関西の旅

京都旅行.5 ハートンホテル京都に泊まってみた感想

投稿日:

DSC 0124

京都での宿泊は「ハートンホテル京都」でした。ここは「京都旅行.1 秋の紅葉には「JR東海ツアーズ」がおすすめな理由」の記事で書いたJR東海ツアーズの宿泊プランから選んだホテルです。

JR東海ツアーズを使うと、旅行代金から新幹線代を引いたときの一泊の金額がだいたい4,000円くらいになったので、正直あまり期待はしていませんでした。

スポンサーリンク

 

「ハートンホテル京都」はなかなか良い立地にあります。烏丸御池駅から徒歩3分くらいで、さらに烏丸御池のバス停もあるので、アクセスは最高です。

さらに、有名な観光地である二条城への歩いていけますし、錦市場や先斗町へも歩いていけるので、夜はのんびりと飲んでからも帰ることができます。

「ハートンホテル京都」は大通りから一本中に入ったところにあり、周りは静かです。ジャンルはビジネスホテルだと聞いていたので、あまり期待はしていなかったですが、しっかりとした外観です。

DSC 0123

ロビーもそこそこ豪華で、ロビーの向かいにはカフェがあり、中庭もあります。早速、JR東海ツアーズの書類を見せてチェックインをしました。

部屋は東横インやアパホテルなどの最近はやりのビジネスホテルに比べると広くて快適です。寝具にはこだわっているようで、ベッドはシモンズ社製で、マクラは2つ置いてありました。

DSC 0124

最近、狭いビジネスホテルばかりだったので、やっぱり広いと気持ちが良いです。

DSC 0125

アメニティも基本的なものは揃っていて、室内着も置いてあって助かりました。今回は、1泊2日なので極力荷物を減らしてきていてパジャマなど持っていないので、室内着があるとうれしいです。

お風呂やトイレは多少古さを感じますが、こちらも広くて良いです。

DSC 0126

お湯にゆっくり浸かって京都旅行一日目の疲れを癒せました。大浴場はないですが、ゆったりできるお風呂で快適でした。後で調べたのですが、「ハートンホテル京都」って結構有名なんですね。チェックアウトは12時なのでゆっくりできるのもよかったですが、次の日は朝早くから観光に出かけたので、結局7時にはチェックアウトしてしまいました。

-関西の旅
-, , , ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.