外食の評価 関西の旅

京都旅行.2 嵐山の「三日月」で昼ごはんを食べる

投稿日:

DSC 0021

京都駅に到着して、最初に嵐山に行きました。嵐山に用事はなかったですが、「JR東海ツアーズ」で買ったチケットが、京都市内までは改札からでなければJR線の移動ができたので、鈴虫寺に行くためにJR嵯峨嵐山に移動して、そこからバスに乗るために嵐山に行きました。

スポンサーリンク

 

・中村屋のコロッケ

嵯峨嵐山から嵐山駅、渡月橋の方に向かって歩いていくと、有名な「中村屋のコロッケ」の店がありました。

DSC 0015

大人気で行列が出来ていました。さっそく食べ歩きのためにコロッケとメンチカツを買いました。

DSC 0017

コロッケもメンチカツも熱々で、ソースがなくても味がしっかりしていて美味しいです。メンチカツは外がサクサクで、中はジューシーでおすすめです。

 

・定食屋「三日月」

嵐山駅の近くでちょうど昼になったので、昼ごはんにしました。なぜか急にかつ丼が食べたくなって、歩いていたら「三日月」という店の前にたまたまかつ丼が並んでいたので、入ることにしました。

店の中から庭が見えて雰囲気の良い店です。

DSC 0022

あまり混んでいなくて、自分たちの前にもう一組くらいしか待っている人がいなかったのですが、店員さんがしきりに「大変混雑していて、お時間かなりかかってしまうことをご了承ください」とずっと言っていました。そんなに混んでいるようには見えないのに。

5分くらいですぐに席に案内されて、さっそくかつ丼を注文しました。

他のメニューも京都の観光用のメニューという感じではなくて、普通の定食屋さんという感じです。カツ丼の値段も850円で味噌汁と漬物がついてくるという、有名な観光地にしてはなかなか良心的な値段です。

料理は確かに、他の店と比べると多少時間がかかったという感じがしました。厨房が小さいのでしょうか?

15分くらいで美味しそうなカツ丼が運ばれてきました。

DSC 0026

和風のダシでカツを煮込んであって、卵がとろとろで美味しいです。美味しいですが、感動するかと言うとそうでもなく、普通です。もともと、昼ごはんは京都っぽいものではなく、普通のご飯が食べたかったので満足していますが。

味噌汁は赤だしの味噌汁でした。久しぶりに赤だしの味噌汁を飲みましたが、たまには良いですね。

帰る頃には、12時半くらいの時間になって席が空くのを待っている人も10人近くまでふえていました。

安く、普通の定食を食べたい人はおすすめの店です。

-外食の評価, 関西の旅
-, , ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.