないスガキヤの味。

店舗の味の方がもう少しコクがあってまろやかかな〜と思います。

麺は微妙

次は麺を食べてみます。

IMG 1074

麺はちょっと芯と粉っぽさが残っていました。

3分間茹でたのですが、もう少し茹でた方が良かったのかもしれません。

麺は普通のインスタントラーメンよりも美味しくない。

同じ様な麺なら「出前一丁」の方が美味しいですね。

本物のスガキヤのラーメンは、ちぢれ麺ではなくて、もう少しコシのあるストレート麺なので、より本物に近いラーメンを食べたいのであれば、生タイプの方が良いと思います。

美味しいラーメンよりも「スガキヤのラーメン」

インスタントラーメンとして食べると、正直、まるちゃん製麺や出前一丁などの大手メーカーのラーメンの方が美味しいと思います。

スープも豚骨スープというよりは、豚骨風味の出しの効いた「塩ラーメン」という感じです。

でも、スガキヤのラーメンを食べると、子供の頃を思い出しました。

最近、スガキヤのラーメンが近くにない環境にいたので、懐かしい記憶が蘇ってきました。

たぶん、これはそういうラーメンです。

食べることによって懐かしい気持ちを思い出したい人におすすめのラーメンです。

「東海地方出身で地元から離れて仕事をしている人」にはおすすめできますが、「美味しいインスタントラーメンを探している人」には、おすすめできません。

なぜなら、大手のインスタントラーメンの方が美味しいから。

評価は

東海地方出身者向けの商品だと思います。

たま〜に食べたくなるけど、わざわざ食べるならこれではないかな〜という商品。

でも、店舗の方はもっと美味しくてコスパが良いのでおすすめ。

今どき320円でラーメンが食べられるところなんて、なかなかないですよね。

スガキヤのラーメン自体は好きですが、わざわざインスタントラーメンにこれを選ばなくても良いかなと思える商品でした。

-食べ物、飲み物
-

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.