カー用品

Amazonベストセラーのヘッドライト「小糸製作所Vホワイト」をZ12キューブに取り付けてみた感想とレビュー

更新日:

IMG 3419

車のヘッドライトが切れてしまいました。

今までだったらオートバックスとかに行くのですが、最近はまず「検索」。

調べてみるとヘッドライトの交換ってかなり簡単そうだったので自分で交換することにしました。

今回購入したのは小糸製作所のヘッドライト。

Lアマゾンでベストセラーだったこちらの商品を購入したのでレビューと感想を書いていきます。

スポンサーリンク

ヘッドライトの調べ方

ヘッドライトはいくつかの形状があります。

今回自分でヘッドライトを交換するにあたっていろいろと調べてみました。

様々な形状がわかるのが、小糸製作所のホームページ。

・小糸製作所 ランプの基礎知識

これだけの種類があるので、自分の車がどの形状なのか調べないといけません。

そこで参考になるのが、カーメイトというサイト

・CAR MATE ヘッドランプ、フォグランプ

こちらで我が家の車「日産キューブ Z12」を調べたところ、純正のバルブタイプは「H4」という形状でした。

あとはアマゾンなどで「H4 ヘッドライト」などで検索するだけです。

LEDにしようか迷う

「さて、型番もわかったことだしアマゾンでヘッドライトでも検索しようかな」と検索すると出て来るのはLEDばかり。

どうやら車用のヘッドライトもLED化の波が押し寄せているようです。

見ていると価格は3,000円から4,000円くらいと思ったよりも手頃。

ベストセラーのこちらの商品は3,400円くらいと意外とお手頃価格。

「LEDの方が消費電力が少なそうだし、明るそうだから思い切ってLEDにしようかな」と思い、調べていると意外と口コミにばらつきがありました。

全体の平均だとそこそこ良い評価だったのですが、星1つ、2つ、3つもまあまあ存在している

さらに調べると、取り付け後にラジオのノイズが発生するなどの不具合の報告もありました。まあ、全員が全員ではないので、低評価が少なかったのでしょう。

とはいえ、その少ない「ハズレ」に当ってしまうのもイヤなものです。

そんなときに調べていたら出てきたのが「小糸製作所」のVホワイトでした。

安定の高評価

決め手になったのはレビューの高評価。

78レビューありましたが、星1つ、星2つは無しで、すべて星3つ以上。

有名な「小糸製作所」の純国産の商品というのも決め手になりました。

こちらはLEDではないですが、価格も2,000円ちょっとと安くて、不具合も無さそうなので購入しました。ちなみに購入時にはこちらもベストセラー商品になっていました。

シンプルな商品

クリックして次の日には到着しました。

さすがはプライム会員

意外と大きなダンボールです。

IMG 3416

中には商品とクッションが入っていました。

IMG 3417

意外と派手なパッケージです。

IMG 3420

裏には注意事項。

IMG 3418

横には商品説明が書かれていました。

IMG 3421

パッケージを開けるとバルブが2つ入っていました。

バルブのガラス部分を素手で触ってはいけないらしいので、ここからは軍手をして作業をします。

軍手だと細かい作業がしにくいので、作業用の手袋を一つ持っていると作業が快適になりそうで、次に購入しようと狙っています。

10分でヘッドライトの交換完了

車のボンネットを開けて作業開始。

まずはヘッドライトの裏側にあるコネクタを引き抜きます。

作業スペースが狭くて力を入れづらく、硬かったけどなんとか引き抜けました。

IMG 3456

引き抜いたらこんな感じで、現在ついているヘッドライトの裏側が見えました。

IMG 3457

次はヘッドライトの回りのゴムカバーを取り外します。

カバーを外すと、ヘッドライトが金具で固定されていました。

IMG 3458

ピンが中々外れなかったのですが、いろんな方向に力を入れてたらなんとか外せました。

IMG 3460

あとはヘッドライトを引き抜いて交換し、先程の逆の手順で元に戻していきます。

1個目は時間がかかりましたが、2個目はスムーズに交換できました。

IMG 3463

合わせても10分くらいで作業完了です。

ちなみにこちらは日産キューブのZ12の作業なので、実際の交換のときはそれぞれの車種の作業手順を確認してください。

無事点灯!

交換する前のライトがこちらです。

IMG 3424

そして、交換後はこちら。

IMG 3464

なんとなく光がクリアな色になったような気がします。

バルブのガラス部分が青だったので、もう少し青っぽい色になるのかと思いましたが、そんなこともなくて、実際は白でした。

評価は

とりあえず現状は問題ないので評価は星3つです。

価格が安いのは良いですね。

まとめ

小糸製作所のVホワイトについてまとめると、

・2,000円くらいの価格
・安心の小糸製作所、国内生産品
・取り付け簡単

という感じでした。

現状の使用に関しては何も問題がないので、後は長持ちしてくれるのを願うばかりです。

-カー用品
-

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.