アフィリエイトについて

アフィリエイターが情報乞食にならたいために必要な5つのこと

投稿日:

古本 本棚

 

ネット社会になっていろんな情報に誰でもアクセスできるようになりましたが、得ることができる情報が膨大になりすぎて、心の準備をしていないとただただ情報をむさぼるだけの「情報乞食」になってしまいます。特にアフィリエイターたちは孤独な作業と戦いながら疑心暗鬼になっていろんな「すぐ儲かる」「一日10分」などの耳障りの良い情報に流されがちだと思います。

そんな情報乞食にならないための5つのことを紹介します。

スポンサーリンク

1,目的もない情報を集めない

情報を集めるためには目的を持つことです。ただ「アフィリエイターで成功するためには」などのフィルターで情報を集めようとすればいくらでも出てきますが、そんな情報を集めているうちに時間ばかり過ぎてしまい、結局情報を集めることで満足してしまって行動を起こさないようなときもあると思います。実は、ぼくもそんなときがありました。

情報を集めている時間って結構自分では充実して目的に向かって動いているような気がしますが、アフィリエイトで最も大切なのは、「作業」です。情報を集めていろいろと知ったきになるよりはとにかく作業、作業をしてガツンと失敗していったほうが自分の身になります。

そして、その中から小さな成功を積み重ねていきながら自分なりのやり方を構築していくのが情報乞食にならないための方法の1つだと思います。

もし、情報を集めるとしたらなるべく目的をしっかりともって、「今自分に本当に必要な情報は何で、何について調べて解決出来れば次に進めるのか」という意識をしっかり持って、疑問や目的に対してちょっとずつ情報を得るようにしましょう。

 

 

2,自分が検証できる範囲で情報を集める

サラリーマン時代はとにかく本を沢山買っていました。自分の中のルールで「気になった本は必ず買う」というルールがあったので、投資やアフィリエイトや株、ネット販売の本などをたくさん購入してたくさん読んで勉強して満足していました。

しかし、たくさん本を読んだ割には実際に行動したことはほとんどないです。それは、あまりにも得る情報が多すぎて何をしたら良いか逆にわからなくなってしまったからです。

ぼくが本を読みあさっていたときに、アフィリエイトを始めた後輩がいて、彼は最初にひたすらアフィリエイトを極めて、次に投資、など一つ一つしか手を出さないでいました。

これだけ情報が多い、むしろ情報が多すぎる「情報過多」の時代ですので、情報を集めようと思えばいくらでも出てきます。自分が検証できる、実際に行動できる範囲の情報をまず集めてみれば最初は十分だと思います。本一冊でも実際に検証しようと思うとかなりのボリュームがあることに気がつくはずです。

ぼくが本を読んで満足していた時代よりも、最近まったく本を買わなくなりましたが、その分作業する時間が増えたので、収入は上がって来ました。情報の集めすぎは時間の無駄です。

 

 

3,本当に必要な情報には経費をかける

なんでもただで手に入れようと思ってネット上を探しまわることがあります。ぼくも基本的にはネット上でただで落ちている情報を探し回ります。

しかし、本当に必要な情報はネット上に落ちていることは少なかったりします。本当に必要な情報を得るためには実際に本を買ったりして経費をかけることが必要です。

本を買ったほうが情報がまとまっていて、自分の欲しかったものが得られると思います。ただし、参考書系の本はせっかく買ったからといって隅から隅まで読むようなことはしないで、必要な情報を必要なときに参考にするような使い方が良いと思います。

ネット上で売られている情報もときにはお金を出して買うこともありだと思いますが、そのほとんどが再現性のないものなので、見極めれる目がない人は購入しないほうが良いと思います。

 

 

4,情報を集めたら実際に行動して検証する

情報を集めても検証しなければ意味がありません。もちろん、中には検証するまでもないような情報もあるので、そういうものは検証しなくても良いと思いますが、自分が「これだ!」と思ったものは実際に検証してみましょう。検証しないとどうなるかというと同じような、ちょっと違う情報を集めたりして、ひたすら情報を集めるだけになってしまいます。

実際に得た情報を元に素直に行動してみて、ダメなら諦める。この繰り返しが大切なんだと思います。

まずは、やってみないと何も始まらないですからね。

 

 

5,むやみに自己啓発系を読まない

自己啓発本はうまく心に響くように作者が計算して計算して書いています。たまに読んで元気になるくらいなら良いですが、大量に買って読みあさっても「自己啓発本に答えはない」という悟りを開くだけで終わります。実際にぼくがそうでした。最初に「本田健」の本を読んで、そのあとは本屋に行くたびに自己啓発本を買って読んでいました。しかも、あれって「ビジネス本」のコーナーにおいてあるから、自己啓発本を読むと仕事ができる気になってしまうという罠がなんとなくある気がします。

自己啓発本は心が弱い時にはかなりの影響力を持つように作られているので、誘われて流されないように、読んでも自分に必要なことを自分に都合の良いように解釈し、自分のやる気を引き出すために使うぐらいにしましょう。

間違っても本の巻末についている「無料サンプルプレゼント」のはがきを送らないようにしましょう。

 

 

・まとめ

ぼくは昔はものすごい情報乞食だったと思います。本を大量に読むことで道が開かれると信じていたし、必要な情報のためにはお金を払ったりしていました。しかし、お金を払って買って満足しちゃうことも多いんですよね。深夜にやっている通信販売と同じで買う前は憧れていますが、買ったことに満足してできる気になったり、満足しちゃったりすることって誰にでも1度はあると思います。

アフィリエイターに必要なのは作業という「行動」です。いろんな人はいろんなことを言うので、何を信じたらよいかわからないと思いますが、とりあえず、ある「一人」が言っている「ひとつ」のことを信じてやりきってから次の情報を集めることで情報乞食にならずに結果が出てくると思います。

ぼくの友達で株をやろうと思って5年以上株の本などを読みあさっている人がいましたが、結局奥さんに「そんなに株の本を買うお金があったら、そのお金で株を買えばいいのに」と言われてましたが、まさにその通りだと思います。行動しないことには何も変わらないです。情報を集めることは、実際に行動しているわけではないということをぼくは常に頭にいれて最近は作業するようにしてます。

 

by カエレバ

-アフィリエイトについて
-,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.