アフィリエイトについて

アクセス数が落ちても落ち込まなくて良い理由

投稿日:

Yuuhi

アフィリエイトをしている人にとってアクセス数というものはとても大切なものだと思います。今まで月に1万アクセスあったものが、急に1000アクセスまで落ち込めばかなりのショックでしょう。

しかし、アクセスが落ちた理由はそもそも自分にない場合もあります。アクセスが落ちる要因はいろいろあるし、そのサイトやブログのターゲットとなる人がちゃんと来ていれば問題ありません。

スポンサーリンク

 

 

1.検索キーワードは時期によって変わる

当たり前ですが、時期によって特定のキーワードの検索回数は左右されます。例として、「水着」というキーワードですが、やはり夏に検索回数が多くなり、冬は検索回数が減ります。

トレンド検索詳細 推移

フェレットPlusより抜粋」

夏には月間検索回数が10万回以上あっても冬には1万回くらいに減ります。これは、例えば、「水着」というキーワードで1位を取っていたサイトで、「水着」というキーワード以外にアクセスがない場合なら季節によってアクセス数は変動します。

検索の絶対数を上げることは、何か水着というキーワードが流行るようなことが無い限り難しいです。これは、個人ではどうしようも無いことなので、気にする必要はないです。

もし、対策を練るのであれば、サイトのボリュームを増やし、冬にも需要のあるキーワードを盛り込んでいくことが必要です。

 

2.ターゲットのキーワードで上位表示なら問題ない

アクセスの変動は必ずあります。何もしないで放置していたサイトのアクセスが上がることもありますし、逆に毎日一生懸命更新しているサイトのアクセスが下がることもあります。これは、グーグルの検索アルゴリズムにしかわからないことなので、そこまで気にする必要はありません。

アクセスの絶対数を追いかけるよりも、ちゃんと狙ったキーワードで上位表示されて、ターゲットとなる人がサイトにおとずれてくれているかの方が重要です。

アクセスの絶対数ばかり見て一喜一憂するよりも、黙々とサイトやブログのボリュームを上げることの方が重要です。

 

by カエレバ

-アフィリエイトについて
-, ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.