*

韓国でベストセラーの「千年恨 対馬島」の内容がひどい。韓国での反日は愛国心と言う名の個人利益への誘導。

Sennenurami

韓国で対馬は韓国の領土であり、韓国と北朝鮮が手を組んで対馬を奪還するというわけのわからないファンタジー小説がベストセラーになっているようです。

しかも、作者に言わせると「事実3割、創作7割」でリアルさを追求しているという内容だそうですが、本の内容が紹介されたニュースを読むと気持ち悪くなるレベルです。

韓国が北朝鮮と組んで「対馬奪回」作戦 ベストセラー『千年恨 対馬島』の荒唐無稽

http://www.j-cast.com/2013/09/27184876.html?p=all

スポンサーリンク

 

・本の内容

J-CASTによると、本の内容を要約すると

・対馬ははるか古代から韓国の領土である

・在日コリアンが日本人になり、自衛隊に就職するが昇進差別を受ける

・父の自殺を機に同僚の前で放尿して停職処分にされる

・対馬奪回部隊という韓国軍人にスカウトされる

・対馬に特殊部隊を送り込むが日本に包囲される

・最後の手段で北朝鮮と手を組みノドンミサイルで脅す

・安部総理がやむなく対馬を手放す

というシナリオらしいです。これが、韓国でベストセラーになってさらに全国民を対象にした読書感想文コンクールも開催しているようです。

作者は、インタビューで

「対馬は元々韓国料で、日本は江戸時代までほとんど無視していたが、維新後の混乱に乗じて日本料に編入した」

「古地図などでも対馬は韓国料と記載されており、昔から対馬の返還要求をしている」

「私の小説を通じて、対馬についての正しい歴史を知ってほしい」

などと言っているようです。こんなこと言っている人の本がベストセラーって、ちょっとやばいんじゃないかと思います。

 

・そもそも対馬は

そもそも対馬は日本の「古事記」にの国生みの「神話」にも登場するような昔から日本の一部というか、日本の歴史上重要な島です。

by カエレバ

韓国では対馬をどういう風に認識しているのでしょうか? この作者はどういう歴史の勉強をして対馬を古代からの韓国の領土だと思ったのでしょうか? ここまで有名な著者が言い切るのであれば、韓国には対馬が古代からの韓国の領土だと言っている歴史書がたくさんあるのでしょうか?

そう思うとちょっと気持ち悪くなってきました。

そんな人達に「歴史を勉強してください」と言われるのは、正直さすがに腹が立ちます。自己都合で歴史を変えていても、国際的には認められず、孤立して世界に出た時に恥をかくだけだと思うのですが。

従軍慰安婦に関しても、竹島に関しても証拠を出さずに主張しているだけでは、誰も理解してくれません。が、日本の外交が弱腰だったから、そんな主張でも通ってしまっていたのですが、そろそろ甘やかすのは辞めにしないと、双方にとって良くないです。

 

・韓国の反日は愛国心という名を利用した個人利益への誘導

韓国での反日は基本的に、「個人利益への誘導」を促しています。

例えば、リ・ミョンバク大統領の竹島訪問は自己アピールで、大統領を辞めた後の自分の保身も絡んでいると思われますし、最近のパク・クネ大統領は自国の問題の解決がうまくいかないので、国民の目をそらすためと、とりあえず反日掲げていれば支持率が保てると思ってやっているだけです。

国の指導者なら本来は、長期的な国の発展や利益を考えて行動すべきですが、個人の保身ばかりが目立つような気がしてなりません。

韓国で反日不買を訴えても、最終的に得をするのは韓国の企業か、中国の企業でしょう。不買運動に参加している人たちは利用されているだけで、なんの利益にもなりません。

この「千年恨 対馬島」の作者である、「イ・ウェンホ」という人も反日、特に対馬に対しての話題で本が売れれば良いと思っているだけで、本当に国のことを考えているわけではないと思います。本当に国のことを考えているのなら、ちゃんとした歴史を書いて事実を知らせ、過去を捏造してこだわるよりも、未来を見ることをすすめるでしょう。結局、反日を煽って自分の本が売れれば良いだけです。

 

・反日は効果がなくなる

そもそも、反日とか日本製品不買は日本にあまりダメージを与えません。日本製品は韓国だけに出荷しているわけではなくて、世界に出荷していますし、依存度はそんなに高くないでしょう。

日本が大東亜戦争に突入した理由は、日本への資源輸入が止められたからです。日本は輸出は自力でなんとかしますが、輸入が止められるとどうにもならないですが、韓国から出荷が止められて困るものはないです。キムチなどの食品は、最近異物混入などで話題になっているので、むしろ輸入禁止にしてくれても良いのですが。家電などはまだ良いですが、日本のことを嫌っている国からの食料品の輸入は本当に危険だと思うのですが、どうでしょう?

今までは、日本も許していましたが、最近は日本の世論も反韓になっています。「日本の右傾化」と騒がれていますが、そもそも右翼とは保守的な思想のことを言うのであって、軍事国家になるというわけではないので、右傾化でも別に良いと思いますが。

これ以上の反日は韓国にとっても良くないでしょう。今は、その波に乗って儲けている人がいるくらいですが、だんだんとコントロールできなくなり、日本もいつまでも弱腰外交しているわけではないです。そのうち国内の世論の後押しもあって、強行手段に出ると思います。

現状を打破することを考えずに「反日」を繰り返しては、国の進歩はないと思いますが。

 

・日本でも愛国心を訴える現象が

韓国で愛国心を煽って人気を得て自己の利益に誘導している人がいる一方で、日本でも同じような現象が起きています。バラしてしまうと、ぼくが今回この記事を書いたのは「嫌韓」の内容の記事を書くと注目されるという考えが多少あったからです。

ぼく以外に、自分の利益誘導のために愛国心を煽る人は、国が弱ってきたり国家間の関係が緊張状態になると出現してくるでしょう。その中には本当に日本のことを思う人だけではなくて、自分への利益誘導を狙っている人もいるので、気をつけましょう。

これまで、マスコミは左翼的な報道が多かったですが、世論に媚びるマスコミであればこれからは愛国心をダシにしてくるかもしれません。第二次世界大戦前はマスコミがそうやって世論を導いた結果、戦争に突入したとも考えられるので、マスコミが愛国心を煽ってきたらちょっと危険です。

マスコミは戦前のことを反省し、しっかりしたスタンスと長期的な理念を持って活動してほしいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

新着記事

MacのCyberduckとfilezillaでロリポップに接続できなかった問題が解決した方法

MacのCyberduckとfilezillaでロリポップに接続できなかった問題が解決した方法

 ロリポップからXサーバーに引越しを検討しているので、FTPソフトを使...

記事を読む

MacでGoogle Chromeが立ち上がってすぐ終了する問題発生から解決まで。ブックマークの復元も

MacでGoogle Chromeが立ち上がってすぐ終了する問題発生から解決まで。ブックマークの復元も

 さっき普通にMacでGoogle Chromeを使っていたら「アプリ...

記事を読む

子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ

子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ

 金沢の台所と言えば「近江町市場」ということで、行ってきました。  子...

記事を読む

「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。

「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。

 石川県の有名な観光地と言えば日本三名園にも名を連ねている「兼六園」と...

記事を読む

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

 松本を観光して、次の日は上田城に行く予定で、その中間に良い宿がないか...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

MacのCyberduckとfilezillaでロリポップに接続できなかった問題が解決した方法
MacのCyberduckとfilezillaでロリポップに接続できなかった問題が解決した方法

 ロリポップからXサーバーに引越しを検討しているので、FTPソフトを使...

MacでGoogle Chromeが立ち上がってすぐ終了する問題発生から解決まで。ブックマークの復元も
MacでGoogle Chromeが立ち上がってすぐ終了する問題発生から解決まで。ブックマークの復元も

 さっき普通にMacでGoogle Chromeを使っていたら「アプリ...

子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ
子連れで「近江町市場」の散策と「鮮彩えにし」でランチ

 金沢の台所と言えば「近江町市場」ということで、行ってきました。  子...

「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。
「金沢城」と「兼六園」の散策をしてきました。

 石川県の有名な観光地と言えば日本三名園にも名を連ねている「兼六園」と...

「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた
「リバーサイド上田館」伊東園ホテルズの365日同一料金8,100円のホテルに泊まってみた

 松本を観光して、次の日は上田城に行く予定で、その中間に良い宿がないか...

→もっと見る

PAGE TOP ↑