見た映画の感想

「ハングオーバー」が好きな人にはおすすめのコメディ映画「デュー・デート」の感想、ネタバレ

投稿日:

海外のコメディ映画で、そんなに笑ったことはないですが、これだけは別格という映画が「ハングオーバー」でした。日本のものも含めて、久しぶりに本気で笑える映画に出会ったという感じです。

そして、今回紹介するのは、ハングオーバーに出演してトラブルの張本人で変人の役を見事に演じた「ザック・ガリフィアナキス」と監督の「トッド・フィリップス」たちハングオーバーチームが再び集まって作ったデュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~です。

今回も最高に笑える映画に仕上がっています。

スポンサーリンク

 

1.キャスト

デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ハングオーバーのチームが集まって作られた映画で、ハングオーバーでトラブルメーカーだったザック・ガリフィアナキスが再度登場します。キャラクターはほとんど同じような変人役ですが、今回はさらにレベルアップしている感じがしました。この人、こういうキャラを演じさせたら右に出るものはいないですね。特に「純粋な変人」役がぴったりです。

そして、もう一人の主演がなんと「ロバート・ダウニーJr」。正直、「えっ、こんな映画出てていいの?」っていうくらいの売れっ子がなぜかバカなコメディ映画に出演してくれているのも嬉しいです。正直、自分の中でロバート・ダウニーJrの株が上がりました。

ロバート・ダウニーJrは「アイアンマン」や「シャーロック・ホームズ」で人気の超売れっ子俳優なので、正直コメディなんて出なくても良いと思うのですが、コメディの演技も最高で、「よくやってくれた」という感じです。

 

2.あらすじ

ロバート・ダウニーJr演じる主人公の「ピーター」が、5日後に出産を控えた奥さんの出産に立ち会うために飛行機でアトランタからロサンゼルスの自宅へ向かうために飛行機に乗ろうとしますが、ザック・ガリフィアナキス演じる「イーサン」に出会ったことによって、いろんなトラブルに巻き込まれて、結局、二人でアメリカ大陸を車で走ってロサンゼルスまで帰ることになります。

しかし、その旅は順調に行くはずもなく、トラブル続き。見ていてありえないことが連続でおこります。

そんなめちゃくちゃな珍道中の映画です。

 

3.感想、ネタバレ

ここからは、ネタバレが入りますので、まだ見ていない人は見ない方が良いと思います。

 

とにかくイーサンは変人ですが、ハングオーバーのキャラのように至ってまじめな変人です。「現実にいそうでいない」くらいの絶妙な変人なところが笑いを誘っている気がします。

父親が最近亡くなったと言って遺灰をコーヒー缶に入れて持ち歩いています。理由は「父はコーヒーが好きだった」からです。そんなことをしていたら、ピーターの友達が間違って遺灰をコーヒーメーカーに入れてみんなで飲んでしまいました。あのシーン最高です。

そのあとに、慌てて遺灰をこぼしてしまった悲しそうなイーサンを励ましながら、優しく手伝うピーターの姿もよかったです。

イーサンはあえてトラブルを起こしたがっているかのような、絶妙な行動を起こすことによって、物語に良い刺激を産んでくれます。

運転中に大麻を吸って「テキサコ(ガソリンスタンド)」と「メキシコ」を間違って国境に入ってしまうところなんてアホすぎます。もしあんな人が一緒にいたら、わざとやっているとしか思えないくらいのアホです。しかし、本人は至ってまじなところがまた笑わせてくれます。

疲れている人、最近笑っていなくて笑いがほしい人、ハングオーバーが好きな人にはおすすめの映画です。

by カエレバ

-見た映画の感想
-, , , , , , , ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.