仕事についての考え

会社支給の携帯電話って本当に必要?

投稿日:

以前勤めていた、不動産会社では携帯電話は支給されていなかったので、自分の携帯電話からお客さんへ電話をした場合の通話料金はすべて個人の負担でした。お客さんへ自分の携帯から電話しても特に通話料に関する補助なども無く完全に自分たちの支払いでした。

 

そこで、一時期総務部が働きかけて全社員に携帯電話を支給することが検討されて、アンケートが配られました。そのアンケートには、

 

 

・携帯電話を支給することに賛成か?

※携帯電話を支給しても通話料が無料になるのは社内の通話に限り、他へ電話した場合は個別の自己負担となります。

 

 

と、書いてありました。この説明を読むと携帯電話を支給されてもお客さんにかけることはできず、社内でのやりとりにしか使えません。しかし、社内のやり取りなんてそんなに多くないので、社内間通話が無料になるだけなら監視されているだけのような気がします。お客さんに電話する分を負担してほしいのに、社内間の通話しか無料にならない携帯電話なんて意味ないです。監視用の携帯が一台増えるだけです。

 

と、いう社内の反発があって結局携帯電話の支給は一度お蔵入りになりました。携帯電話を支給するといってもこんな状態の電話なら支給されない方が良いです。

 

会社支給の携帯電話で同じような仕組みのところがあるかわかりませんが、会社に良いように使われるだけの携帯電話なんていらないですよね。

 

 

by カエレバ

-仕事についての考え
-,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.