ちょっとしたこと

ドコモの携帯料金などの通信費のリストラをしてみた

投稿日:

携帯アンテナ

最近、家計における「通信費」って高くないですか? 対して使ってない、または本来そこまで使わなくても良いものに結構な料金を払っていたことに気がついたので、家庭内での「通信費のリストラ」をしてみることにしました。

スポンサーリンク

 

1.まずは、自分の通信費の見直し

一番最初に自分の「通信費」の見直しをしてみることにしました。ぼくの場合、通信関係で毎月払っているものは大きく分けて2つです。

・ドコモの携帯代  大体7,500円

・WiMAXの通信費      3,880円

合わせて1万円ちょっとですが、これでもぼくの中では無駄が多いような気がします。WiMAXは家と外でネットをやるために常に使っているので、絶対になくせないものですが、WiMAXのおかげで携帯を使うことが減ったので、携帯代を安くするためにまずは、ドコモの明細を確認しました。

 

2.ドコモの明細を確認

ぼくは、ネットで明細を見られるように登録してあるので、ネットで通話料などの明細を確認しました。

・基本使用料   3,000円

・いちねん割引  -750円

・ファミリー割引 -750円

・通話料     342円

・無料通話分   -342円

・パケット定額料 5,200円

・SPモード    300円

・ケータイ保証  380円

合計  7,380円

 

久しぶりに見ましたが、通話料ってほぼ無料になってたんですね。それにしてもこの中で大きのは「パケット定額料」です。

基本的にはメールか暇な時にネットの閲覧、あとはユーチューブを見るくらいしか使ってないので、携帯でネットの閲覧とユーチューブを辞めればあとは、メールしか使わない形になります。メールだけならかなり安く済むので、通信したらしただけ料金が増えていき、最後には定額になる料金プランに変更することにしました。

 

3.ドコモショップでプランの変更

ドコモショップへ行きプラン変更の手続きをしました。ネットでもできるのですが、一応、話をして聞きながらプラン変更をしたいと思っていたのでドコモショップへ行きました。

最近思うのですが、ドコモショップって混んでませんか? ショッピングモールのドコモショップにいったときは45分待ちって言われてしまいました。まるでディズニーランドのアトラクションです。

なるべく混んでいる場所は避け、田舎の小さなショップに行ったら5分くらいで手続きが出来ました。

まずは、データプランを定額から段階的に上がっていくプランに変更しました。定額のときより上限額までいくと高くなりますが使わなければその分安くなります。

あと、「ケータイ保証サービス」も辞めました。すでに2年使っているので、あとはいつ壊れても大丈夫だし、2年間使ってみて壊れる気がしなかったので、保証サービスも辞めました。

店員の人に教えてもらったのですが、スマートフォンは自動的に通信するアプリなどもあるため、注意が必要らしいです。

もし、通信費を安く抑えることができれば、毎月の支払は最低で2300円くらいになるそうです。

かなりのリストラになりました。

あとは、スマートフォンで自動に通信するアプリを探して停止するようにすれば通信費を抑えることが出来ます。

こんなアプリを見つけたのでちょっと使ってみようと思ってます。

リアルタイム通信監視 – Google Play の Android アプリ

データ通信のプランは月が変わらないと変わらないそうなので、今のうちに通信監視をしておこうと思ってます。

 

by カエレバ

-ちょっとしたこと
-, ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.