ネットビジネスで大切なこと

リンクシェアからの警告メールへの対応

更新日:

先日、アフィリエイト会社の一つである楽天グループの「リンクシェア」から1通の警告メールがきました。

 

 

 

 

 

 

 

【警告】規約違反に伴う登録外WEBサイトからのリンク削除依頼(修正期限:201○月○○日)

いつもリンクシェアをご利用いただきありがとうございます。

アフィリエイトサポート担当 〇〇と申します。

 

 

 

 

   
スポンサーリンク

 

 

 

 

この度、ご登録いただいておりますサイト

 

サイトID:〇〇

サイト名:〇〇

登録URLhttp://〇〇.net

 

 

 

のアフィリエイトリンクが、登録外のWEBサイトに掲載されていることを

確認いたしました。

 

登録外のWEBサイト

http://〇〇.com

 

 

 

 

 

登録外のWEBサイトへのアフィリエイトリンクの掲載は、弊社で定めている

参加規約の「4.5 他サイトへの提携対象リンクの配信禁止」に抵触しております。

 

——————————————————————–

【リンクシェア・アフィリエイト参加規約】(抜粋)

http://www.linkshare.ne.jp/LS/agreement.html

 

4. 提携契約、提携対象リンク

4.5 他サイトへの提携対象リンクの配信禁止

アフィリエイトが現在、自分が所有または運営しリンクシェアに登録している

サイト以外のサイト上に提携対象リンクを配信あるいは掲載することを禁止します。

——————————————————————–

 

 

恐れ入りますが、下記の修正期限までにご登録URL以外のWEBサイトから

アフィリエイトリンクをすべて削除していただけますようお願い申し上げます。

 

 

    【修正期限:201○ ○ ○○日(木)】

 

 

 

削除が完了致しましたら、★必ず★下記フォームより

ご連絡いただけますようお願い致します。

 

削除が完了していても下記フォームよりご連絡をいただけない場合は

 提携解除となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

 

=====================================================================

 

       サイト再審査のお申込みフォーム

https://〇〇○.com

あらかじめ「◇Webサイト審査&コンテンツパトロール」のカテゴリが

 選択されております。

 

=====================================================================

 

 

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

と、このような内容です。リンクシェアは規約で登録していないサイトへのアフィリエイトリンクの張り付けは禁止されているので、登録されていないサイトにアフィリエイトリンクを貼付けた場合は削除しなければいけません。リンクシェアって結構厳しいんですね。

 

ただ、他のサイトでも貼付けてあるのに、なんでこのサイトだけ?? と、思っていたら心当たりがありました。この注意されたサイトはとある広告主と同じ名前が入っているドメインを取得してサイトを作製したら、その広告主の名前で検索したら検索結果でその広告主の次の2番で表示されるようになりました。だから目立ってしまって、広告主からリンクシェアにクレームが入ったのかもしれません。

 

幸い、まだあまり手をつけてなくて、収益もほとんど上がっていないサイトだったので、リンクシェアのメールの通りにアフィリエイトリンクを外して対応して、「サイト再審査のお申し込みフォーム」より訂正箇所を報告したら確認のメールが来て事なきを得ました。

 

簡単な話だと思っても、最悪の場合にはアカウントの停止までつながることもあるので、警告メールはさすがにちょっとびっくりしました。広告主には逆らって行きて行くことはできません。

 

 

by カエレバ

-ネットビジネスで大切なこと
-, ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.