*

【アジア】東京圏から行ける羽田から「香港エクスプレス航空」で行く香港日帰りの旅(24,570円)

IMG 4497

 羽田空港から国際線が出るようになって個人的にはかなり嬉しいです。さらにLCCも就航し始めて利便性がかなり良くなり、手軽に安く海外旅行に出かけることができるようになりました。

 そこで日帰りで海外とか行けるのかと思って調べてみると、どうやら香港に日帰りで行けるようなので、思い切って行ってきてしまいました。

スポンサーリンク

 

◆香港エクスプレスで行く

 羽田からは「香港エクスプレス航空」という航空会社で香港に行けます。チケットもかなり安く、一番安いものであれば2万円ちょっとで香港までの往復チケットを買うことができます。

 チケットは旅行サイトの「エクスペディア」で予約しました。

 エクスペディアで予約すると予約画面を印刷して持っていくだけで、チケットの代わりになります。

 このときの予約は

・羽田 6:10  → 香港 10:25
・香港 19:10  →  羽田 23:55 

なかなかのスケジュールです。香港に10:25について19:10に帰るので、滞在時間は8時間45分。空港に2時間前にいることを考えると、観光できるのは6時間半くらいでしょうか。ただ、香港は小さいので6時間半でも十分楽しめると思います。

 

◆4:00 羽田へ

 受付を考えると朝の4時半には空港にいたいと思うのですが、いろいろ調べても自分の家から羽田に朝の4時半に到着するような公共機関がないので、車で行くことにしました。

 夜早く寝て朝起きて変な時間に高速を走って羽田に向かいます。

 羽田空港には駐車場があるのでありがたいです。

IMG 4466

 満車が怖かったので予約しようかと思ったのですが、電話で確認したところ駐車場のおじさんがその日ならまず満車にならないから大丈夫だよと教えてくれました。予約するには別料金がかかるので、こういった親切なアドバイスはありがたいです。

 実際に国際線の駐車場はそこまで混雑しておらず、すんなりと車を停めることができました。

 駐車場は直結なので、歩いてすぐに空港に行けるのは嬉しいですね。

IMG 4468

 ちょっと予定よりも早く着いてしまってまだチェックインカウンターも開いていませんでした。

 暇だったので館内をぶらぶら。

IMG 4473

 一部のカフェくらいしか開いてなく、お土産屋は閉まっていました。

IMG 4474

 人が少ないとちょっとさみしいですね。

IMG 4476

 コンセントの周りにはパソコンやスマホをいじっている人がちらほら。

 iPadに本を入れてきていたので、iPadで読書をしているとチェックインカウンターが開きました。

IMG 4471

 チケットはこんな感じ。

IMG 4516a

 自分が乗る予定の飛行機も表示されて、ちょっとずつ実感が湧いてきました。

IMG 4470 

 手荷物検査のゲートが開くのを待って、手荷物検査を通過し中に入りました。ここまでくれば安心です。ちょっとぶらぶらしてみました。

 フードコートが開いていたので、つけ麺をいただきました。

IMG 4480

 LCCは機内食が高そうなので、お腹をしっかりと満たしておいた方が良さそうです。

 

◆6:10 搭乗

 時間が近づいてきたので、乗り場の近くで待機しました。

IMG 4482

 前に成田空港でジェットスターに乗ったときにはバスで移動してから飛行機に乗り込んだので、今回もそんな感じかと思っていたのですが、今回は普通に乗り込めそうです。

 機内は赤を基調としたデザインでスタイリッシュな内装でした。

 足元には意外とスペースがあります。

IMG 4519

 前の座席との間隔も普通のエコノミー席ならこんな感じではないでしょうか?

IMG 4520

 定時の6:10に羽田空港発、香港行が出発しました。

 

◆7:00 機内販売

 LCCは食事もドリンクのサービスもないため、必要な人は別料金で購入する必要があります。

 ミネラルウォーターは20香港ドル。

IMG 4524

 1香港ドルが15円としたら、300円。高いですね。機内販売ならこんな感じでしょう。

 香港までのフライトは3時間くらいなので買わなくても我慢出来そうですが、飛行機に乗る前に売店でペットボトルを買ってあるので大丈夫でした。

 お菓子やカップラーメンも売られています。

IMG 4525

 お腹が空いた人にはお弁当もあるので、どうしても食べたいという人も安心です。

IMG 4526

 普通の飛行機と違って椅子にはエンタメ系のモニターも無く映画も見られないので、家から持ってきたiPadに入れてある本を読んで、眠たくなったら寝てという感じで過ごしていたらあっという間に到着しました。

 乗り心地としては普通のエコノミー席とほとんど変わらないか、昔のエコノミーに比べたらこちらの方が乗り心地が良いくらいでした。


◆10:25 香港到着

 ほとんど遅れもなく香港エクスプレス航空は香港に到着しました。

 飛行機から降りるとバスが待っていたので、バスに乗ってターミナルに移動します。

IMG 4484

 LCCっぽいですね。

 入国審査を受けて、荷物は預けていないのですぐに外に出られました。

IMG 4485

 さあ、さっそく移動です。

 空港から香港の中心であるセントラル駅までは「エアポート・エクスプレス」という電車一本で行けます。料金は100ドルなので、このときだいたい1,500円くらい。所用時間は25分くらいで、車内もきれいでかなり快適です。

IMG 4513

 もっと安く移動するならバスなら半額以下で行けます。今回は1人で弾丸の旅なので、快適な方を選びました。それにしても中心まで1,500円くらいで25分って近くて良いですね。東京駅から成田までは成田エクスプレスで1時間くらいかかるので、やっぱり不便ですよね。

 

◆11:30 中心街に到着

 あっという間に中心街に到着しました。鉛筆のような細いビルが面白いですね。

IMG 4495

 日本ではまず見ることのない建築現場の竹の足場は中国っぽいですね。

IMG 4491

 この日は仕事関係のリサーチがあったので、終わったらもうお昼時間を過ぎていました。

 

◆14:00 昼食

 ちょっと遅くなりましたが、お昼は中華料理。

IMG 4509

 昼時間を過ぎていたため、お店の中は従業員の人が掃除機をかけていましたが、聞いてみると中にいれてくれました。

 ビールとチャーハン。

IMG 4507

 春巻き、ショウロンポーなど中華料理を堪能。

IMG 4508

 

◆15:00 ショッピングと観光

 ご飯を食べたらショッピングと観光です。

 今回はセントラルを徒歩でぐるぐるまわりました。

 香港は坂が多いので、こんな場所もあります。路上にあるエスカレーター。

IMG 4502

 そのまわりにはたくさんのお店があって、見ていて楽しいです。

 坂が多いので、エスカレーターは助かります。

IMG 4500

 そこら中で工事をしていて、工事の音がうるさいですが、それもまた異国情緒のような感じがしてきました。

 露天が出ている路地などの散策が好きなので、この辺りをずっとうろうろしていました。

IMG 4511

 中心地からはいろんな観光地が近く、タクシーで行けば香港を上から見られる有名な山「ビクトリア・ピーク」も言って帰って来られそうですし、香港島から水上バスで反対側に渡って海岸沿いを歩くとブルース・リーなどの銅像がある有名な遊歩道があります。

 が、今回は1人旅なので、自分が好きな路地散策をひたすらしていました。東京と違って大都市の中心にこういった混沌とした場所があるのは面白いですね。東京がいかにきれいな街なのかがわかります。

 そうこうしているうちに時間が迫ってきたので空港に戻ることにしました。

 空港へは行きと同じで電車を使います。時間に正確で早いので、日帰りの旅には必須ですね。


◆16:50 空港到着

 出発2時間前には空港に到着しました。手荷物検査と出国手続きをしてターミナルの内側に移動しました。

IMG 4514 

 香港のターミナルの待合はものすごく広いです。おみやげも食事も何でも揃ってます。ここで1時間くらいなら簡単に時間が潰せますし、お土産買おうと思っても迷ってしまって逆に買えなくなるほど。でも、お土産を買い忘れてもここで揃うのは便利です。時間がない日帰り旅行ならおみやげはまとめてここで買えば時間の節約になりそう。 

 

◆19:10 出発

 香港エクスプレス航空羽田行きのターミナルがものすごく遠い場所で、苦労しました。空港内の電車に乗って別のターミナルに移動してさらに歩いて、、、という感じだったので、時間に余裕があるうちに早めに場所を確認しておくと良いと思います。

 そして、ついに19:10香港を飛び立って羽田に出発しました。

IMG 4521

 

◆23:55 羽田到着

 日が変わるちょっと前に無事に羽田に到着しました。ここから夜中に車を運転して帰るのはちょっとつらいですが、久しぶりの夜の首都高ドライブは意外と楽しかった。

 

◆感想

 今回日帰りで香港に言って感じたのは「意外といけるじゃん!」という感じです。予定はかなりキツキツですが、羽田のすぐ近くに住んでいる人ならもっと楽に行けると思いますし、金曜日の夜に出て、土曜日の夜に帰ってくれば日曜日はゆっくりできます。

 仕事が忙しくて海外旅行に行けないような人でも、ちょっとお出かけ気分で行ける香港と料金の安い香港エクスプレスはおすすめです。

 現地での滞在時間も空港に行く時間を引いても6時間くらいはいられるので、食事と観光地2〜3ヶ所くらいは楽しめるかと。

 カバン一つで行けるため、荷物を預けて引き取る時間が短縮できるのも日帰り旅行の魅力です。正直、最初は「こんな少ない荷物で大丈夫かな?」と心配になりましたが、香港も都会なのでお金さえあれば手ぶらでも良いくらいでした。

 

◆おまけ 手荷物

 最後におまけとして今回持っていった手荷物を紹介します。

 今回はバックパックにこれだけ詰めて行ってきました。

IMG 4529

・筆記用具
・メモ帳
・電子辞書
・ガイドブック
・Eチケット(予約画面の印刷)
・モバイル回線(国内用)
・モバイルバッテリー
・水
・マスク
・イヤホン
・チョコレート

という感じです。チョコレートは機内でどうしてもお腹が空いたときように、ペットボトルは機内で喉が乾いた時ようにそれぞれ手荷物検査が終わったあとに売店で購入しました。

 機内の暇つぶしはiPadが一つあれば映画も見られるし、本も読めるしなんの問題もありませんでした。機内は乾燥しますし、何があるかわからないのでマスクがあると快適に過ごせて寝やすいです。

 ちょうど冬の始まる時期だったので、寒かった時用のダウンジャケットも持って行きましたが、結局使わず。

 IMG 4530

 パスポートケースは、鍵も入れておけて、香港のお金と日本のお金を入れ替えて財布を身軽にしておくときの収納に便利です。

IMG 4531a

 これだけの軽量で海外に行ったのは初めてでしたけど、なんとかなったし身軽なのですごく動きやすくて快適で一度行ったらはまりそうなくらいでした。

 しかし、日帰り旅はやっぱりキツイ。

 やっぱり最低でも一泊はしたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

新着記事

MacのCyberduckとfilezillaでロリポップに接続できなかった問題が解決した方法

MacのCyberduckとfilezillaでロリポップに接続できなかった問題が解決した方法

 ロリポップからXサーバーに引越しを検討しているので、FTPソフトを使...

記事を読む

MacでGoogle Chromeが立ち上がってすぐ終了する問題発生から解決まで。ブックマークの復元も

MacでGoogle Chromeが立ち上がってすぐ終了する問題発生から解決まで。ブックマークの復元も

 さっき普通にMacでGoogle Chromeを使っていたら「アプリ...

記事を読む

子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ

子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ

 金沢の台所と言えば「近江町市場」ということで、行ってきました。  子...

記事を読む

「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。

「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。

 石川県の有名な観光地と言えば日本三名園にも名を連ねている「兼六園」と...

記事を読む

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

 松本を観光して、次の日は上田城に行く予定で、その中間に良い宿がないか...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

MacのCyberduckとfilezillaでロリポップに接続できなかった問題が解決した方法
MacのCyberduckとfilezillaでロリポップに接続できなかった問題が解決した方法

 ロリポップからXサーバーに引越しを検討しているので、FTPソフトを使...

MacでGoogle Chromeが立ち上がってすぐ終了する問題発生から解決まで。ブックマークの復元も
MacでGoogle Chromeが立ち上がってすぐ終了する問題発生から解決まで。ブックマークの復元も

 さっき普通にMacでGoogle Chromeを使っていたら「アプリ...

子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ
子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ

 金沢の台所と言えば「近江町市場」ということで、行ってきました。  子...

「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。
「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。

 石川県の有名な観光地と言えば日本三名園にも名を連ねている「兼六園」と...

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた
「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

 松本を観光して、次の日は上田城に行く予定で、その中間に良い宿がないか...

→もっと見る

PAGE TOP ↑