外食の評価 東北の旅

【子連れ東北旅2日目】会津若松名物の馬刺の赤身が食べられる「鶴我」のランチを食べてきた

投稿日:

IMG 7354

 会津若松のグルメって特にないのかと思っていたのですが、調べてみるとありました。

 馬刺し!

 会津は馬刺しが有名みたいで、せっかく来たなら食べていこうということになり、さっそく調べたところ「鶴我」というお店のランチがお得そうだったので行ってみました。

スポンサーリンク

 

◆鶴我の基本情報

・名称  :會津桜鍋 鶴我 會津本店
・住所  :会津若松市東栄町4−21
・電話番号:0242−29−4829
・営業時間:11:30~14:00
      17:00~22:00
・定休日 :不定休
・HP Blog :http://turuga829.com/

 鶴我會津本店は鶴ケ城からも近いところにあります。

 店舗を見て駐車場がないかと思いきや、向かい側に駐車場がありました。

IMG 7328

 外観はこのような感じで蔵のような外観。

IMG 7327

 周りが駐車場になっていて見た目がかなりさみしい感じになっていました。

 さっそく中に入ると結構通路が狭いお店です。

IMG 7352

 子供連れだったので、ちょっと大変かなと思っていたら奥の座敷に案内してくれました。

IMG 7332

 おかげで子供も多少は動けるところでグズらず、落ち着いて食事ができました。

 お昼のメニューはこんな感じ。

IMG 7335

 馬肉が食べたかったので、迷わず「鶴我名物會津桜鍋ダブルカルビ膳」と「極上赤身馬刺膳」を注文しました。

 ドリンクメニューには地酒らしきお酒の銘柄がびっしりと書かれていて、飲み比べセットもあって惹かれます。

IMG 7339 

 どちらの膳も前菜が運ばれてきました。

IMG 7337 

 ごまドレッシングのかかったさっぱりサラダと、太くてやわらかく食べごたえがあるひじき、そして大根の浅漬はすっぱくてさっぱりしています。

 最初にダブルカルビ膳が運ばれてきました。

IMG 7344

 これは別で運ばれてきた鍋ですき焼きのようにして食べるそうですが、肉は新鮮なので脂身がある方は生で食べても良いとのことでした。とりあえず刺し身で食べてみたのですが、、、すごい! 甘くてバターを食べているような感じです。

 鍋が来たのですき焼きをつくります。

IMG 7347 

 こんな感じで沸騰した鍋に色が変わるまでさっと肉をくぐらせます。

IMG 7349

 馬肉は以外なほどクセがなくて美味しいです。歯ごたえがしっかりしてますが、固いというわけではなく、食べやすくて美味しい。白身が泡だった卵につけて食べると甘さが増してより美味しくなります。

 これはやばいです。

 つぎに馬刺を食べました。

IMG 7345

 タレには辛味がついているのでお好みで、と言われちょっとなめてみると結構辛い。注意です。

 さっそく馬刺をいただきました。

 やわらかくてこちらもぜんぜん臭みがありません。なんだかマグロの刺し身を食べているかのような感じになります。下に乗せるととろけるようなやわらかさで、こんなやわらかい馬刺は始めて食べました。

 鶴我の馬刺はこだわっていて、會津馬刺と称して競馬場産やカナダ産の馬肉を出している店もある中、徹底して飼育から解体まで一貫した會津ブランドの馬肉を使っているようです。

 それが美味しさのヒミツなんですね。

 これは食べることができて幸せでした。

 しかし、定食のご飯がちょっと物足りなかったかも。もう少しご飯だけでもあれば助かります。

 

◆まとめ

 鶴我で馬刺を食べて気がついたことをまとめると

・駐車場があるので安心
・ダブルカルビ膳は一番のおすすめ!
・ 桜刺し膳の赤身が美味しすぎる!
・平日のランチがお得
・個室があって子供連れでも安心 

という感じです。結構な人気店のようなので、 なるべく忙しい時間はさけて行くと良いと思います。

 

-外食の評価, 東北の旅
-, , ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.