*

【岡山の旅】倉敷の美観地区すぐの立地で朝食も美味しい「コートホテル倉敷」に泊まってみたのでレビュー

IMG 3910

スポンサーリンク

 

◆コートホテル倉敷の基本情報

名称  :コートホテル倉敷
住所  :岡山県倉敷市中央2−2−26
電話番号:086−425−5100
駐車場 :有り(敷地外)
プラン :詳細はコチラ


◆コートホテル倉敷を選んだ理由

 倉敷に行くことになり、周辺のホテルを探していて重要だったのは「立地」でした。コートホテルは倉敷の美観地区まで徒歩1分。実際に歩いてみたら15秒くらいでした。信号を渡ればすぐに美観地区になります。

 倉敷駅へも近く、歩いて10分か15分くらいで倉敷駅まで行けました。

 料金も決めてでした。ビュッフェ形式の朝食が付いて夫婦二人と1歳未満の子どもが1人で9,000円くらいだったと思います。

 画像を見ても意外と豪華そうでしたし、駐車場もあるということでネット予約してこちらに決めました。

 

◆駐車場

 駐車場は歩いて5分くらいのところに平置きの駐車場でした。30台あって1台800円。予約はできないというので早めに行きましたが、旅行のピーク時期ではなかったからか余裕で空いていました。

 最初にホテルの目の前まで車で行き、フロントで駐車場の場所を聞くと、わかりやすい地図をくれて説明してくれました。でも、ちょっと入り組んだところにあるので、迷わないように注意してください。

 ホテルまで5分くらい歩くので、荷物は車をホテルの前に停めたときにフロントに預けておくと楽だと思います。

 

◆ホテルの外観と内観

 到着は夜だったのですが、夜のホテルの外観はこんな感じ。

IMG 3909

 昼間はこんな感じです。

IMG 3942

 中に入ると意外と豪華なで広々としたロビーでびっくりしました。

IMG 3910

 元々はホテルリソル倉敷という名前で営業していたそうです。大理石っぽい石を使ったピカピカの床と天井には豪華なシャンデリア。東横インとはちょっと違いました。


◆部屋の様子

 部屋はエコノミーツインで予約していたのですが、空いているのでということでプレミアツインに無料でランクアップしてくれました。今までこんなサービスを受けたことがないので、テンションが上がります。

 実際に部屋に入ってみるとかなり広い部屋でした。

IMG 3903 

 暗くてうまく撮れていませんが、東横インのダブルの部屋なら3つくらい入るかもしれません。

 ベッドもクイーンサイズと思われるベッドだったので、子どもと添い寝も落ちる心配がなくて楽でした。

IMG 3905

 入り口のすぐ横にはクローゼットがありました。

IMG 3906

 テーブルは結構広くてちょっとした作業をするのに便利でした。

IMG 3907 

 お風呂も多少ゆったりしていたと思います。

IMG 3900

 もちろんアメニティも充実。

IMG 3902

 洗面台も鏡が大きくてきれいで広くて使いやすかったです。

IMG 3901

 

◆朝食は意外と豪華で感動

 朝食付きプランだったので、朝起きて美観地区を散歩したあと朝食を食べに行ったのですが、意外と豪華で感動しました。

IMG 3967

 洋食、和食どちらもあって意外と種類が多いです。サラダからパン、ご飯、味噌汁、納豆、ソーセージ、コロッケ、ウインナー、サバ、メザシ、タクアン、フライドポテトなどなど。

 おかわりもしてお腹一杯食べさせてもらいました。

 ドリンクもたくさんの種類がありましたが、一番気に入ったのは部屋に持ち帰るためのコップも用意してくれていたことです。

 大抵、ホテルの朝食のコーヒーの横には「部屋に持ち帰らないでください」と書いてありますが、ここのホテルはわざわざ部屋に持ち帰る用の紙コップを用意してくれていました。

 朝食の充実ぶりには感動しました。コストパフォマンス高いです。

 

◆美観地区に近い

 美観地区は本当に目と鼻の先の距離です。近いので夜や朝の散歩に出かけるのもおすすめです。こういった歴史的な日本の町並みが好きなので、夜と朝の両方散歩に行きましたが、人がぜんぜんいなくて良い写真が撮れました。

 夜の散歩は城壁がライトアップで照らされてきれいでした。(夜の散歩の記事)

IMG 4993 

 朝の散歩はまだ夜が明け切らない静かな町並みを歩いて気持ちよかったです。(朝の散歩の記事)

IMG 3923

 美観地区目の前の立地なので、コートホテル倉敷に泊まったら夜と朝の散歩、おすすめです。

 コンビニもすぐ近くにあるので、便利でした。

 全体的に大満足のホテルでした。

 時期にもよると思いますが、ぼくのときはツインの部屋で朝食付きで9,000円ちょっとで泊まれたと思います。倉敷の美観地区に行くのであれば一度検討してみると良いホテルだと思います。(詳細はこちら)

スポンサーリンク

関連記事

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

 松本を観光して、次の日は上田城に行く予定で、その中間に良い宿がないか...

記事を読む

滋賀の旅.5 「アートホテル長浜」

滋賀の旅.5 「アートホテル長浜」

 滋賀旅行2日目の宿泊先は「アートホテル長浜」というところです。車で行...

記事を読む

【子連れ東北旅2日目】1歳の子どもと3人で「東横イン仙台駅西口中央」に泊まったのでレビューと感想

【子連れ東北旅2日目】1歳の子どもと3人で「東横イン仙台駅西口中央」に泊まったのでレビューと感想

 仙台は始めてだったので、駅前を歩いてみたいと思い駅に近いホテルを探し...

記事を読む

【子連れ東北旅3日目】1歳の子供を連れて家族3人で「チサンイン岩手一関インター」に泊まった感想とレビュー。ロフトベッド意外と快適!

【子連れ東北旅3日目】1歳の子供を連れて家族3人で「チサンイン岩手一関インター」に泊まった感想とレビュー。ロフトベッド意外と快適!

 東北の旅、最終日直前の3日目の宿は岩手県一関のあり「チサンイン岩手一...

記事を読む

【子連れ東北旅1日目】1歳の子供と3人で会津若松駅近くのワシントンホテルに宿泊したのでレビューと感想

【子連れ東北旅1日目】1歳の子供と3人で会津若松駅近くのワシントンホテルに宿泊したのでレビューと感想

 東北の旅最初の宿は福島県の会津若松にある「会津若松ワシントンホテル」...

記事を読む

新着記事

子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ

子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ

 金沢の台所と言えば「近江町市場」ということで、行ってきました。  子...

記事を読む

「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。

「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。

 石川県の有名な観光地と言えば日本三名園にも名を連ねている「兼六園」と...

記事を読む

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

 松本を観光して、次の日は上田城に行く予定で、その中間に良い宿がないか...

記事を読む

「上田城跡公園」と「上田市立博物館」「旧大河ドラマ館」の散策

「上田城跡公園」と「上田市立博物館」「旧大河ドラマ館」の散策

 大河ドラマ「真田丸」をずっと観ていて行きたくなった「上田城」。でも、...

記事を読む

国宝「松本城」と昔の町並みが残る「なわて商店街」などの城下町散策

国宝「松本城」と昔の町並みが残る「なわて商店街」などの城下町散策

 先日、松本城に行ってきました。  城や周辺地域の町並みなどの保存、復...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ
子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ

 金沢の台所と言えば「近江町市場」ということで、行ってきました。  子...

「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。
「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。

 石川県の有名な観光地と言えば日本三名園にも名を連ねている「兼六園」と...

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた
「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

 松本を観光して、次の日は上田城に行く予定で、その中間に良い宿がないか...

「上田城跡公園」と「上田市立博物館」「旧大河ドラマ館」の散策
「上田城跡公園」と「上田市立博物館」「旧大河ドラマ館」の散策

 大河ドラマ「真田丸」をずっと観ていて行きたくなった「上田城」。でも、...

国宝「松本城」と昔の町並みが残る「なわて商店街」などの城下町散策
国宝「松本城」と昔の町並みが残る「なわて商店街」などの城下町散策

 先日、松本城に行ってきました。  城や周辺地域の町並みなどの保存、復...

→もっと見る

PAGE TOP ↑