ちょっとしたこと

楽天オークションを初めて利用して即楽で落札してみたがヤフオクより簡単かも

投稿日:

Rakutenauc1

新田次郎の「武田信玄」が読みたくなったので、ブックオフへ行ってみましたが、周りにある結構大きなブックオフへ行ってもなかなか売っていませんでした。とくに、100円コーナーで見つけるのは指南の技のような気がしたので、ここは手っ取り早くアマゾンで買おうと検索。しかし、一冊1円でも送料が250円かかるので、結局1冊251円になります。

う〜ん、、、どうしようか?

と、悩んでいたら、たまたま「新田次郎」「武田信玄」「全巻」で楽天オークションがひっかかったので、初めて入札して落札しました。

スポンサーリンク

 

・商品の状態をチェック

目当ての新田次郎の武田信玄の全巻セットだったのて、とりあえず商品の状態をチェックをしました。

Rakutenauc1

多少日焼けはしているようですが、読むのには問題ないようです。読めればカバーなんてなくてもよかったので、状態としては合格です。しかも、値段が安い。

あとは、送料や支払いについての確認。送料は郵便局のレターパックプラスを使ってくれるみたいで、500円です。保険がほしいのであればゆうパック700円も選択できました。

支払いは、クレジットカード、振込、コンビニ払い、などいろんな支払い方法に対応していましたが、一番うれしかったのが「楽天ポイント払い」。現金を払わなくて良いんですね。

発送方法と支払方法は後で選択するようです。

210円で即落札できるのなら、と思って早速「即楽する」ボタンをクリックしました。

 

・すぐに落札

「即楽する」ボタンをクリックすると、最終確認のウィンドウが出てきます。

Rakutenauc2

ここで、「入札価格」と「入札個数」を確認します。入札価格と入札個数に目が奪われて、「即楽を確定する」ボタンをクリックしてしまいましたが、注意してください。

下には楽天らしくメルマガの購読のチェックがあります。しかも、すでにチェックがついているので、そのまま「即楽を確定する」をクリックすると、もれなく楽天から嵐のようなメール攻撃が来るので、嫌ならチェックを外すことをおすすめします。

「即楽を確定する」をクリックすると、落札が確定します。

Rakutenauc3

ここまま一気に落札の手続きまでしたかったので、「落札手続きをする」をクリックしました。

 

・落札手続きも意外と簡単

「落札手続きをする」をクリックすると、落札手続きの画面に切り替わり、落札までの流れが表示されます。流れは、

「取引開始」→「入金」→「発送」→「配送中」→「受取確認」→「取引完了」

という流れです。

Rakutenauc4

次は「手続きする」をクリックして、入金手続きを進めていきます。

最初に発送先の住所の確認があります。これは、すでに楽天会員であって住所を登録してあれば、新たに入力する必要はありません。

つぎに、発送方法を選択します。すでに、発送方法が登録してあり、

・日本郵便 レターパック 500円

・日本郵便 ゆうパック  700円◎

を選択するだけで簡単でした。

Rakutenauc5

 

配送会社による配送事故の保証が欲しい場合は、◎がついている配送方法を選ぶと良いそうです。今回は本なので、壊れることもないですし、安い商品でしたので、配送方法も安い方法を選びました。

そして、配送方法の確認をします。時間帯が指定できればこちらで、配送の時間帯を設定します。

Rakutenauc6

 

・楽天ポイントで支払えるのはうれしい!

次に支払い方法を選択します。

Rakutenauc7a

これが一番うれしかったのですが、楽天ポイントで支払いできることです。と、いうことは現金を使わずに楽天ポイントを使って商品を購入できます。便利です。

今回は全額楽天ポイントでの支払いにしました。「あんしん決済手数料」という手数料はどの支払い方法を選んでも発生します。あんしん決済手数料は97円でした。

最後に入力情報の確認をします。

Rakutenauc8

よければ、これで終了です。

Rakutenauc9

今回、購入した相手は専業でやっているところっぽく、自動返信で手続き完了後にすぐにメールが帰ってきました。

Rakutenauc10

 

正直、このメッセージ画面は見づらくて嫌いです。これであとは商品が発送されるのを待つだけで、発送したらメールが届くそうです。

 

・楽天オークションで落札してみての感想

一連の流れを見て気がついたのですが、支払いに関しては

「落札者」→「楽天」→「出品者」

という流れになっているようで、支払いをした後もお金は直接出品者にいかず、楽天が入金されたお金を受け取り、商品が無事に届いて落札者が受取の手続きをしたあとに出品者に支払われるという仕組みになっているようです。

これなら、お金だけ先に相手に渡って商品が届くまで心配、、、ということもないので、落札者にとっては安心です。

ヤフオクの場合は、配送、入金のやりとりを出品者と落札者が個別に相談して決めるので面倒だと思っていましたが、楽天オークションの方式の方がよけいなやりとりがなくて楽です。落札した人にとっては、普通に商品をショッピングサイトで買っているような感じで、ストレスがなく、やりとりがスムーズでとても楽でした。

ヤフオクの落札者と入札者のやりとりが以外と面倒で、落札してメッセージを送って、返信を待ってというのが嫌いだったので、これからは楽天オークションも使っていこうと思いました。

ただ、画面がごちゃごちゃして見づらいのが楽天の残念なところと、メルマガをガンガン送ってくるところは嫌いですが。もう少しサイトのデザインをリニューアルして見やすいサイトにしてくれると、楽天がもう少し好きになるのですが、、、

by カエレバ

-ちょっとしたこと
-, , , , , , ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.