料理メモ

ペヤングの激辛カレー味を食べてみたのでレビュー

投稿日:

この前たまたまスーパーのワゴンセールで見つけた「ペヤング激辛カレー味」

ペヤング好きとしては見過ごすことは出来ないと思い、即買いです。

かなり怖い注意書きが書いてあります。

「辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください」

ワクワクしますね。

僕は辛みに関してはそこそこ強いと思っているので、どこ行っても少し辛めの物を注文したくなります。

 

さっそく家に帰って開封しました。

中身はいたって普通です。

かやくも麺も普通と一緒ですがソースだけちょっとどす黒くなってます。

これが辛さの秘密なんでしょうね。

辛さを追加するための別袋とかがないので一度ソースいれたら辛さを調整することは出来ない上級者用になってます。

一度作ったら引き返せないです。

 

これからお湯を入れますがここまで普通と一緒。

ちゃんと湯きりしてさっそくソースをかけます。

ソースがかなり辛そうな色になってます。

なんとなく危険な色ですね。

混ぜてみたら色は大分薄くなったのでソースの味が薄くなってそんなに辛くないのかなと思えるくらいです。

ちょっと一口。

カレー風味の辛さが口に広がります。

確かに辛いですがなんとかなりそうです。

そして二口。

 

辛い。。。

 

後から辛さが来ました。

もうカレーの味は風味くらいしか残ってません。

ひたすら辛いです。

ペヤングなのでなんとなくそんなに辛くないだろうと思っていたらとんでもない辛さです。

かなり強烈な辛さで冷蔵庫から牛乳を取り出し、辛みを抑えることにしました。

 

ぜんぜん収まらない。。。

 

本当に辛いです。

これは確かに、子供や辛さの苦手な人は危険です。

止めた方がいいです。

 

何度も牛乳で辛さを中和して食べきりました。

ワゴンセールになった理由がわかる気がします。

これを普通に食べられる人はかなりの辛党です。

 

-料理メモ
-,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.