外食の評価 東北の旅

【子連れ東北旅3日目】岩手の一関の「ヤマト 一関店」で盛岡冷麺を食べる

更新日:

IMG 7631

 岩手で食べたいものは盛岡冷麺だったのですが、岩手の行きたいところは平泉だけで盛岡までは行くつもりがなかったので、なんとか平泉周辺で冷麺が食べられるところがないかと探そうと思ったら、なんと宿泊する同じ敷地内に冷麺でも有名な「ヤマト一関店」があったので冷麺を食べに行ってみました。

スポンサーリンク

 

◆ヤマトの基本情報

・名称  :焼肉・冷麺 ヤマト 一関店
・住所  :岩手県一関市赤萩字月町188−4
・電話番号:0191−33−1577
・営業時間:11:00〜24:30
・定休日 :12月31日

 場所は本当にわかりやすかったです。東北自動車道の一関インターを出てすぐの大きな赤い建物なのでとてもわかりやすいです。

IMG 7611

 チサンインというホテルといっしょの敷地で、駐車場のかなりゆったりしています。

 さっそく中に入ってみました。

 まだ夕方の5時くらいだったので店内にはお客さんがほとんどいませんでした。

IMG 7632

 席はちょうど目線のあたりに格子があるので、落ち着いて食事ができる雰囲気です。

 基本的には焼肉屋なので焼肉のメニューが充実しています。

IMG 7636

 目当ての冷麺がありました。

IMG 7633 

 冷麺は大きさが「普通」「ミニ」「大盛り」と分かれていて、辛さも「小」「普」「中」「大」「特」「別」と分かれています。「別」は絡みのカクテキを別の容器で出してくれるので、後で自分で辛さを調節できるようになっていて、辛いのが得意ではない人におすすめです。

 お子様メニューもありました。

IMG 7635

 とりあえず、「普通冷麵 辛さ中」と「大盛り冷麵 辛さ別」を注文しました。

 しばらくすると「普通冷麵 辛さ中」が運ばれてきました。

IMG 7638

 見た目ですでにちょっと辛そうです。メニューの写真ではスイカが乗っていたのですが、代わりにリンゴになっていました。スイカがない時期にはリンゴを載せているのでしょう。

 上に乗っているのは大根のキムチであるカクテキ、ゆでたまご、きゅうり、リンゴ、ネギ、肉です。

 次に「大盛り冷麵 辛さ別」が運ばれてきました。

IMG 7637

 こちらは具の量も倍になっています。カクテキは別の容器なので辛さを調節しながら食べられますし、子供用に取り分けるとき便利です。

 スープはコクがあって冷たくてさっぱりしています。麺はコシがあってのどごしが良くてつるつると食べられます。小麦から作られた麺は独特の歯ごたえがあってクセになりそうです。

 ただ、今回1歳ちょっとの子供にあげたところ麺のコシが強すぎてうまく噛みきれなくてむせてしまったので、子供には短く切って渡した方が良さそうです。

 スープはそのまま飲んでも美味しいですが、辛いものが好きな人は辛くして飲んでも美味しくて麺を食べ終わってもついつい飲みたくなるスープです。

 追加でチヂミを注文しました。

 結構大きなお皿いっぱいに盛られています。真ん中があいているのは写真を取る前に一つ食べてしまったからです。

IMG 7640

 一口食べると生地がふわふわで甘めの印象です。タレにつけて食べるとすっぱいタレで甘さも際立って甘酸っぱくて美味しいです。中にはネギとニラがたっぷりはいっていました。

 1枚約30cmくらいあって大きいので4人位で1つ頼んでみんなでちょっとずつつまむと良いかもしれません。

 

◆まとめ

 ヤマトで冷麵を食べて感じたことは

・子供には切って渡した方が良い
・辛さは「別」にすると好きに調節できておすすめ
・冷たくてさっぱりしているので暑い日には最高

というところです。

 念願の盛岡冷麵食べられたので大満足でした。 

-外食の評価, 東北の旅
-, ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.