キッチン用品

左利きでも使いやすい『フィットカーブ キッチンバサミ』の感想とレビュー

更新日:

キッチンのものをちょっとずつ良いものに上位互換していくと、だんだん安いものが目立ってきました。

今回目をつけられたのがキッチンバサミ。

我が家のスタンスでは、より良いものを購入したら、古いものを捨てるのですが、100均で購入したキッチンバサミを未だに捨てることができていません。

そのあたりの理由などを踏まえて、今回購入したキッチンバサミ「フィットカーブ」のレビューをしていきます。

スポンサーリンク

100均のキッチンバサミへの不満

ここ数年、キッチンまわりで新しいものをいろいろと購入しました。

・ル・クルーゼの鍋
・柳宗理のフライパン
・グローバルの包丁
・銘木椀

新しいものが増えていくと、古いものが目立ってきます。

今回は、昔から気になっていたキッチンバサミを購入しました。

買い替えをするにあたって、100均で購入した古いキッチンバサミへの不満がありました。

・バラして洗えない
・デザインが良くない
・汚れが目立ってきた

という感じ。

まあ、汚れが目立ってきたのは、あまり愛着がないので、手入れしていなかった自分のせいですが、、、

そんなこんなで、以前から気になっていたフィットカーブのハサミを購入しました。

 

フィットカーブのハサミとは?

フィットカーブとは、文房具メーカーの「PLUS(プラス)」が販売しているハサミです。

ベルヌーイカーブという特徴のある曲がった刃を採用していて、ハサミのどこで切っても常に同じ一番切れる角度でモノが切れるというのがウリ。

確かに切れ味は良く、さらにテープなどの粘着性のものを切っても刃がベタベタになりにくいというので、大人用のハサミ、子供用のハサミすべてこちらにしました。

子供も工作のときに切りやすそうです。

そんな我が家(というか自分)お気に入りのフィットカーブにキッチンバサミがあり、さらに分解して洗うこともできるらしく、キッチンバサミを購入するならフィットカーブと決めていました。

実際の商品はこんな感じ。

ぱっと見 ちょっと文房具っぽいのは、やっぱり文房具屋さんが作ったからでしょうか。

色は他に「ピンク」「白」「黄緑」とあるので、他の色にすればもう少し文房具っぽさがなかったのかも。

思いっきり開くと「カチッ」という音がして、ロックが外れて簡単にハサミをバラすことができます。

アマゾンのレビューで「どちらが刃か分かりづらくて、洗っているときに怪我をした」という口コミがありましたが、確かにこれは分かりづらい。

洗うときには気をつけています。

食洗機や食器乾燥機にも対応しています。

 

切れ味はなかなか良い感じ。

実際に野菜や肉を切ってみましたが、切れ味は問題なく気持ちよく切れます。

いままでのキッチンバサミだと「チョキチョキ」という感じでしたが、今度のフィットカーブは「ジョキッ、ジョキッ」という感じ。

布を切っているときに近い感覚です。

切る感覚が気持ち良いです。

刃についているギザギザが、食材をしっかりつかんでくれているのかな。

肉も野菜も問題なく切れるので重宝しています。

 

切り忘れに便利

料理をして包丁とまな板をすべて片付けた後に「あれを入れ忘れた!」というときってないですか?

自分は良くあります。

先日も豚汁に豚肉を入れ忘れて、レンジで解凍したままの豚肉が放置されていました。

そんなときに包丁とまな板を使って肉を切ると、せっかく洗ったのにもう一度洗い直す必要が出てきます。

そこで、キッチンバサミの登場です。

ささっと切れて、分解して洗えるので、生肉を切っても安心。

すべて片付けた後に、薬味のネギを切るのにも便利でした。

 

子供の料理の切り分けにも使える

下の子供がまだ2歳なので、大きな物や硬い物が食材に含まれていても、噛まずに飲み込もうとして「オエッ」となって、最終的には「ペッ」と吐き出して、食べなくなります。

バラして洗えるキッチンバサミなら、衛生的に料理を切り分けできるので、外食のときにも便利です。

 

100均のハサミが捨てられない理由

いつもならここで100均のハサミとはさようならですが、100均のハサミの方が良い理由もありました。

・切っ先が使いやすい
・カニ用のギザギザがある
・栓抜きがついている

我が家はバナナを吊るして保管しているのですが、使うときには1房ずつキッチンバサミで切っています。

そのときは、100均のハサミの方が力を入れやすくて使いやすいんです。

さらに、100均のハサミにはカニを食べるときに、カニを割るギザギザがついていたり、栓抜きがついていたり。

100均って100円なのにすごいクオリティですね。

モノの安っぽさにアイデアを加えて、10倍近い値段をするものと互角に戦えています。

でも、栓抜きは栓抜きを使えば良いし、カニなんて家で食べたことがないので、やっぱり捨てようかと考え中。

多分、最終的にバーベキューの食材を切るために、バーベキューコーナーに行ってしまうと思います。

 

左利きでも使いやすい

アマゾンのレビューに書かれていましたが、ハサミの持ち手が左右同じ大きさなので、左利きでも使いやすいそうです。

自分は右利きなのでわかりませんが、夫婦で左利き、右利きと分かれている方はどちらでも使いやすいというのは便利そうですね。

 

評価

今回購入したフィットカーブは、可もなく不可もなくという感じだったので、星3つです。

値段も1,000円ほどと、まあまあの価格なので、価格分の価値はあるかなと。

でも、他のキッチンバサミと比べてものすごく優秀かと言えば、そうでもないので星3つにしました。

あえておすすめはしないけど、まあ普通のキッチンバサミの仕事はしてくれるかな。

 

まとめ

フィットカーブのキッチンバサミについてまとめると、

まとめ

・ジョキジョキ切れる
・バラして洗える
・切る感覚が気持ち良い
・左利きでも使いやすい

という感じ。

キッチンバサミを上手に使いこなせば、もう少し料理が手早くなりそうなので、現在修行中です。

-キッチン用品
-

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.